<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ファイナルがキャンセル?
先日、スペイン語のクラスを取っているおともだちに会いました。
このあと、ファイナルだそうで、
そのクラスのファイナルは成績の比重が大きいらしく、
前日寝ないで勉強したそうです。

「ファイナルかぁ、憂鬱だねー」
「また寝てないですよー」
「やっぱりそうなっちゃうよねー。わたしはかろうじて寝たけど」
「あーファイナル不安だ~」
「わたしはもう終わったから、どうでもいいんだけどね。
でも、ファイナルの日にキャンセルになったらどうなるんだろう、
って、思いながら行ったよ」
「やっぱり思いますよねー、そういうこと。
先生の車が壊れて来れなくなってキャンセルにならないかなあ~」
「まあまあ、せっかく勉強したんだし、がんばっといでよ」

10分後、彼にまた会いました。
「あれっ、クラスは?」
「ファイナル、本当になかった・・・・・・」
「マジ!?ズルイ!!」

スペイン語のクラスは1時からだったようなのですが、
なんだか、先生が5時出発の便で南米に行くそうで、
ファイナルをやっても、成績をつける時間がないんだそうな。
「じゃあ、ファイナルするのやめましょうよー」
「それもそうねー」
という多数決により、ファイナル中止。

ファイナルにすべてをかけて、
挽回しようとしていた人はちょっとカワイソウ。
あんまりいないと思うけど、そんなひと。
↑ファイナルのせいで、せっかくの成績が落ちるのを気にする人のほうが多いです。

なんというか、なんというか、アメリカです。
日本でやったらどうなるんだろう・・・・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-30 05:57 | School
サマーの前半が終わりました。
今日がEnglish 1Aのファイナルでした。
昨日まで、というかむしろ直前まで、
死にそうになりながら勉強してました。

週末、具合が悪くて寝てたのがそもそもいけなかったんですけど、
昨日のあわただしさは、もう経験したくありません。

昨日一日でやったことは、
成績がついて戻ってきたエッセイのリバイスと、
最後の宿題のエッセイを書くこと、
ファイナルのインクラスエッセイ用のリーディングとアウトライン作り。

リバイスはどーでもいいんです。カンタンだから。
残りのふたつで死にそうでした。

だってどっちもわたしのニガテなArgumentだったんですもん。
宿題のほうのエッセイは、
ファーストドラフトまでできていたのに、
ライティングセンターからもルームメイトからもダメ出しをくらって、
トピックはそのままに、主題を変えて作り直し。
わたしが選んだトピックは「日本の英語教育について」です。
「英語が話せる日本人を増やすために、センター試験から英語は抜くべき」
という趣旨で書いてみました。
チェックしてくれたライティングセンターの人は面白がって読んでたけど、
面白いだけで、成績がたいしたことなかったらどうしよう・・・・・・。

もうひとつのArgumentは、テキストの中のある記事を読んで、
筆者の意見に賛成か反対かを書く、というものでした。
経済学者の記事で、
「経済的な平等はありえない、
スキルのある人だけがお金を儲けることができて幸せになれる」
というのが主な要点、だったと思います。
勘を頼りに読んだので、細かいところはよくわかりませんが。
なので、中途半端な理解で臨んだファイナル、びみょ~です。

とりあえず、著者の意見に反対したほうが書きやすそうだったので、
反対してみました。
「スキルがなくても金持ちになれる、運とカリスマ性と、人脈があれば」
・・・・・・結果が、ものすご~く、不安デス。
ただでさえ、インクラスでエッセイを書くのはイヤなのに、
こんなアウトラインで最後まで展開できた自分がスゴイといまさら思います。

まあでも、終わったので、もう考えてもしょうがないんですよね。
ピアノでも弾いてきまーす♪
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-29 08:22 | School
あちー。
アメリカの暑さは、日本よりは湿度がないぶんマシ・・・・・・だと思ってた、のに。
暑いもんは暑い。以上、報告オシマイ、というかんじです。

Today    Tomorrow   Sun       Mon           Tue
Clear      Sunny     Sunny     Partly Cloudy   Partly Cloudy
High: 107° High: 108° High: 109° High: 108°    High: 104°
Low: 66°  Low: 68°  Low: 70°   Low: 70°     Low: 69°

今日の最高気温、107度になってますが、
わたしがYahoo weather で「現在の気温」 をチェックしたときは、108度でした。
41度だろうが40度だろうが、暑いもんは暑い。
そんなテキトウさ具合も、どうでもよくなります。

