<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
"I'm trying to add."
月曜日から、秋のセメスターが始まりました。
サマーセッションの時と違って、キャンパス内は人でうじゃうじゃ。
カフェテリアも混み混み。

そしてわたしは、ものすごーくバタバタしています。

どういう理由なのか、自分でもよくわかりませんが、
今回のセメスターは1クラス以外すべてアド。
つまり、初日にそのクラスに行って、
空きがあれば追加で入れてもらう、という行動を繰り返さなくちゃいけないんです。

しかも、すべてのクラスをアド出来てはじめて、
留学生が最低取らなくてはいけない12単位になるのです。
ひー、オソロシイ。

ギャンブルだよ~(>_<)
と思いながら、English 1Bに行きましたが、クジ引きに外れ、あえなく撃沈。

それじゃあ困るんだよ~(>_<)
と思いながら、
先生に他の曜日・時間帯なら余裕があるのかどうか、聞いてみました。
火木ではなく月水ならまだマシかも、とのこと。明日再チャレンジです。

本当はEnglish 1Bの時間帯は会計学を入れていたのですが、
会計学は同じ先生でお昼のクラスがあったので、
そこにアドに行くつもりでした。
朝のクラスからはじかれていたら困るので、
念のためアドする心づもりでいましたが、ここでもアド撃沈。

なので、会計学の先生には、
「時間をまちがえて遅いほうのクラスに来てしまった。
朝のクラスにわたしの名前がまだあれば、早い時間のクラスをとりたい」
というようなことを言いました。
だってまさか、他のクラスのアドに行ってたなんて、言えませんもん。

でも、最初に言われた言葉がコレ。
「名前、ないけど、いつ登録したの?」
・・・・・・・・・むちゃくちゃ、ついてなくないですか、わたし?
でも結局、先生がファーストネームとラストネームを勘違いしていただけでした。
わたしの言い方もまぎらわしかったのかもしれませんが、あせらせないでおくれよ。

アメリカ人にとって、
日本語の名前は、聞いただけでは苗字なのか名前なのかわかりません。
授業の登録などはラストネームを使うので、
ラストネームが先に書かれていたりもしますし。
英語名は、見ればどっちがどっちかわかるのかもしれませんが、
日本語名は、わからないでしょうね。たとえ、○○子になってたとしても。

というわけで、まだ9単位。あせりますよぉ~。
保険として、Career Planningというクラスに行ってアドコードをもらってきましたが、
なんというか、面白くなさそうなクラス。
本を読んで質問を書いて提出することがメインのようですが、
そんなの、おうちでできることじゃない?
そのうえ、学費プラス教材費がかかります。
まあ、これは保険ですから、Englishがうまくアドできたら、ドロップします。

ただでさえ、セメスターの最初って落ち着かなくて緊張するのに、
そこにさらにアドだなんて、ものすっごくナーバスです~。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-29 14:37 | School
お疲れ様会
同年代のおともだちふたりと、わたし、あわせて3人で、
「サマーセッション終了お疲れ様会」というのをやりました。
↑というか、わたしが勝手にそう名づけただけなんですが。

今回は、半分ポットラック形式。
なぜ「半分」なのかというと、
材料を持っていって、その場で作るものもあったから。

最近、持ち寄り形式の集まりを良くやりますが、
結構、気に入っています。
いろんな種類の食べ物が食べられるし、精算の手間が省けるし。
e0055091_5461883.jpg

実家のおうちごはん、みたいな食卓になりました。
おともだちの感想は、
「安心するメニューばっかりでいいねえ~」
でした。
メニューの内訳は、
チンジャオロースー、お好み焼き、オクラ、茶碗蒸し、卵焼き、ポテトサラダ、
手作りサルサ、ブラウニー、白いごはん。
3人分ですから、ごちそうでしょ!?しかもランチだし。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-25 05:43 | Food
のだめに触発されたわたし
日本から帰ってくるおともだちに、
「マンガ買ってきてー」
とお願いして、買ってきてもらいました。ありがとねー。
何のマンガかというと、「のだめカンタービレ」

読んだら、のだめに触発されてものすごくピアノが弾きたくなって、
突然、目覚めたかのように弾き始めたんですが、
いきなりやったって、弾けるわけがない。
またソナチネからやらなくちゃかなー。はぁ~。

自分が想像する、自分の音と、
実際に出す、自分の音、
その差を埋めるのがタイヘンです。

今やってるのは、悲愴の第3楽章と、イタリア協奏曲、
あとはこないだ寮でみつけてコピーしてきたインヴェンションの1番。
初見でイケそうに見えたインヴェンション、意外と難しくてビックリした。

