<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
航空券を買ったんですが・・・
先日、航空券を買いました。1月11日の便です。サクラメント出発、サンフラン乗り継ぎ。もうすぐアメリカともおさらばです!いやー、うれしいって言うかなんていうか!
アメリカよりは日本が好きだと認識できた、いい経験でした、ってまだ終わっていませんけど。
先のことを考えると、頭もお腹も痛いですが、ここでここまで生きてこれたんだから、大丈夫だと思いたいです。

さて、航空券ですが、電話で、デビットカードを使って支払いをしました。
承認がおりたものの、その時点では、そんなに口座に残高がなかったんです。
友人に何気なくこのことを話したら、
「ネガティブバランスになると、手数料、結構とられるって言うよ?銀行に早く行ったほうが良くない?」
と言われました。なので仕事が終わってから、ダッシュで銀行へ直行。とはいっても、30分てくてく歩きましたよ(一番近い銀行がこの距離なので)。

ATMを使うと口座に反映されるまで時間がかかりそうなので、窓口に行きました。
余計な手数料とか、取られませんよねと、念を押して聞きましたよ、やだもん、そんなのにお金取られるの。でも、大丈夫でした。お金を口座に入れた瞬間に、残高がプラスになるから問題ない、とのことでした。
結果的には問題なし・・・とかいって、後でヘンな請求が来たら怖いなー。

しかも、先日、オンラインで郵送のステイトメントを送らなくする設定にしたのに、まだ届いてるし。そういうわけで、1ヶ月くらいは気を抜けません。
[PR]
by naokochin1 | 2007-11-21 11:10 | American Life
最近覚えた英語
わたしは留学する前までは、
「英語は2週間くらいでペラペラになる!」
と信じていました。ですが、そんなことはあるはずもなく、いまだに苦労の毎日です。

先日、友人と会った話を別な友人に話したとき、
「その人はAさんとBさんをたして2で割ったような感じの人」
という表現になって、わたしは「たして2で割ったような」を説明するのに、togetherとdevideを駆使して説明したんですね。でも、あったんですよー、英語の表現!
in between っていうんですって!

あと、もういっこ覚えたのは one upper っていう単語。
自分を本来よりも良く見せよう、相手よりも優位に立とうっていう人のこと、らしいです。
たとえば、
「車買ったんだー。○○っていうやつ」
「あ、僕はもっといい車持ってる」
というリアクションをしてくる人のこと。
日本語だとなんだろうね。「ええかっこしい」かなぁ・・・なんか違うような?

ちなみにいまだにわからないのはこの言い方。
「バスは毎時30分に出発します」
の言い回しがわからなくて、
「3時半、4時半、5時半・・・みたいな時間に出るの!」
っていつも言ってるわたし。あはは。なんていうんだろね。
[PR]
by naokochin1 | 2007-11-11 14:08 | English
メキシカンレストラン
e0055091_15381594.jpg

チップスが出てくるお店といえば、メキシカン。ものすごーく久しぶりに友人と外食しました・・・友人との食事って、たいていお弁当持参なことが多いので、外食は珍しいんですよ。
e0055091_15384643.jpg

ブリトー。ちなみにスモールサイズ。カレー皿より大きいくらいのお皿です。

e0055091_1539357.jpg

これはサラダ・・・って名前じゃなかったはずなんですが、友人がオーダーしたものなので、メニューの名前までは・・・。ちなみにこれもスモールサイズです。ウェイトパーソンの女の子が、
「わたしここで働き始めたとき、8パウンド(約4キロ)も太ったんだよね!量が多いから!」
って言っていました。チップスもつまんじゃうから、半分は必ず残っちゃう。毎日メキシカンはかなりカロリーが多いかも・・。かくいうわたしも、昔は毎日毎週でもいいと思っていたくらいだけど、その熱が冷めたら、1年に1回でもいいくらいですもん。こってり過ぎるんですかね?

