<   2005年 11月 ( 46 )   > この月の画像一覧
教育の違いについて
先日のリーディングのクラスのトピックが「教育について」だったんです。
アメリカでは最近Homeschoolingが、普通に学校に通って勉強することと同じくらい、主流になってきているらしい。

日本で言うところのの通信教育とか、オンライン学習とかとは、ちょっと違います。
義務教育世代の子供も、自宅学習によって、
小中学校・高校・大学の卒業資格を手にすることができるそうですから。
ひとりで勉強するデメリットはもちろんありますが、、
学習のペースはおおむね通学する方よりも早いらしい。
だからアメリカには、10歳の大学生とかがいるんだなあって、納得。

日本の場合は、自宅で勉強する、というと、
大人の生涯学習のため、というニオイがまだまだ強いですもんね。

日本の子供にも、こういうたくさんの選択肢があったらいいのに。
東京の子供たちは、お受験のために、英会話やピアノを2歳くらいから始めるのが当たり前のようになっています。少なくとも、わたしの知っている子供たちは、そう。

それをする理由の根底には、
「周りがやっているから」
が必ずあると思います。
よく聞くでしょ?
「○○ちゃん(○○さんのお宅)には負けたくない」
というセリフ。

でも、子供がかわいそうとも言い切れないんですよねえ・・・・・・
ただでさえお金がかかるのが教育なのに、
さらにもっともっとお金をかけていい教育を受けさせてもらえている、
それはしあわせなことなのか、どうなのか。

それはきっと、彼らが大人になったときに、わかることなんでしょう。

わたしは自分の子供には、
ありがとうとごめんなさいがちゃんと言えて、
自分のことは自分でやる子になってもらいたいです。
お勉強はその次かな。

お礼と挨拶ができれば、世の中渡っていけるから。

勉強はあとから自分の中に付け足すことができるけど、
こういうことって、難しいと思うから。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-30 15:11 | School
ライティングセンター
留学生だろうとネイティブだろうと、
避けて通れないのがライティング。

普段使っている話し言葉は、書き言葉とは違うので、
アメリカ人であっても、「正しい英語」は勉強しないといけないようです。
日本語の敬語みたいなものなんだろうなと、わたしは認識していますが・・・・・・

そのため、たいていカレッジにはWriting Centerがあります。
ほかにはMath Centerなども。

Writing Centerとは、
書いたエッセイなどを持っていくと、チェックしてくれるところです。
Math Centerは数学。
この教科以外でわからないことがあったらTutor Centerに行くと、
Tutorと呼ばれる学生バイトの家庭教師さんに1対1で教えてもらえる、らしいです。
もちろんタダ。使わなきゃ損!!

先日も少し触れましたが、エッセイなどは書き方にルールがあるので、
ルールを守ってきちんと書けているか、提出する前に見てもらえます。
そのまま提出したら、それで成績がついてしまうので、
第3者にチェックしてもらって、直せるところは直してから出します。
もちろん、同時に文法のチェックもしてもらえます。

先日Writing Centerに行ったとき、
わたしの隣でチェックしてもらっていた女の子(多分アメリカ人)は、
「このトピックセンテンスでは不十分~・・・・・・」
なんて言われてました。

で、その横でわたしは
「ちょっとこれ意味がわからないわ」とか、
「ホントは何を言いたいの?」とか、
苦笑いで聞かれてました・・・・・・毎度のことだけどさ。
きれいな、英語らしい文章を教えてもらってすっきりするんですが、
ホント、よく付き合ってくれるよな~と頭が下がる思いです。

毎回、
「今回はカンペキ!」
と、思いながら持っていくのに、
毎回、帰りは訂正箇所がたくさん。色ペンだらけ。

日本人ですから、文法に致命的なミスはないんですが、
冠詞の概念がないので、直してもらっても、
「ふ~ん」
でオシマイ、よくわからないまま。
冠詞はとってもニガテです・・・・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-30 15:10 | School
つかめなくて困っている言葉
Mention
がイマイチつかめません。

辞書も、見てみたんですけど・・・・・・↓

【英和】
話に出す、書く、
(簡単に)ふれる
述べる
表彰する

・・・・・・・・・この日本語だけ見せられても、
絶対に英語の単語は出てこない自信がありますよぉ。

まあ、日本語にうまく訳せる言葉だったら、
「つかめな~い」なんて言わないんでしょうけどね。

【英英】
(v) To write or speak about something/somebody, especially without giving much information

Nobody mentioned anything to me about it.
Sorry, I won’t mention it again.
Now that you mention it, she did seem to be in a strange mood.
Did she mention where she was going?
You mentioned in your letter that you might be moving abroad.
He failed to mention that he was the one who started the fight.