そのうち、勉強に余裕がある学期に、
またピアノのクラスでも取ってみようかな・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-24 05:38 | Piano
ひさしぶりの運転
おともだちに頼まれて、彼女のルームメイトの車を修理場から取ってきました。

車でないと行けない場所なので、
どうしても自分以外にひとり、運転できる人が必要だったんだそうな。

車の持ち主本人はしばらくいないそうで、
業者さんのところに置き続けるわけにいかないからというのが、
わたしに連絡をしてきた理由だそうです。
業者さんも、しばらく置かせてくれたってよさそうなもんですが。

わたし自身、車を所有していないので、
車に関して、わたしにはおそらく、一切の保険はかかっていないと思うんです。
でも、運転していて、別に気になりませんでしたけど。
↑もちろん、気をつけて運転しなくちゃ、とは思いましたよ。

実はわたしの免許証、いまだに日本の国際免許証なんです。
来年の1月に失効するので、そのときに、アメリカの免許の取得を考えるつもり。
それと同時に車を持つつもりはありませんが、
身分証明が必要なときに、いちいちパスポートを持っていくのは面倒。

どこかで筆記試験のサンプル問題を見つけたので、
ためしにやってみましたが、結構まちがえちゃうものなんですねー。
少なくとも、日本の免許は持っているので、知識がゼロではないのですが、
ホンバンの前は、ちょっとは復習しないといけないかも。

ところで、試験は英語のほか、メジャーな言語で受けられるそうで、
日本語もあるみたい。
日本語のサンプル問題を発見しました。
でも、翻訳サイトに入れたかのような文章です。
かなりの想像力が時々必要になります。
意味がわからなくて笑ったのはコレ↓

 防御的運転のルールの一つは?
  A. 緊張状態を保ち、目を絶えず動かす
  B. 走行中まっすぐ前を見る
  C. 貴方がヘマをやっても他のドライバーがうまく補ってくれる事を期待する。
  D. 最後のドタン場では危険を避ける自信を持つ


日本語なのに意味がわからなかった・・・・・・。
「防御的運転」は、Defensive Driving ですって。
英語のほうが、ニュアンスがつかめる気がしませんか?

ちなみに答えは
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-23 03:25 | American Life
Interview
先日、面接に行ってきました。
そこでのこと色々諸々。

途中、質問の意味などを確認しながら、自分の考えはきちんと伝えました。
けれど、最後に言われたせりふはコレ。
「上司と相談して合否の連絡をします。
あなたがとても成績のいい学生さんだということは良くわかるし、
仕事に対する考え方もいい。
仕事を任せたら、きっときちっとこなしてくれるでしょうね。
でも、スピーキングの練習がもっと必要だと思う」

・・・・・・・・・・・・ちくしょー。
久しぶりに英語に関して、悔しい思いをしました。

外では元気でしたが、おうちに帰って、もうそりゃタイヘン。
誰がって、わたしのルームメイトがね。
わたしが今日の出来事を話しているうちに、
悔しさがまたこみ上げてきて、号泣状態になっていったからです。

「なになに?仕事ができないからそんなに落ち込んでるの?」
「ちっが~う!」
とわたし。
「仕事ができないかもしれないから悲しいんじゃなくて、
自分の英語にあきれてるのぉ~」
うわぁ~ん、と号泣。
「って、こんなこと言ったって、あなたにはわかんないでしょー!?」
「なんでなんで??言ってくれさえすればわかるじゃん」
「そうじゃなくて~!!あなた英語しゃべれるじゃん~」
このへんから支離滅裂。
「外国語は難しくて当然だよー。僕だって日本語さっぱりわかんないし」
と、それでも必死でフォローするルームメイト。
「アメリカ人ですら、面接をうまくやりこなすのはむずかしいのに、
君にすんなりできるわけないでしょーが」
「でも日本語だったらできるもん!面接官だって、新人教育だってしてたのに~」
「だってココはアメリカじゃん。
まだ1年しかたってないんでしょ。時間がもう少し必要なだけだって」
「くやしいぃぃぃ~」

しまいには泣きすぎて、
酔っ払ったおじさんみたいにヒックヒックいうし、
鼻は詰まりすぎて息ができないし、
思い返すと、わたしゃ恥ずかしいよ。
でも、おかげでスッキリした、中途半端にガマンするよりも。
仕事で疲れて帰ってきたルームメイトには申し訳ないことをしましたが。