ここまでアップしておいてなんですが、お店の名前、全然覚えていません。でも、このときは車もなくって、カレッジの近くで食事をするしかなかったから、ここにきましたが、メキシカンだったら、もっとおいしいところがたくさんあります←名前を思い出せない言い訳じゃないけど・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2007-11-09 15:37 | Food
復活しました
日本語に戻ってまいりました!!
……とは言っても、直ったわけではありません。おニューでございます。前のは古いパソコンだった(フロッピーが入るようになっているほど古い)ので、パーツもなく、また、なおしたところで、同じことの繰り返し。電源入れてから起動状態になるまで30分以上かかっていましたから…。いままでよくがんばってくれたよあのパソコンは。
というわけで、買いました、ウォルマートで激安のやつ。ワードもエクセルもついていません。これからインストールします。

何はともあれ、復活です。
新しいパソコンにまだ不慣れなので、ちょっとイライラ。キーボードの位置とか違うし、初期操作が若干マック寄りだし…。
そのうち慣れるでしょう。じゃないと困るしね。
[PR]
by naokochin1 | 2007-11-05 12:40 | Various
TOEIC Cancellation
10月13日にサクラメントのKaplanでTOEICを受けるはずでしたが、人数が少なかったとのことでキャンセルになり、11月10日に日程変更をしていました。
でも、先日、それもキャンセルされたというメールが送られてきて、今回はリファンドをお願いしました。

TOEICは毎月第2土曜日に行われるので、12月の第2土曜日といえば、期末試験の真っ最中。
だからなるべく予定を入れたくないのです、たとえたいして勉強しないとしても。

ということはですよ、私の最終的なTOEICのスコアは2007年4月の825点ということになりますね・・・。うーむ。
825点って悪くはないスコアだとは思うんですけど、自分的には留学までして、900点とか満点とか取れないの?っていうかんじなので、気に入らないのです。
でも、今年はもう受けられないから、これで職務経歴書を作るしか仕方ないんだけど・・・
[PR]
by naokochin1 | 2007-11-04 05:44 | American Life
Trick or Treat?
昨日はハロウィンでした。
ハロウィンの日は学校に行くと、奇妙な格好をした人を時々見かけることができるので、面白いんですよ。朝イチでまず、レスリングのコスチュームを着た男の子4人組を見かけて、思わず凝視。寒そうだっつーのね。そのあと、顔をみどり色にした、シュレック姿の人と、真っ赤な天使とすれ違いました。

でも、今年の一番は、「シスターの格好をした男の子」ですね。設定が「妊婦のシスター」というものだったらしく、おなかにボール(みたいなの)をつめてました。かなりきわどいジョークだと思うんですよね。彼もはずかしいのか気まずいのか、一瞬目が合ったと思ったら、うつむいてニヤリとほくそえんでいました・・・狙ってたな、きっと。

そういえば、アメリカに来たばかりのころ、友人から聞いた話なのですが、お菓子をもらいに近所周りをすると、
「お菓子あげる代わりに何かやってみせてよ」
と、トリートの代わりにトリックを、という人も時々いるらしいんです。彼女は、笑ってごまかしていつもお菓子を手に入れていたそうな。

ちなみに、よそのお宅からいただいたハロウィンのお菓子で、封の開いているものは食べちゃダメと親にいわれるそうです。何が入っているかわからないじゃないですか。もしかしたら毒入りかもしれないし。また、たとえ密封されていたとしても、玄関先におかれて「ご自由にどうぞ」というようなものも、食べないそうです、アヤシイから。ごもっとも。

夜に目立たないくらい色の格好をして歩き回るから、事故が多いっていう話もあるそうですね。
これは私が読んでるアメリカ生活系のメルマガで得た情報。→こちらです。
デイライトセイビング(サマータイム)が、ハロウィンの後に終わるって、安全面を考えたなかなかいい案ですよね。わたしはちーっとも考えもしませんでした。

「へ~。ていうかさ、お菓子が食べたくて、よそのおうちを訪ねまわるんじゃないの?」
「んー別にー。イベント自体を楽しんでるって感じかなぁ」

うちの近所でも、子供たちが動き回っていた・・・と思います。2階のお部屋にいたので、わかりませんが。
さてわたしは、この週末、チョコレートキャンディーを買いに行こうと思います。きっと安くなってるよー。えへへへへー。
[PR]
by naokochin1 | 2007-11-01 03:43 | American Life