<   2006年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Interval
音楽のクラスは、最近やっていることがよくわかりません。
クラスメイトを見渡す限り、絶対みんなわかってないと思います。
だからといって、安心するわけにはいかないんだけど・・・・・・

よくわからないこと、というのはIntervalについて、なんです。
2つの音の幅、間隔、そんなような意味のことです。
ここに書くと覚える(=間違ったことを書けないから、調べたり勉強したりする)ので、
備忘録の代わりです。

誰もが聞いたことがある言葉を例に出すと、
オクターブとかユニゾンとかが、これにあてはまります。
オクターブは8度、ユニゾンは1度、そういう言い方もするそうです。

Intervalには、Perfect, Major, minorがあって、
Perfect, Majorはこんな順番です。
Perfect Unison
Major 2nd
M 3rd
P 4th
P 5th
M 6th
M 7th
P Octave
1、4、5、8の度数は「Perfect」を使って表現するそうです。
なんでかは知りませんが、そうなんですって。

MajorのIntervalを半音下げたものがminorになります。
Major 2ndがド→レのとき、minor2ndはド→レ♭

・・・・・・ここまでは、理解できます。
ここからが、むずかしい。

このほかに、さらにAugmented. Diminishedというのがあるんです。
Aug.は、PerfectとMajorよりも半音上がったもので、
Dim.は、Perfectとminorよりも半音下がった(もしくはMajorから全音下がった)もの。
書いてあることは理解できますが、音が読めない。解けない。

すべての音がCから始まってくれれば何の問題もありませんが、
GのときAのとき・・・音の数だけあります。
AのDim.7thは?という問題がありました。
7度上がるとG、そこから全音下がるから、G♭♭(ダブルフラット)
と思ったんですが、不正解。
A Major (Aからスタートする)のときは、FCGに♯がつくから、
7度の位置はGじゃなくて、G♯なんですって。
G♯から全音下がると、答えはG♭

それにしてもつくづく、あのとき、全部のメジャーとマイナーを覚えられてよかった。
あれがわからないと、絶対にツライ。
このIntervalに関しても、時間をかけさえすれば、出来るとは思うけれど、
前回のテストは100問で45分だったので、
テストのためにも、今後の自分の音楽のためにも、
早く慣れるにこしたことはないと思います。

それに、いまのところはわたしの想像ですが、
おそらく、これを覚えれば、転調がラクになるんだと思うんです。

転調がラクになる→ショパンがカンタンにできるかも??
なーんて、野望を抱いているのでした。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-28 16:31 | Piano
「星の王子様」
最近(でももうないけど)、著作権が切れたようで、
いろんな人が翻訳に挑戦している作品です。

新訳版はどんなものかと、本屋さんでいくつか立ち読みしてきましたが、
個人的には、どれもイマイチ。
昔の訳本は、行間をかなり想像しなければならなくて、
難しいなと思いながらも、自分なりの解釈を見つけながら読んだように思うのですが、
新しいほうは、行間が消えちゃったかんじ。
子供が背伸びしないで読める絵本と変わらない気がします。
よくないゾ、こういう傾向は。
というわけで、わたしは旧訳擁護派です。

ちなみに、わたしが初めて読んだのは小学生のときです。
すごくいいお話~と、思っていたので、
高校に入って、おともだちに貸してあげたんです。

読み終わった本を返してくれながら彼女は、こう言いました。
「いいお話なのはすごくよくわかったけど、
これを読んで感動できるほど子供でもなかった」
って。

そのときは、思ったんです。
「あぁ確かにね~」
高校生、オトナぶりたい時期でしたから。
でも今、読み返してみると、
大人(世間的には)になった今のほうが、
なんだか身につまされるかんじがします。
忘れていたことを思い出させられたようなかんじ。

たいせつなことは、目に見えないもので、
心で見なきゃ、本当のことは見えなくて・・・

見逃しているものがたくさんありそうだなあって、
あらためて思いました。

e0055091_15552527.jpg「星の王子様」
サン・テグジュペリ 
内藤濯 訳
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-27 15:51 | Books & Movies
アマゾンでお買い物
Amazonでお買い物をしました。
日本のアマゾンじゃなくて、アメリカのアマゾン。
Amazon.com がアメリカで、
Amazon.co.jp が日本で、
Amazon.de はドイツですって。

