<   2006年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧
失敗談
お店でお買い物をすると、最後にたいてい、
「ほかに御用はありませんか」
と聞かれます。なのでわたしはいつも、
「いいえ、ありません」
と答えます。
いつだったか、お買い物をしたときも同じように答えたら、
「ノー??」
とおかしなリアクションが返ってきました。

実はそのとき、ちゃんと聞きとっていなくて、
でも、きっとこれはいつものパターンだなと、想像で答えたんです。
だがしかし。
あとでよくよく考え直してみたら、
“How are you doing?”
と聞かれていたんだろうな、と・・・・・・・・・。汗。
それにノーと答えたわたし。ヘンな顔されるわけですよ。
おともだちでもない人の“How are you?”にノーと答えちゃったよ・・・・・・・・。

このときは、聞き返さなかったのですが、
聞き返したところで、
「何度も言うことじゃないんだけどぉ~」
って、なったでしょうねー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-31 11:19 | English
おひるね用のやさしい曲?
悲愴の第3楽章を弾いていたら、ルームメイトに、
「もうちょっとやさしい曲を弾いて」
と言われたので、第2楽章を弾いてあげました。

「いいね、その曲。それ、弾かせて」
お昼寝をするつもりで、やさしい曲をリクエストしたはずなのに、
どうやら聴いてて弾きたくなった様子。

・・・・・・そうなんです、悲愴の第2楽章って、
聴いていると、初見で弾けそうなやさしい曲に聞こえるんですよね。
でも案の定、楽譜を見て、うげっと言って、4小節で放り投げていました。

わたしが持っている楽譜の中で一番やさしいのがソナチネなので、
せっかく弾く気になったルームメイトのために、
その中でもカンタンそうなのをピックアップしてあげました。
ド・ミドソ・ソ ド・ミドソ・ソ ファミレドシドシドレドシラソ 
っていう、何番目の曲だったかな、クレメンティだったと思うんだけど・・・・・・。→MIDI

ルームメイトは、ドーミソ シードレドーの、
モーツァルトのソナタくらいまでは弾いたことがあるらしいのですが、
でもそれでも、やっぱり何年も弾いていないと弾けないので、
あっという間にソナチネも放り投げていました。→MIDI

ていうか、そんなブランクがありつつも軽~く弾かれたら、
おそらくわたしが、ものすごく腹を立てるでしょう。
こちとらそれなりに練習してるんだい!
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-30 02:34 | Piano
サンフランシスコ観光
サンフランシスコに避暑に行ってきました。
・・・・・・と書くと、優雅に聞こえるのでわざと書いてみましたが、
要はふつーに遊びに行ってきたんです。

でも、Rocklinがもうエアコンをつけるほどの暑さではないので、
サンフランシスコは「涼しい」を通り越してるんだろうなあと覚悟して行きました。
やっぱり、寒かったです。

チャイナタウンをウロウロしてからジャパンタウンに行きました。
そこでランチ。回転寿司やさんに行きました。
e0055091_4281158.jpg

船に乗って寿司が流れてくるんですが、その下は水が流れていました。
けっこうスピードが速くて、写真もブレたし、見すぎて酔った。

そのあと、ジャパンセンター内にある、紀ノ国屋書店をウロウロ。
1000円の書籍が14ドル。う~む。
アメリカの物価でしばらく生活をしていたせいか、
1000円は高いと思いませんでしたが、それと同じ価値の14ドルは高いと感じました。
何もなければ、本屋で半日は時間をつぶせるんですけどね・・・・・・。
日本語の本がたくさんあって、すごく楽しい場所です、あそこは。

そのあと、プリクラを撮って遊びました。
プリクラのマシン、ぜ~んぶ日本語だったので、
日本語がわからないと、機能を(らくがきとか、美白とか)使いこなせないだろうに、
それでもたくさんの外国人が並んで撮ってました。