「泣いてたって解決しないんだから、勉強するしかないじゃん?」
というわけで、
これから毎日、新聞を読んで、ルームメイトに口頭でサマリーを説明することに。

ぜっっっったいに、負けないんだから!
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-22 14:57 | American Life
Oto’s
Mikuniで毎週火曜日の夜、「寿司クラス」が開講されているそうです。
知人がそのクラスを取っていて、そこで使うために必要な食材があるらしい。

そのひとはルームメイトのお母さんの友人なのですが、
Kelpが買いたいんだと聞きました。
KelpとはSeaweedだと。
アメリカでは海草は、ワカメも昆布ももずくもひじきもぜーんぶSeaweed
だからこのヒントだけじゃわからん。

よくよく聞いたら、欲しいのはお寿司を作るときに使う海草で、
海苔じゃないもの(海苔はみんな知ってる)といえば、
かんぴょうかなと思ったのですが、違いました。
寿司飯を炊くときに、お米に一緒に入れるものだそうで、昆布ですね、それだったら。

ちなみにMikuniの寿司クラスですが、
月1回のレッスンで合計5回。各レッスンが$65とのこと。
クラスを受けながらお酒を飲めるとか、
作ったお寿司はBOX3個分ほどになるそうで、それはお持ち帰りできるとか、
いろいろたのしい話を聞きました。
火曜日の夜のクラスだそうですが、お店自体は通常営業しているそうですよ。

お買い物のために、一緒にジャパニーズマーケットへ行ったので、
どれがそれなのか教えてあげました。
「その昆布、あとでお寿司に混ぜるの?」
「イヤ混ぜない。普通は食べないんじゃないかなあ」
という会話を彼女たちがしていたので、
「イヤイヤイヤ、刻んでおしょうゆとかをかければ食べられますよ!」
と補足。鍋でだしをとるために使ったものなど、
やわらかくなった昆布はダイスキなんですわたし。
捨てるなんてもったいない。

ジャパニーズマーケットに行ったついでに、いろいろお買い物をしました。
わたしがどうしても欲しかったのは味噌と納豆。
納豆!ついに!ついに手に入れました納豆!!

すべての商品が、日本で買うよりはもちろん割高ですが、
日本から送ってもらうことを考えたらもちろん割安。
ぽん酢も欲しかったんだけど、8ドルもしたからそれはさすがにやめた。

おうちに帰ってルームメイトにこの話をしました。
彼には大好物のカルピスを買っていったからゴキゲン。
(アメリカでのパッケージはカルピコになってます)

「今度連れてってよ、納豆がなくなった頃に」
「イイコにしてたらね」
「・・・・・・いつもイイコですけど」
「オッケー。じゃあ、イイコにしてたらOto’s イイコじゃなかったらWinco」
「・・・・・・・・やだWinco! 超ツマンナイじゃん!」

Wincoはすべてが安くて家計には助かるお店ですが、
カビてるパンとか平気でおいてある。
お肉は、どういうルートで入手したものかわからないので危ない、という説も。
なので、気をつけて買わないといけない。

アメリカンフードがぐぁ~っと大規模に売られているお店よりも、
日本の食材がたとえこじんまりでも選べるお店のほうが、楽しいに決まってる。

というわけで、わたしはいつもイイコですが、
しばらくは輪をかけてもっとイイコでいようと思います。

Oto’s (MAP)
5770 Freeport Blvd Ste 49
Sacramento, CA 95822-3516
(916) 424-2398
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-21 03:36 | American Life
Mikuni Roseville
本当はこの日はちがう日本食やさんに行く予定だったのですが、
行ったらその日、そこは “All You Can Eat Day” で大混雑。

日本食レストランなので、食べ放題情報を聞きつけた日本人がけっこういて、
同じ学校のおともだちもいっぱい並んで待ってました。
彼らが1時間以上待ってると聞き、
わたしたちは待ちたくないよねと、場所を変えることに。

日本食の気分だったので、行ったのはMikuni
初めて行きました。

写真は撮りませんでしたが、お通しでワカメとお豆腐のお味噌汁がきました。
e0055091_4474578.jpg

わかめときゅうりの酢の物。
こういうのアメリカ人は食べないと思っていましたが、
「好きかも」
と言いながら、うちのルームメイトもぱくぱく食べていました。
こんなのでよかったらいつでも作れるんだからもっと早く食べさせれば良かった。
e0055091_4475673.jpg