「de」なんて、初めて見た。
ちなみにフランスは「fr」、イギリスは「uk」、オーストリアは「at」でした。
国によって、違うんですよねえ、あらためて。

昔、オーストラリアに行く前に、ホームステイ先のメールアドレスを教えてもらって、
Eメールを送ったことがあるんですが、それを思い出しました。

***@***.**.au
こんな感じのメールアドレスだったんです。

なので、ルームメイトに聞きました。
「なんかねえ・・・・・・ケータイ電話のメールアドレスなんだよね~
文字数制限あるのかな。何文字まで送れると思う~?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ルームメイト、絶句。
「・・・・・・えーと・・・・・・きみのメールアドレス、言ってみて?」
「*** @ ***. **. ne. jp」
「そうだよね。ちなみにjpって、なに?」
「jpって、Japanの・・・・・・・・・ああ!
Australiaだから、auなのね!まぎらわしいな、もう」
「ていうか先方はそんなこと知らないし」
「むぅ~、そうだけど~・・・・・・」
ozとかにすればいいのに・・・・・・と思いました。

当時のルームメイト3人は、
家でも外でも、パソコンを持ち歩いて仕事をしているような人たちだったので、
後日、この話を暴露され、おおいに笑われました。

ちなみに今回のアマゾンでのお買い物は楽譜です。(←また・・・)
日本で買うよりも、安いんですよ。
日本だと、1冊2000円くらいはすると思うんですが、こちらでは10ドル程度で買えます。
日本のアマゾンからも買おうと思って、精算の直前までいったんですが、
送料が購入金額よりも高くて、キャンセルしちゃいました。

日本のときのピアノの先生は、ヨーロッパ方面に演奏旅行などに行くたび、
楽譜とCDと絵画を大量に買っていたらしいです。
日本より安いから買うのが理由なので、意地でも配送にはしなかったんだとか。
その気持ち、すごくよくわかります~。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-26 16:32 | Various
TOEIC、受けたことがありますか?
先日、クラスメイトに聞かれました。
「日本で就職しようと思ったら、TOEICは受けたほうがいいですよね」
って。
「やりたい仕事によるけど・・・・・・
英語を使う仕事が視野に入ってるなら、受けた方がいいかもね~」
留学生にとって、重要なのはTOEICではなく、むしろTOEFLのほうなので、
結構多いんです、TOEICを受けたことがないという人が。

「あ~じゃあ、受けなきゃかなあ・・・・・・
何点あればいいんですかね?500点くらいで大丈夫かなあ」
「アメリカに2年いてそれはちょっと恥ずかしいんじゃ・・・・・・」
「え。まじですか」
「うん」

「850点くらいがんばって取りたいところだよね~」
・・・・・・なんて言ったものの。

・・・・・・すいません、わたしは、取ってませんけど。
(自分は思いっきり棚の上)
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-25 13:40 | English
レッスンのお願い
先学期、ピアノのクラスを取っていたときの先生にお願いして、
レッスンを見てもらえることになりました。

パスピエは、もうこれ以上自分ではどうしようもないし、
バッハは見てもらったほうがいいって日本の先生に言われたし。

スケジュールの都合上、1週おきに1レッスンという形になりましたが、
今学期は15.5単位取っているため、
毎週ではキツイので、逆に良かったです。
ちなみにタダ!!
日本の音大の先生にお説教してやりたいくらいだわ。

日本の先生に教えてもらったんですが、
音大の先生には、学生は授業料のほかに「お礼」を渡すそうですよ。
・・・・・・「お礼」って、給料じゃないから、
確定申告いらないんでしょうねえ、きっと・・・・・・

せっかく先生に見てもらえるなら、いろんな曲をやって持っていこうと思って、
また新しい曲を始めました。
あっちもこっちも譜読みの真っ最中です。

練習中の曲を整理してみますね。
バッハ フランス組曲 第5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 第5番 ガボット
バッハ フランス組曲 第6番 アルマンド
バッハ フランス組曲 第6番 ガボット
ドビュッシー ベルガマスク組曲 プレリュード
ドビュッシー ベルガマスク組曲 メヌエット
ドビュッシー ベルガマスク組曲 月の光
ドビュッシー ベルガマスク組曲 パスピエ
ベートーヴェン ソナタ熱情 第1楽章

・・・・・・・・・わたしは明らかにヒマ人のようです。
このくらいの量だと、1回の練習に4時間はかかるのに・・・・・・もっとかな。
1~2時間なら毎日できても、4時間以上となると、週末くらいしかできません。

しかも今日なんて、
悲愴の第2楽章とか、ショパンの雨だれとか、
昔やったしっとり系の曲を弾いて遊んでしまいました。
これって、現実逃避ですよね、ある意味。

ホントはショパンも久しぶりにやりたいんですけど、
手元に楽譜がないんです・・・・・・

「熱情」は、楽譜を見たときからイヤな予感がしていたのですが、
というか、ベートーヴェンはいつもそうなのですが、見た目がよくない。
あの一瞬の間に、これだけの音を弾くのか・・・・・・というかんじです。
いま確認したら、第1楽章だけで15ページありました。
これも、イタリア協奏曲のように、早くも挫折しそうです。
イタリアもいずれやることになるんだから、
大変なのばかりを残しておいてもしょうがないですよね。
だからがんばりマース・・・・・・・・・