うまく画像が貼れなかったので、文字だけ載せてみました。
スペースの開け具合もテキトウですが・・・・・・あついからかなー。苦。

107Fって、41Cです。体温以上です。
40以上は未知の世界だったのに、アメリカで体験してしまいました。

来週1週間はずーっと100以上あるので、学校に行くまでがすごくイヤ。
日に焼ける~。
日焼け止めをぬってるのに、腕ばっかり焼けてって、足はまっしろ、それがイヤ。
そんなことも、いずれどうでもよくなるような気がします・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-23 15:21 | American Life
プリンター大トラブル
今週2回もキャンセルになったため、
宿題の締め切りも当然延びるだろうと、たかをくくって、
昨日やっていかなかったら、みんな昨日提出してました。うぉ、ヤバ。
Late WorkがOKの先生なので成績の心配はないのですが、
遅れるのって、はじめてだったけど、気分よくないんですよね。
なので、念のため、今日出したいと許可をもらいました。

その後昨日ライティングセンターに5時間こもり、2度目の下書きを見てもらい、
家に帰ってルームメイトを巻き添えにして3時間やり、
今朝また、ライティングセンターに行って、
最後のチェックをしてもらおうと思ったら、プリンターが動かない。
「学校の中の全部、動かないのよね」
とライティングセンターの受付のドイツ人のおばちゃんに言われました。
「ええぇぇぇ~!?」
わたしのリアクション、確実に日本語だったと思う。

こんなことがまさか起こるとは・・・・・・。

プリントアウトができないということは、
ライティングセンターの人も、書き込み添削ができないため、どうしようもない様子。
迷った末、最後のチェックはせずに、フロッピーに入れた状態で提出しました。
来週出すよりも、今出せば、来週あたまに戻してもらえるから、
それを推敲するほうがいい。
遅く出して一発でAを取れるかもという可能性には賭けたくなかったので。

クラスの後も、コンピュータラボへ行ってみましたが、今日は終日ダメでした。
一度、プリンターが動いて、
「いったい誰が!?」
「あの紙はドコの端末からのだ!!??」
と、全員が思いっきり反応し、一瞬騒然となりました。

結局Macからのだと判明。
9割がWindows利用者なので、みんな溜息をついたのはいうまでもありません。

今度からはおうちのプリンターを使わせてもらうことにします。
使い方、教えてもらわなくちゃ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-22 15:08 | School
しあわせなはずの国、日本
人間開発指数(HDI)とは、
その国の、人々の生活の質や、発展度合いを表す数値のことで、
出生時の平均余命、成人識字率、1人当りの実質GDPなどから測るそうです。
ちなみに日本は11位。
上位3位と、気になる国の順位はこんな結果。
1位 ノルウェー
2位 アイスランド
3位 オーストラリア

5位 カナダ
10位 アメリカ
15位 イギリス

42位 スロバキア
46位 ウルグアイ
参考資料

また、ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)というのもあります。
これは、
女性が政治参加や経済界においての、意思決定に参加できるかどうかをさす数値で、
その国のリーダー層に女性がどれだけ進出できているかの判断材料になります。
ちなみに日本は43位
1位 ノルウェー
2位 デンマーク
3位 スウェーデン

10位 カナダ
12位 アメリカ
15位 イギリス

33位 スロバキア
50位 ウルグアイ
参考資料

先進国なのにもかかわらず、
日本における女性の社会進出が、ものすごく遅れているのがこれでわかります。

モチロン、男女雇用機会均等法もあるし、
たくさんの男性部下を持ち、前線で活躍なさってる女性も多いことでしょう。
でも、何かが違う。
すごく些細な無意識下のところで、
まだ日本には男尊女卑の傾向があるんだと思います。

自分の個人的な目線で、細かいことを言わせてもらえば、
OL時代、わたしが超忙しいとき、ほかにお手すきな男性社員がいたとしても、
外部のお客様にお茶を出すのは女性の仕事でした。
「女性じゃなくちゃダメなんですか?」
と聞いたことがあります、実は。
「見栄えがいいほうがイイに決まってるじゃん」
と言われました。

隣の席の女性は、つわりが苦しくてラッシュアワーの電車に乗っていられないため、
時差出勤をしていましたが、それでも、具合が悪くて欠勤早退していたら、
仕事に対して無責任だと、上司(男性)が文句を言っていました。

妊娠した女性の約6割が、産休ではなく退職を選択するそうです。
育児制度があっても、それを使わないのか、使えない雰囲気なのか・・・・・・。
体調の悪さと、居心地の悪さと、理解のない会社なら辞めちゃえという開き直りと、
ぜ~んぶがミックスされるんだと思いますが、
育児ってお金かかるのに、どうするんでしょうね。

日本は豊かな国だと思いますが、
それだけでしあわせだった時代は、もうはるか過去の話に思えます。

アメリカではどうなんでしょうね。
国レベルでは、女性にたくさんの活躍の場があるように見えますが、
個人個人でも、やっぱりこういうことはあるのかな。
それとも、いろんなタイプの人がいすぎて、個人レベルではくくれないかしら。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-21 15:11 | Various
English 1A 途中経過
6本提出しなくてはいけないエッセイが、5本でいいことになりました。
本数を減らさなくていいから、インクラスのファイナルを中止にしてほしいです。