それから、のんびり歩いてフィッシャーマンズワーフへ。
e0055091_4285944.jpg

e0055091_4291317.jpg

e0055091_4292876.jpg

e0055091_4294663.jpg

ゲイカップルがたくさんいました。←有名らしいです。

前回SFに来たときにも散歩したフィッシャーマンズワーフですが、
こんなに横に長いとは思いませんでした。

前回行かなかった屋台のある通りが、楽しかったです。
e0055091_4304157.jpg

e0055091_4362536.jpg

e0055091_4311386.jpg

うちの母親、遊びに来ないかなあ~。
超!案内してあげたい。

夜ごはんは、屋台で食べるという選択肢も捨てがたかったのですが、
たくさん歩いたので、食べるときくらいは座りたい。
なので、屋台はあきらめ、でも屋台の近くのお店に入りました。
レストランの名前はチェックするのを忘れましたが、屋台沿いにあるお店です。
夜は注文するとパン&サラダorスープがつきます。
パンは最初来なかったのですが、
まわりを見回すと、みんな同じパンを食べていたので、
「あのパンって、お料理についてくるんですよね?わたしたちにもください」
と、催促しました実は。
e0055091_4323284.jpg

              わたしが頼んだのはフィッシュ&チップス
 
フィッシュがあんまり見えませんが、4~5本ありました。
2個で満腹。残りはお持ち帰り。
e0055091_4325562.jpg

                  おともだちが頼んだパスタ

つまみ食いさせてもらったのですが、
パスタ自体は毎度のこと、アルデンテじゃない、茹ですぎパスタでしたが、
シーフードがやわらかくて、ものすごくおいしかった!!
e0055091_4332216.jpg

               ブレッドボウルのクラムチャウダー 
e0055091_433561.jpg

                      かにのカクテル

フィッシュ&チップスについてたソースよりも、
こっちのソースのほうがスパイシーでおいしかったです。

周りのテーブルをチェックしたら、
みんなおおむねブレッドボウルのスープ、フィッシュ&チップスを食べてました。

クラムチャウダーで赤ワイン飲んでた人がいたけど、合うのかなあ・・・・・・
シーフードだから、白ってイメージなのに。
ま、好みは自由なんですけど、気になっただけ。
ちなみに、ブレッドボウルのクラムチャウダーをオーダーしても、
テーブルブレッドはついてきます、不思議な組み合わせだけど。

週末だったので、どこに行ってもサンフランシスコはスゴイ人でした。
こんな人ごみ、アメリカでは初めて!

ものすごーく歩き疲れて足がダルダルですが、楽しかった!
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-29 03:22 | American Life
KT Noodle
ここにおいてあるメニューのほとんどは麺類です。
ずっとチャイニーズだと思っていたんですが、
メニューにフォーがあるから、ベトナム料理のお店なんでしょう。

ココに来るのは2度目ですが、前回はフォーを食べました。
日本のラーメンみたいでした。
今回は、暑かったので、スープのない麺で。
e0055091_14512776.jpg

・・・・・・何枚か撮ったのに、これが一番マシな写真って、
ホント信じられない。自分の写真スキルが。
落ち着きがないのが、一番の原因なんだろうなあ。

ブレててよくわからないかもしれませんが、
上に主に乗っかってるのは、お肉、春巻、えびです。
お肉は日本の焼き鳥みたいな味がしました。
たぶん、網か何かで焼いてるせいだろうな。
ところどころ、それらしきこげあとがあったし。
やわらかくて、おいしかったです。
下の麺は見えませんが、見た目も味もそうめんっぽい。
ねぎやもやしが中のほうにたくさん隠れてて、ヘルシーでした。

日本のぶっかけそばみたいに、
めんつゆ(みたいなの)をかけて、いただきます。

食後にオレンジとフォーチュンクッキーが出てきました。
値段は$5.50
夜しか行ったことがありませんが、
夜でこの値段だから、ランチメニューはなさそう。
あったとしたら、確実にこれより安いからウレシイけど。

ただ、感覚的に立ち食い蕎麦屋みたいなかんじで、
注文したものが出てくるのも早くて、
そのぶん、食べたらすぐに出なくちゃいけないような気にさせられます。

KT Noodle (MAP
3101 Sunset Blvd Ste 1B
Rocklin, CA 95677
(916) 624-3469
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-28 14:50 | Food
「イタイのイタイの飛んでけ~」
そういえば先日、蜂にさされました、わたし。