この中のどれからレッスンしてもらおうかな。
パスピエかな・・・・・・フランスかな・・・・・・このどちらかだと思います。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-24 16:40 | Piano
つかめなくて困っている言葉 その3
前回のSupposeはつかめました!ついに!!
だから、毎日使ってます(笑)。
なんて便利な言葉なのかしら、これって。

そして今回は、wonderです。
すっごく、「ひとりごと」っていうイメージの強い言葉です。
「~なのかしら」って訳しなさいって、学校で習ったもの。

【英和】
不思議に思う
思い巡らす
疑う

ThinkとかSuspectとかじゃダメなんでしょーか?
↑wonder で伝わらなくて、このふたつの言葉に言い換えたことがあります。
ほかの言葉で通じるならいいじゃん、とは言わないでくださいね、
つかみたいんだから・・・・・・・・・

【英英】
to think about something and try to decide what is true, what will happen, what you should do, etc

-I wonder who she is.
-I was just beginning to wonder where you were.
-We were wondering about next April for the wedding.

used as a polite way of asking a question or asking somebody to do something

-I wonder if you can help me.
-I was wondering whether you would like to come to a party.

to be very surprised by something

-She wondered at her own stupidity.
-I do not wonder you are tired.

これでいくと、わたしは2番目の意味のときの使い方がよくわかってないみたいです。
それに、WonderとBe wonderingには、ニュアンスの違いはあるんでしょうかねえ・・・・・?

キモチを表現する系の言葉って、わかりにくいですよね。
ややもすると、毎回thinkになってる自分がいますヨ・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-23 15:05 | English
タコスはおいしい。
サルサソース、いままで買ったことがなくて、最近初めて買ってみたんです。
そしたら、ハマった。これはイイ。おいしい。最高。
瓶にスプーンをつっこんでそのまま食べて、
あやうくサルサだけ、そのまま完食しそうになったくらい。

前回はタコシェルを買ったんですが、今回はトルティーヤを買いました。
でも、忘れてたんです、この国は一番安いものはハズレだということを。

「それ、コーンのでしょ。
最悪にマズイよ。小麦粉のがあるからあげる」
キッチンで用意していたときに、ルームメイトがそう言って、分けてくれました。
わたしが買ったのはコーンので、
材料のせいなのか、調理方法がまずかったのか、もっさもさ。
食べ比べると、しっとり感が全然ちがう。

油で揚げてチップスにしたら、平気かも。
まだまだ残ってるので、がんばって食べつくします。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-23 15:03 | Food
ジャズのコンサート
カレッジのシアターでは、
ジャズやコーラスなど、いろんなジャンルのコンサートが、
毎月数回、催されます。
春のセメスターの間に、10回くらいはあります。
今日もあったので、見に行ってきました。
音楽メジャーの人たちがたくさんいました。
ステージにも客席にも見たことある人ばかり。

Musicのクラスによっては、コンサートレポートを提出しなければいけません。
わたしが取っているクラスでは、セメスターの間に2回提出することが必須です。

コンサートは、学期の最後のほうになればなるほど、
演奏する側は、練習がたくさんできるぶん、完成度が上がり、
見ている側は、それに比例するように盛り上がることができます。
そんな、楽しいであろう演奏会を、メモを取りながら聞くなんてしたくないので、
だから今日行ってきたんです。
セメスターの初めのうちに、レポートをこなしてしまおうという魂胆です。
そのほうがファイナルのスケジュールとかぶることもなく、安心できますからね。

今回はジャズのコンサートでした。
近隣の高校や4年制大学からも、メンバーが集まってお披露目をしてました。
高校生のチーム、上手でした。スゴかった。彼らの将来が楽しみです。
うちのカレッジは・・・・・・・・・なんというか、垢抜けない感じ。・・・・・・イヤ、何も言うまい。

わたし、ジャズって自分がやらないからよくわからないんです。
狂った和音にしか聞こえません。
リズムの取り方とかも、4拍子なんだろうけど、すっごく、むずかしそう。
指揮者もいないし、どこで入ったらいいのか、わからなくなっちゃうだろうな。

ジャズという、音楽のジャンルはさておき、
みんな楽器ができて、うらやましいなと思いました。
けなしておいてナンですけど、本当にそう思いました。

わたしは、ピアノしかできませんもん。
ピアノは、みんなでできる楽器じゃないんだもの。
サックスとかフルートとか、バイオリンとか歌とか、できたらステキだろうなあ・・・・・・。

わたしは、実は団体行動が苦手です。
人と意見が違うときに、それを伝えて、無意味にモメるのって、めんどうじゃないです?
説得するのもされるのも、
仕事以外では、できることならやりたくないんです。
仕事だったら、それはもう、カンペキにやりこなしてみせますけれど・・・・・・。
でも、もともとそういうことが好きじゃないから、プライベートでは避けてしまう。