“Thanks for all your help.”
“Don’t mention it.”
-Used as a polite answer when somebody has thanked you for something

(n) An act of referring to somebody/something in speech or writing

He made no mention of her work.
The concert didn’t even get a mention in the newspapers.
He deserves a special mention for all the help he gave us.

んー・・・・・・・・・
動詞のほうだと、
気にしないよーみたいな意味かなぁ。
たいしたことじゃないけど、とりあえず言うよーみたいな感じ?
ついでだけどー、みたいな。

(・・・・・・なんじゃわたしの若者みたいなこの日本語は↑)

Don’t mention it. 
は、きちんとした言い方なのか・・・カジュアルな言い方だと思ってた。

名詞だと、
mention=attention
というかんじがします。

んー・・・
んんー・・・・・・・・・

そういえば、これ、人が使ってるの聞いたことがありません。
(TOEFLのリスニング問題には出たけど)
・・・・・・いつ、使うんだろ?
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-29 08:19 | English
雨の季節
実はおととい、意味もなくオールしたんです。

お休みの間、ずっと夜更かし生活をしていたら、
ついに朝の5時とかまで眠れなくなっちゃって、
寝るのをあきらめたと言うわけ。

どこかで聞いたけど、オールの定義って、
イマドキの若者にとっては、
朝までじゃなくて、翌日の夜まで、らしいんですね。
朝までで疲れて寝ちゃう人は、若者じゃないってことなのかも。
かくいうわたしも必死で昼間起きてました。
外に出たり、パソコンいじったりして、なるべくお部屋にいないようにして。

なので、昨日は眠くって19時には寝てしまいました。
おかげで、今朝は7時に起床。すっきり爽快。←寝すぎ?
朝のクラスも間に合った!!

早起きって、
なるべくしたくないけれど、するととっても得した気分になる、
不思議なものですよね。
寒いと特に、したくないかも。

それに寒いと、外出も面倒。
今朝は、雨も降ってましたし。
傘をさしてクラスに向かったんですが、
アメリカ人は傘をさす習慣はないのかな?
パーカーのフードをかぶって、小走りに行く人が多数。
さすがに今日はTシャツ1枚のおかしな人は一人もいませんでした。

そう、たまーに、いるんですよ、まだTシャツの人が(男女とも)。
見るだけで寒くなるので、彼らを見かけると、キレそうになります。
体感温度が違う人種としか思えない・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-28 08:17 | American Life
健康管理、なのかな・・・
ルームメイトが最近サプリメントを飲むのにハマっています。
黄色いパッケージのサプリメントが、20個くらいでてきました。
ずっと前に買ってあったのに、放置していて、賞味期限切れも多数。

ビタミンABC、カルシウム、亜鉛などなど。
ビタミンAが突出して数が多く、
「コレ買ったとき、元気になりたかったんでしょー?」
と聞くと、そのとおりでした。

栄養についてとか、サプリメントの取り方についてとか、
外国人って、日本人と考える順番が逆だなあと思うときがあります。

たとえば、食べ物。
ルームメイトと食べ物の話をしていると必ず、こう聞かれます。
「それってどんな栄養素が含まれてるの?」
で、わたしは電子辞書で成分を調べてあげます。
たとえばブルーベリーなら、ビタミンCやカリウムなど。
そうすると、次に、
「それって摂ると体のどこに効くの?」
と続きます。
ビタミンCはお肌によくて、カリウムは高血圧予防効果があって、
それにブルーベリーは目にいい食べ物だと言うと、
「じゃあ、たくさん食べてもいいんだー」
と、なるんです。う~ん・・・・・・食べ「すぎ」は体によくないけどー・・・

とにかくこっちの人は、食べたい物が先で、
それに含まれる栄養分に安心している気がしないでもない。

日本人の場合、
「疲れたから温野菜を食べよう」とか、
「風邪をひいたからねぎを食べよう」とか、
「貧血予防にレバーを摂ろう」とか、
症状が先にきて、そこから、食べ物と調理方法を選びますよね。

だから、ぴんと来ないことが多いのです。
なんというか・・・・・・
たとえばひじきだったら、カロリー低いし、貧血の人にいいし、便秘にもいいし、
髪の毛にもいいし、骨粗鬆症予防にもなるし、とは思っても、
ひじきの栄養成分とは?なんて、わかんないのです・・・・・・

