<   2005年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
英語のカンマ&日本語の句読点
英文を書くとき、文章によってはカンマを使うことがありますよね。
カンマには付ける場所に決まりがあります。

よく見るパターンは、
「従属節, 主節」だと思います。
When I was at school, I loved English.
のような。
「主節+従属節」の時は、カンマは付きません。

ちなみに日本語の句読点には、決まりはありません。
もともと文章を読みやすくするために使われ始めたものなので、
とくに句点は書き手によって、おかれる場所がさまざまです。

先日テレビで観たんですが、
表彰状の文章には、句読点はつかないそうです。

なんでだかわかりますか?

表彰するような人物に、句読点が入った文章の賞状をあげるということは、
文章を区切らないと読めないような知識がない人物だと、
見下すことになるからだそうです。

英語はルールが沢山あってめんどくさいと思うけれど、
日本語は、ルールじゃ測れないことが多くて、深いですよねえ~
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-31 20:14 | English
おうちのピアノ
わたしのピアノはデジタルピアノです。
何年か前のボーナスで買いました。

約4ヶ月間、ホントのピアノを弾いていたので、
今日、久しぶりにおうちで練習をしてみたら、
デジタルピアノがおもちゃみたいなのです。

軽い、というか、それだけじゃなくて、
軽くて滑っちゃう感じ?
フォルテとピアノの区別が付けにくいというか・・・
あと、ペダルの感覚がヘンです。ONかOFFしかなくて、途中がないみたい。

以前はこんなふうに思わなかったのに。
なんか、贅沢に慣れた主婦みたい。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-31 20:01 | Japan Jan. 2006
秋田はスゴイ雪です。
e0055091_1013227.jpg

こうして見るとなんだかよくわかりませんが、これはうちの庭です。
物干し竿で積雪量を比較してください。

秋田は、88年ぶりの大雪だそうです。
e0055091_10145858.jpg

これは除雪車が行った後でしょうけど、
12月に道路が見えないほど降るなんて、いくら秋田でも珍しいんですよ。
道路が雪に覆われるほど積もるのは、だいたい1月半ば以降ですから。
だから一面真っ白な、ホワイトクリスマスなんて、ありえないんですよ。
でも、今年はそうだったらしい。

雪が降ったって、イイコトはあんまりないんですよね。
暖房費はかさむし、雪かきがタイヘンだし。
今年は灯油が高く、家計を直撃しているようですし、
雪かきをしても、雪を捨てる場所がもう無くて、
路肩に雪を寄せていくと、道路がどんどんせまくなります。


雪のせいで、電車の脱線事故もあったんですって。
脱線したのは「いなほ」、新潟‐秋田の特急です。
新潟に住んでいたときは、これで帰省していたので、ひとごととは思えません。
亡くなった方もいらっしゃるようですし・・・ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-30 10:11 | Japan Jan. 2006
飛行機が苦手
ジェットコースターが大嫌いなので、飛行機の離着陸も苦手なんです。

今回、着陸の際、わたしが経験した中で一番揺れて時間がかかって、
「あと5分ガマンする!それで着陸しなかったら吐く!!」
冷や汗ダラダラでした。

飛行機に乗るのが仕事のスッチーさんたち、スゴイです。尊敬します。
キレイな人が多いので、目の保養にもなります。

ところで、日本人のスッチーさんって、日本人乗客には日本語で話をしてくれるんですが、どうやって見分けてるんでしょうかねえ。年配になるほど見分けが付きにくいと思うのですが・・・・・・
わたしの前後左右は外国人で、左右の人たちはパっと見、日本人かどうか判断が付かないアジア人だったんです。
それでも、まちがいなくわたしには日本語で、彼らには英語で話をするって、
なんかスゴイなって思っちゃいました。

日本人レーダーみたいなのがあるのか、
もしくは見えないところで名前や国籍がわかっているのか・・・
気になります。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-29 16:54 | American Life
San Francisco International Airport
せっかく空港で一晩(寝ないで)過ごすんですから、
探検しないともったいない!!