お肉に見えますが、お刺身の炙りです。何のお刺身だったかは忘れました。
このソースは冷やし中華のたれみたいな、酸味のきいたおしょうゆ味でした。
ちょっとごま油っぽい香りもしました。
なんて表現すればいいか困るところですが、スーパーのお惣菜売り場でよく売ってる、
くらげの中華サラダみたいな・・・・・・かんじ?・・・・・・なんか高級感台無し。
e0055091_448819.jpg

ロールのお寿司もいくつか注文しました。
おともだちがおいしいと言っていた Japanese Mafia というロールは、
食べてみたらホントにおいしかった。

写真を撮り忘れたものもあるので、もっと食べていますが、
ここMikuniは、日本の金銭感覚を適用すべきお店です。
(要するに、わたしには高いと思った)
目安としてはひとり$25~といったところでしょうか。
そのぶん、ものすごーく、おいしかったですけどね。

Mikuni Roseville (HP)
1565 Eureka Road, Suite A1
Roseville, CA 95661
(916) 797-2112
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-20 04:40 | Food
おともだち宅でごはん
セメスターが終わって、一段落ついたので、
おともだちとゴハンしました。

人数が2~3人ということもあり、
おうちにあるものであんまりお金をかけずに軽く呑みましょう、
というのが今回のコンセプト。
e0055091_4223362.jpg

さっぱり系が食べたいねということで、トマトとモッツァレラのサラダ。
バジルペーストとバルサミコ酢がソースの材料です。
大量に見えますが、トマト2個分です。量的にはたいしたことないない。
ぺロッと平らげました。おいしかったもん。
e0055091_4225285.jpg

あったかい野菜が食べたいねということで、キムチ野菜炒め。
韓国の食材・トッポギという、お餅みたいなのも入れました。
でも、火を通し足りず、固くて残念。
さっぱり系と初めに書いたくせに、キムチが出てくる時点で全然さっぱりしてないですね。
テイストぐっちゃぐちゃ。
でもいいんです。おうちにあるもので作ったものだから。

今回呑んだビールは、チョコレートが原料の中に入っているそうです。
味は普通のビールでしたが、開けたときの最初のニオイがカカオっぽかったです。
e0055091_425741.jpg

ちなみにパッケージに記載されていた、説明文はこちらです。↓
e0055091_4265256.jpg

(該当箇所に線を引きたかったんですが、デキマセンでした・・・・・・泣)
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-19 04:19 | Food
ピアノ熱
わたしのピアノに火がつきました。
・・・・・・もとい、ピアノを弾きたい熱に火がつきました。

悲愴の第3楽章は、暗譜もそろそろ終わりそうなところですが、
ちょっとまだまだ不満です。
なんというか、どう弾いていいのかがわからない。

最終的に第1楽章をやるつもりですが、
あの曲は、聴いてるだけで気持ちがくらぁ~く、疲れていく曲なので、重たいんですよ。
でも、全楽章できるまで、既読の曲を忘れたくないし・・・・・・
う~ん。むずかしいところです。

でもまあ、とにかく、乗り気じゃない曲をやっても絶対にうまくいかないので、
今回は違うのを始めることに。
バッハのイタリア協奏曲か、ショパンのバラード第1番。

・・・・・・・・・難易度をどう考えても、どう考えても、バッハでしょう!
バラ1は弾きたいけど、
悲愴全楽章の後でも、わたしにはまだキツイかなってかんじです。

イタリア協奏曲、今度は絶対に最後までがんばる!!(たぶん)
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-19 04:07 | Piano
ヒストリーの成績
昨日、サマーの後半セッションが終わったばかりですが、
今朝、すでにグレードが出ていました。
3回のマークシートのテストでは、わたしはBの位置にいて、
ファイナルエッセイがどう転ぶかわからず、心配でしたが結果はA
わたしよりもテストの成績が良かったおともだちはBと言っていたので、
エッセイがよほど重要視されたんでしょう。

わたしは周りよりも1週間以上早くエッセイに取り掛かって、
みんながやり始める頃には終わりかけていたので、
余裕を持ってやったのが良かったのかも。

でも、そのおともだちには、
「エッセイなんて、しょせん運だよねー」
と、言われてしまいましたヨ・・・・・・。
これでも、それなりにがんばったんだけどな。
逆の立場だったら、わたしもこう思ったのかなあ・・・・・・。
すでに結果が出ていることだから、もういいけど。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-18 06:32 | School