ちく→なんともないかも→じんじん→じわわーん
このプロセスの「じんじん」のあたりで、やっと刺されたことを自覚したわたしです。

蜂に刺されて死ぬこともあると聞いたことがあったので、
手がじわじわ痺れ始めたあたりでちょっとビビリました。

学校にいたので、ヘルスセンターに行ってみたのですが、
ビジネスアワー内なのに、閉まってる・・・・・・。
しかたないので、飲料用の冷たい水が出る水道で、よーく洗ってみました。
するとツベルクリンみたいにぷくっと膨れていた患部が、あっという間になくなりました。
なんだ、大丈夫そうじゃん。

念のため、元看護士のおともだちに電話をして聞いてみましたが、
「蜂の症例は経験ないなあ・・・・・・。
でも、ホントにやばいときって、すぐショック起こすって聞くから、
とりあえず生きてるみたいだし、大丈夫じゃない??」
とのこと。ハイ、ごもっとも。
たしかに、蜂といっても、ハエみたいな小さな蜂だったし、
たいして痛くもなかったし(久々に刺されてビビリましたが)、
「ああもう死んじゃう、死んじゃうわ、わたしの人生ハチでおわるぅぅ」
というような、パニックにはなってなかったのですが。

蜂に刺されたのなんて、ホントに久々、幼稚園以来です。
たしか、あのときは、朝、幼稚園に行く準備をしていて、
着替えの白いタイツを履こうとしてたんです。

一瞬後に絶叫して、母親がビックリして飛んできて、
そのときすでにわたしは号泣。
蜂が、タイツの中にいたんですよー。
子供用の厚手の白タイツだから、外からはわからなかったのです。
どのくらい痛かったのかはもう覚えてませんが、
ものすごーく号泣したのと、
「イタイのイタイの飛んでけ~」
を何回も言われたことは覚えてます。

・・・・・・・・・そういえばこれ、英語でなんていうんでしょうね。
ちなみに、このセリフをアメリカで使ったことがありますが、
日本語で言いました。
もちろん、
「なにそれ」
と返されましたけど。
でも何回か使ったら、使われるシチュエーションを覚えたらしく、
ニュアンスはわかるようになったみたいです。

とにかくとにかく、
刺されたら痛いし、もしもってことがありますから、蜂には気をつけましょうねー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-27 14:58 | American Life
Take-homeのテスト第1弾
Take-homeのテスト第1弾が配られました。
全部で3回あって、初めの2回が50問、最後が100問のテストです。
Take-homeでホントによかったよー。

どんな問題が出るのか想像がつかなかったので、
きちんとノートを取っていたわたしですが、
比較的テキストの順番で出題されていました。
それに、わたしが買ったUsedのテキストは、
前の持ち主が、蛍光ペンで線を引いていて、
ちょうどその部分が出題箇所と一致しました。ラッキー!
わたしもセメスターが終わったらテキストを売る予定なので、
次に買う人のために、さらに線を引き足しておいてあげました。
う~ん、わたしってなんてイイヒトなんだろ。

ノートとテキストをつかっても、それでもわからなければWikipediaで確認。
日本語、英語、今回はドイツ語版も見ました。
もちろんドイツ語なんてまったくわかりませんが、
地名の確認をするだけだったので、なんとなぁーく、勘で。

結局、寝たのは朝の5時。
ルームメイトが5時に起きてきて、ちょうど入れ違いになりました。
寝てないテンションでしゃべって、あきれられました。

ちなみに、そのあと起きたのは12時なので、
睡眠は十分に取れてますよー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-26 01:23 | School
Heat Wave
100度以上の気温がずーっと続いているそうです。
もうすぐ記録更新!だそうで、更新、されるでしょうね。あ~あち。
↑すでに更新されたという説もアリ。どっちかな。(どっちにしろ暑い)
一日のうち、9時間以上が気温100F(摂氏約37℃)を越えている時間だそうで、
何人かは亡くなったり、死にそうになったりしているそうです。

水分は十分に取ること、長時間おそとにはいないこと。
これはヒトゴトじゃありません。わたしも気をつけなくちゃ。
みなさんも、熱中症などには気をつけてくださいねー。

ちなみに今までの最高気温は、
1913年、Death Valleyの134F(摂氏56.7℃)だそうです。
カリフォルニアの記録なのか、世界の記録なのかまではわかりませんでした。
でも、なんというか、地名からして暑そうじゃないですか?
どのくらい暑いのか、想像がつきません。
寒いと、摂氏0℃でもマイナス10℃でも、体感温度には大して差がありませんが、
暑い場合もそうなのかな。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-25 19:45 | American Life
Clerks II
e0055091_1475469.jpgClerks IIという映画を見てきました。
出演者も前のシリーズも全然知りませんが、
アメリカではそれなりに人気のあるコメディ映画のようです。