その後、昨日クラスがキャンセルされ、今日もキャンセル。
先生はサボり癖がついちゃったんでしょうかねえ・・・・・・
締め切りがいつなのかわからなくなっちゃったので、気を抜けません。
ずーっと書いてる。そのおかげで、ここに書く日本語を考えるのにすごく時間かかる。

English 1Aで習うと思っていた引用とか、リサーチとか、まだ習ってないんですよね実は。
なので、もしかしたらやらないのかも。
ないならないで、ラクで好都合ですが、次のクラスで困りそうです。

明日は来るのかな・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-20 14:52 | School
シンプソンズ=サザエさん
The Simpsonsという番組、TVをつけると必ずやってます。
チャーチャッチャッチャ チャーチャッチャッチャ チャーチャー・・・たららたらー。
↑気づくとオープニングテーマを鼻歌で歌ってる自分・・・・・・ヤバイ。
(リンク先をクリックすると、曲も流れます)

特定の映画や、アメリカで当たり前の習慣を知らなければ、
笑えない部分も多いんですが、面白いです。
なんというか、パパがバカボンのパパみたい。
ネタバレありの説明はこちら

ルームメイトに聞いてみました。
「この番組、もうどれくらいやってるの?」
「んー・・・・・・18年位かな」
「へー。サザエさんみたいだねー」
↑もちろん、サザエさんなんて知らないけど・・・・・・。

サザエさんて何、としつこく聞かれたので、
日本のシンプソンズと教えてあげたんですが・・・・・・まちがえてるかな?わたし。

昔は、ワカメちゃんが年上のお姉さんだったのに、
今じゃ、サザエさんを越してますからねー。
スゴイです、サザエさん。意味不明?
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-17 13:41 | American Life
カンタン☆時差の計算
サマータイムなので、日本とカリフォルニアの時差が4時間になりました。
・・・・・・4時間じゃありません、ホントは16時間です。たしか。

時計を見ながら、
「今、日本は何時かな~」
と計算するとき、サマータイムのときは4を足してるせいか、
思わず4と言いたくなるのです・・・・・・。

日本で計算するなら、引き算ですねー。
現在の日本の時刻から4時間戻って、午前と午後を逆転させれば、
カリフォルニアの時間になります。

たとえば、日本が今、夜の9時なら、4時間戻って午後5時。
午前と午後を逆にすると、日本は午後だから、アメリカは午前。
カリフォルニアは午前5時、という計算になります。

逆に、カリフォルニアが今、夜の9時なら、4時間進んで午前1時。
午前と午後を逆にして、午後1時、これが日本時間です。

サマータイム以外のときは、4の代わりに5を使います。
(4月から10月までが、たしかサマータイムだったはず)

サマータイムがあるくらいですから、
日が暮れるのがかなり遅いです。
だいたい夜の9時ころまでは明るいです。太陽がまだいます。
日本の夏の、午後6時くらいの明るさが、カリフォルニアの午後8時ってところです。

明るいのはありがたいですが、夕方の太陽は、
「もうすぐ日暮れだよー」
という横から射す太陽なので、
ものすごーく、まぶしいのがたまにキズ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-16 01:53 | American Life
華氏の感覚
今日は暑かったです。
この家、室内は寒いんです。でも暑い。

おかしいなと思って天気予報をチェックしました。
1回目に見たときの最高気温は100Fで、
その次に見たときは75F。100は見間違いだったのかも。
75Fって、(わたしにとっては)暑くないはずなんだけど、なぜか暑い。
湿気があるのかな。

摂氏と華氏の換算が感覚で身についていないので、
(計算すればいいんだけど、めんどくさいからしない)
大雑把なのです。

わたしの感覚では、
100Fは40Cくらいで、「あっつい夏」
40Fは5Cくらいで、「さっむい冬」
50~80F台って、イマイチ感覚でつかめないので、
(たぶん、「さむい」のヒトコトで片付くだろうから)
ニュースを見ても、
「ふ~ん」
というかんじ。

というか、ものすごく暑いか寒いかでない限り、
天気予報なんて見ませんけど。

あ、ちなみに、75Fは22Cくらいです。

お天気だから、こんなふうにテキトウでいいけど、
これが体温だったら、もっときちんと測らないとタイヘンなことになりますねー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-15 01:23 | American Life
ああカンチガイ
英語だと思いこんでいて実は違った言葉はないか、おともだちに聞いてみました。
動物は、日本語でカタカナを使って書くことが多いので、
外来語だと思う人が多いようです。

ちなみにわたしは、
ピーマン、マロン、キリン、これらを英語だと思ってました。

実際しゃべったことがありますが、
発音、どんなに良くしても通じません、あたりまえだけど。

知人が似たような失敗をしたことがあるらしいのですが、
彼女の場合は、「ダンボール」だったそうです。

本当はなんて言うのかというと・・・
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-14 02:29 | English