というわけで、空港探検しました。
ちなみに、撮影した時間は、朝の4時頃です。
眠気覚ましにお散歩しながら、思いついて撮りました。
主に撮ったのは国際線の周辺です。
e0055091_1638401.jpg

ここ全部が国際線のチェックインカウンター。
10番が見えてますが、わたしがチェックインしに行くのは8番です。
e0055091_1639764.jpg

最上階は、電車のりばです。
このホームの左右両方から電車は来ます。循環しているので、どっちに乗ってもOKですが、レンタカーに用事がないなら、左に見える赤いほうの電車に乗った方が時間短縮できますヨ。

空港内でごはんを食べることもできるんです。
空港のわりには選択肢はあるなあと思いました。「国内線」で降りるとファーストフード、「国際線」なら中華や和食など、場所によって食事の系統が違います。インフォメーションカウンターにクーポン集(?)が置いてあったので、先にもらっておいて、使えるところで使った方が賢いかも。その他、インフォメーションカウンターには、地図や路線図など、観光情報が満載です。留学でも旅行でも、役に立つ場所ですね、ココは。
個人的には国際線のがよかったかな。広いし、カフェ系も多いし。たぶん待ち時間の関係でしょうけど。

「Bart乗り換え」というところで降りて、Bartという地下鉄に乗ると、サンフランシスコの中心部へ行けます。4ドルちょっと、30分弱ですかねー。
e0055091_1639342.jpg

ちなみに中はこんなかんじ。
24時間、無人で勝手に動いてます。
e0055091_16395292.jpg

こんな公衆電話を発見。
かわいいから撮ってみました。
大きい外人さんは、果たしてココに入るんだろうか・・・・・・

e0055091_16401593.jpg

アートの展示も多かったです。この空間だけ、とても静謐。
e0055091_16403416.jpge0055091_16405060.jpg
こんなのとか、こんなのとか。岡本太郎を思い出しちゃいました。

e0055091_1641717.jpg

寝る人はこんな風に寝ます。
普通です。寝方は世界共通ですね。
この人はわたしの目の前にいた人ですが、右隣の人は床で寝てました。
ま、わたしも床に座り込んでパソコンで遊んでるんですが。

ホントに探検みたいで、楽しかったです。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-28 04:37 | American Life
RocklinからSFOまで
車なら2時間強のみちのりが、6時間かかりました・・・・・・すでに疲労困憊。
東京から新幹線で秋田に帰るのと同じ時間です。
東京-秋田間は約600キロですが、
Rocklin-サンフランシスコ間は、そんなに距離はないはず・・・・・・

しかも、Rocklinからサクラメントまでで2時間かかっていますから、
相当な遠回りをしています。

Light Railという、世田谷線みたいな電車に、初めて乗りました。
自動券売機で切符を買っても誰もチェックしないんですが、
抜き打ちチェックがあったときに切符がないと罰金が高いので、
買った方がいいよと乗ったことがある人みんなに言われました。
イヤ、買いますけどね、$1.75くらい。


ちなみに車だと、
サンフランシスコ→サクラメント・・・2時間
サクラメント→Rocklin・・・20分
ですよ。しつこいけど。

あいにく雨だったのと、思ったより荷物が重かったのとで、
あんまりウロウロしませんでした。

ちなみにコレは空港で書いてます。
インターネットがつながる環境ではないので、
更新は後日になりますが、書いているのはリアルタイム。

いろいろな人の話を総合して、空港一泊を決行したワタクシですが、
女でするのはわたしが初めてです。(笑)
思っていたよりも、たくさん人がいます。
深夜の便なのか、わたしと同じで前泊なのか・・・・・・おそらく両方かな。

空港宿泊経験のある男の子は、イスで寝たそうなんですが、
わたしはこれでも一応女の子なので、寝たらさすがにヤバいかなと思い、起きてます。
荷物も心配ですしね。

ヒマつぶし用にMP3に沢山音楽をつめてきたし、小説も買ってきたし、
朝までがんばります。

といっても、コレを書いている今は夜の10時なので、まだまだまだまだ長いです。
さっきまで3時間ほど、通路にある椅子で粘っていたら、
職員のおじさんが、
「まだここにいたの?あっちのほうが居心地いいよ」
と教えてくれました。