というわけで、合奏とか合唱とか、やらないでいたんですよね。
合わない演奏って、聴いてられないですもんねえ・・・・・・
でも、そういうことを差し引いても、
ちょっとやってみたいかなー、たのしそうだなー、って思っちゃいました。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-22 16:11 | Piano
わかりにくい日本語
日本語の読み書きで、わたしが、
「これって見分けにくくてわかりにくいだろうなあ」
と思うものはクラスメイトにとって、やっぱりわかりにくいみたいです。

たとえば、チと千、シとツ、ハと八とか。
意外だったのは、力とカと刀と九。
刀までは理解できたけど、九がくるのか~って。
ほかには、書き取りで、
「ほ」とか「年」とかの、縦の線を頭つきやぶってみたりとかいうのもありました。

日本語は、数の数え方がとくに難しくてタイヘンみたいです。
4日、14日、24日は、読み方が普通と違うし、8日と20日もややこしい。
1本、1枚、1杯、1冊、などもめんどくさいですよね。

でも、日本語に限らず、英語だって同じですよね。
SoapはBarで、CabbageはHeadで、A piece of paperって言う、とか、などなど。
「いいじゃん、普通(?)にTwo soapsとかで!!
外国でスーパーなんか行かないし!」
って、超キレてました、昔のわたし。でも、今となっては行きますけど、外国のスーパー。

このクラスで、クラスメイトたちは初めて漢字の勉強をするようで、
だから、どのくらい漢字を知っているか、という話になったんです。
「にじゅっこ」
「にじゅうさんこ」
「さんじゅっこぐらい」
そう、だから前述の、「チと千」「ハと八」がこんがらがったりするんです。
なぜなら覚えたてだから。
そうして、なぜかわたしも聞かれました。
「きみはいくつ漢字を知ってるの?」
「え?わたし?・・・・・・う~ん・・・・・・」
「さんじゅうにこ」←ココだけ日本語
「イヤもっとたくさん知ってるし!」

そこでふと思ったんです、
果たして、わたしはいくつ漢字を知っているのかなって。
漢字検定、受けたことがあるので、それに照らし合わせてみると、約2000~3000字。
1000文字もひらきがあるのは、自分が何級か覚えていないからです。
でもおそらく、2級か、準1級でしょう。
というわけで、わたしが知っている漢字の数は、
2000~3000字ということになりますねえ。幅が広すぎてスミマセン。

全部で5万とも20万ともいわれる漢字ですが、
漢字検定の1級ですら、6000字覚えればOKなんです。
でもね、見たことすらない漢字、読みの想像もつかない漢字、多いですよ。

ちなみに小学校1年生で習う漢字の数は80文字程度です。
なので、20~30個すでに知っているクラスメイトたちは、
がんばっているほうなのでは?
・・・・・・・・・と、思うんですが・・・・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-21 16:20 | School
邦人者数
先日、ロサンゼルスのおともだちに電話をしたんです。
お願いごとがあったからなんですが、
久々の電話だったので、世間話でもりあがりました。

「どうよ~?学校は?」
「あいかわらず英語がワカリマセーン。笑」
「なつかし~。ESL取りたいな~。いま取ったら絶対ヒーローだよ~」
「はいはい、そりゃそうでしょうね~」
こちらでは必死、あちらでは、なんというか、よこしまな考えが見え隠れ。

ロサンゼルスといえば、
アメリカに来ようと思ったときに、気になっていろいろ調べた場所でもあります。

そんなふうに考えたのはわたしだけではないらしく、
前学期のクラスメイトは、旅行がてら、LAに下見に行ったそうなんです。
そしたら、旅行会社のひとに言われたそうな。
「みなさーん、もしアメリカに留学しようと思っても、
お願いですから、LAには来ないでくださいねー。
日本人いっぱいいますよー。全然英語の勉強になりませんからー」
このセリフを言った人に、はたしてどんな意図があったのか、さっぱりわかりません。
でも、日本人が多いというのは、そのとおりなんでしょうね。

ちなみに、邦人数が多い都市はこちらです。(参考資料
1位 ニューヨーク
2位 ロサンゼルス
3位 ロンドン
4位 シンガポール
5位 香港

わたしがいる場所に近くて、そこそこ知名度がある都市はサクラメントですが、
そこですら50位にも入っていません。
ちょっとさみしい。矛盾してますネ。
順位圏外でも、それなりに、このへんで日本人を見かけるので、
NYやLAは、普通に日本にいるのと変わらないんでしょうね。

ちなみに、サンフランシスコは12位。
あれで12位ってことは・・・・・・1位や2位って、本当にスゴイんでしょうねー。

旅行だったら、絶対に行きたい都市なんですけどネ・・・・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-20 14:25 | Various