主人公のお店に彼が朝、出勤して、シャッターを開けたら、店内が大火事で、スゴイことになってた、というところからストーリーが始まるのですが、ここですでにお客さんは大笑い&大盛り上がり。
わたしは思わず、思いっきりヒいた。

要するにアメリカンジョークなんですけど、
というか、アメリカンジョークだったからこそ、わたしには笑えなかった、んでしょうね。
ブラックジョークばっかりで、気持ち悪かったヨ・・・・・・・・・。

後でルームメイトにその話をしたら、
「アメリカのことやアメリカ人のことを、
もっとよくわかってないと笑えないだろうね」
と言われました。
たしかに日本のお笑い番組では笑える。そういうことか。

映画館に映画を見に行くと、
よかった作品は終わったときに、どこからともなく拍手がわきおこるんですが、
これは盛り上がってた割に、それがなかった。

たしかに盛り上がってはいたけど、「名作」では絶対に、ない。
審美眼というか、そういう評価の基準はしっかりしてるんだなあと思いました。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-24 14:06 | Books & Movies
Cattlemens
見た目「びっくりドンキー」みたいなかんじの、
要するにつまり、ステーキやさんです。(なんのこっちゃ)
e0055091_3513196.jpg
e0055091_3514369.jpg

照明が暗かったので、写真も暗くなってしまいました。
ゴールドラッシュ時代のカリフォルニアを連想させる雰囲気の店内です。

ここへ行った日は、肉を食べる気分じゃなかったので、
わたしが注文したのはステーキじゃないもの。
e0055091_3521728.jpg

えび。小さいが、1ダース入っている。
注目は後ろのブロッコリー。
初め、生かと思って唖然とした。
アメリカだからしょうがないかとあきらめたものの、実はスチーム調理済。
フォークがカンタンに刺さるくらいのやわらかさでした。ホッ。
びっくりしたものの、味は普通に食べれる味でした。
なんかこれ、ここの名物らしいですよ。そりゃね、驚くわね。
e0055091_3523686.jpg

                   おともだちが頼んだステーキ
e0055091_3524831.jpg

                これもほかのおともだちが頼んだもの

ちなみにこのほかに、食べ放題のパンとサラダがつきます。
ひとり20ドルくらいだったと思います。
ステーキって考えたら妥当な値段なんでしょうが、
ブロッコリーといい、そんなに手間かかってなさそうじゃん!

味はもちろん、アメリカらしい大味でした。
おともだちのステーキをつまみ食いしましたが、
自宅でバーベキューしたほうがよかったんじゃ、と思ってしまいました。
↑もともとステーキ自体あんまり食べないので、なんか損した気分。

Cattlemens (MAP)
2000 Taylor Road
Roseville, CA 95678
(916) 782-5587
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-23 03:49 | Food
スパムメール
メールアドレスって、しばらく使ってると、どこからモレるのか、
アダルト系のメールがやたら入ってくるようになりますよね。
そのほとんどは明らかに女性宛じゃない。
手あたりしだいに送るな、もうちょっと相手を選べ。うっとおしい。
たくさんメールが来るなぁ~、とメール受信をした半分以上は、速攻ゴミ箱行き。
削除するのもめんどいし、大事なメールがまぎれてしまわないかも心配です。

ココ最近のスパムメールで特に多いのが、
「グリーンカードが当たります!!」
という内容のもの。

これらは自動的にスパムBOXに入るので、削除作業にわずらわされることはありません。
でも、最初のうちはどんなのがスパムになるんだろうと気になって、
スパムBOXをわざわざチェックしていたんです。←意味ないのはわかってますって。

ほとんどがこの類のメールだったんですが、
たまに、同じ宛先から英語じゃない言語で届きます。
読めないのでわかりませんが、おそらく見た雰囲気、スペイン語ではないかと。
敵も頭を使ってます。なんとかしてクリックさせたいらしい。
アジア語(日本語じゃなくても、漢字の入った言語)で届いたら、
開いてあげてもいいかな。
まあ、ぜっっったいに、ないだろうけど。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-22 02:42 | American Life