別なところを捜し求めてウロウロしていたら、電源が近い席を発見。
というわけで、MP3も充電しつつ、記事を書き溜めています。


レンタカーを借りて帰るよりも安いと思って、前泊したのですが、
今、家計簿に打ち込んでみたら、交通費プラスお茶代などの雑費を合わせると、
レンタカーと10ドルくらいしか変わらなかったです。
10ドルの差なら、車にすればよかったよ・・・・・・ああもうすでにネムイ。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-27 23:30 | American Life
あしたの準備
あさっての飛行機で日本に帰るので、あした出発します。

あさっての11時台のサンフランシスコ発の便で帰るんですよ。
そのためにはRocklinをあした出発しないと間に合わないのです。
ホントに、ここはそのくらい田舎、というか、交通手段がない場所です。

ちょっと早めに出て、サンフランシスコをウロウロしようかな~と、
今になってようやく計画を立て始めました。
サクラメントにも行ったことがないので、
そちらも気になるんですが、
サクラメントはそのうち行きそうなので、遠いほうを優先。

というわけで、おともだちのおうちでのお留守番生活も、実質今日まででオシマイ。
夕方に、スーツケースを2個ひきずって不要な荷物を新しいおうちに置きに行ったら、
新しいルームメイトがいました。

「きみが○○歳の○○さん!」
年齢は別なルームメイトから聞いたらしい。
・・・・・・・・・まあねー、まわりの学生さんよりも、
わたしは突出して年長さんですけどねー、
年齢を特徴にして人の説明をするのはカンベンしてくれ~。


日本帰国編は、ライブドアのほうに書こうかなと思っていたんですが、
しばらくいじらない間に、ログイン&更新の仕方を忘れてしまいました。
なので、めんどうなので、このままエキサイトで行っちゃうことにします。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-26 23:00 | American Life
リコンファーム初体験
リコンファームって、
最近は絶対にしなければいけないものではないようです。
(航空会社ごとに、規定は違うと思いますが)
今までしたことがなかったので、面白そうだったので、してみました。
といっても電話をかけるだけ。あは。

結論、したほうがイイ!
だって、座りたい席を確保できるもん。
当日のチェックイン時に申し出て、
まんなかのほうの席だったら最悪ですしね。

初めての体験ってなんでこんなに楽しいのかしら。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-25 10:59 | American Life
クリスマスイブにしたこと
いくらクリスマスイブと言えど、
予定がない場合は、普段のヒマな週末となんら変わりありません。

クリスマスの音楽でも聴けばいいのに、
なぜかベートーヴェン。熱情なんて聴いています。

どうしてもタイトルが思い出せなくて気になる曲があって、
ベートーヴェンだとは確信があったので、片っ端から聴いていたんですよ。
そしたら、それは熱情でした。第3楽章。

初めはテンペストかなと思ったんですよ、
耳に残っていた音が、なんというか、
「うぎゃー、も~」
みたいな、暴れてるイメージだったので。
テンペストっていう曲名から、そっちかなって思ったんですが、ハズレでした。

曲名と音楽が一致しないものって山ほどありますよね。
日本のピアノの先生の前では、覚えているメロディーを歌ってました。
でもわたしは歌が超!ヘタなので、歌ってわからないときは片手で弾いたりとか。
弾いてるその音も、おそらく転調してるんでしょうけど・・・・・・

さて、せっかくクリスマスなので、
クリスマスキャロルでも聴きたいところですが、
クリスマスっぽいの、何にもないので、
この際だからベッタベタにクラシックでいっちゃいましょうかね。

では、最近聴いていなかったショパンのピアノソナタから行ってきます。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-24 14:31 | American Life
ペペロンチーノ
ご飯を炊くのがめんどくさくて、
パスタ率が高いわたしのおうちごはん。

e0055091_80758.jpgミートソースもいい加減飽きてきたので、
(まだ残ってる)
今日はペペロン♪
鷹の爪がなくて、
チリっぽい調味料を見つけたのでちょっと拝借して作りました。
でもやっぱり鷹の爪じゃないと辛味がたりません。

ペペロンはカンタンで大好きです。
日本では給料日前によく作っていたかも・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-23 07:59 | Food