まあ、そんなわけでわたしも知らないことが多いですから、
彼女と一緒に、毎回電子辞書でお勉強です。
電子辞書の「健康について」のカテゴリが日本語なので、
日本語勉強中の彼女といえど、さすがにちとキツイ。
なので、訳してあげてます。
もしわからない言葉があってもその場で解決。
だって、それ自体が辞書だもん。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-27 08:21 | American Life
パソコンの、えきすぱーと?
「パソコンの調子が悪いので見てください」
先日、おともだちに頼まれて彼女のパソコンをいじりました。

なぜか、ココでは「パソコンエキスパート」ということになっているわたし。
わたしを知る日本の人たちは、
それがいかに「なんちゃって」であるか、軽く想像がつくと思うんですが、
ここでは、わたしの適当さ加減に気づかないくらい、
よくわかっていない人たちがとても多いのです。

で、彼女のパソコン。
よくわかりませんが、突然ばしゃっと、落ちてしまうんですよねえ・・・
たまたまちょっと長いことモニターを確認できる時間があったので、見ると、
「急速に広がる1個の脅威から保護されません」
ありゃ。ウィルスに感染してる。

それを教えてあげたら、
「無視してましたそれ~。だって脅威って書かれててもわかんない~」
とのこと。
わたしの「なんちゃってエキスパート」がバレないのがわかるでしょ?

期限切れのシマンテックを更新してあげて、ひとまず完了。
更新したときの画面にレシート番号が書いてあったので、
WEBページをデスクトップに保存してあげたら、
そこでもまた、とっても感心されました・・・・・・

ちょっと、書いててハズかしい。
ここに書いたらすごく「お山の大将」自慢をしているようで・・・・・・

わたしのこの作業で、もともとの原因が解消されたかはわかりませんが、
パソコンを使えないのはきっととっても困るので、
これで大丈夫なことを祈りましょ。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-26 08:20 | American Life
Black Friday
サンクスギビングは毎年11月の最終木曜日なんだそうで、
その翌日のことを、Black Fridayと呼ぶそうです。

クリスマスの飾りつけをこの日から始めるお宅が多いそうで、
大バーゲンセールがあちこちであるんですって。
1年間で一番買い物する日、だそうな。

Black Fridayという名前も、
「この日の売上で黒字になる小売店が多いことから」
つけられたそうです。
なんか、ヒネリがないなあと思ったのはわたしだけでしょうか?

日本で言うところのお正月みたいなものですよね。
昨日はちなみにショッピングモールはお休みだったらしいです。
ところが今日は、ものっすごい人。(だったらしい)

まるで、わたしたちが子供の頃の日本のお正月を見ているようです。
↑昨今の日本人はお正月に休まないので。
ターキーとマッシュポテトはおせち料理の代わりでしょうし。

わたしは個人的に比べるとしたら、おせち料理のほうが好きです。
ナマコとか、ゆでた酢だこと白髪ねぎとか。
・・・・・・・・・食べたぁ~い。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-25 09:02 | American Life
Thanks Giving
アメリカはサンクスギビングで盛り上がっている、らしいですね。
サンクスギビングと言えば、こんなかんじ↓
e0055091_833790.jpg

寮の学生さんたちも、
アメリカ人は実家に、
留学生で以前ホームステイだった人は、ホストファミリーのおうちに、
それぞれ帰った様子です。
そんなわけで、(こういったら語弊がありますが)ヒマな人たちだけが、寮に残ることに。

なので、寮は、まるで寮じゃないかのように静かです。
寮に残った人たちにサンクスギビングのごはんを用意してもらえたので、
いただきました。
e0055091_8311771.jpg
サンクスギビングに、サンクスギビングのごはんを食べるのって初めてです。

そういえば前のルームメイトが、
マッシュポテト&グレイビーソースが大好きって言ってたっけ。
写真のはソースがかかっていませんが、この後かけて、いただきました。
↑今回、初めてちゃんとしたの食べました。

あと、このあと、パンプキンパイもしっかりといただきました。

日本に帰っても、サンクスギビングの時期には、
なにかしら季節のお料理をしたいなって思いました。
絶対に、楽しいと思う。

そうそう、わたし、パンとかケーキとか、お菓子類だけは作れないんですよねえ・・・・・・
せっかちな性格が災いして、お菓子作りはいまだかつて成功したことがないのです。
「正確」に材料を計る、とか、洗った器具は「しっかり」水気を拭き取る、とか、
そういうところをはしょるからだって、わかっちゃいるんですが・・・・・・

それに、普段のお料理でお砂糖を使わないので、
前のおうちには、お砂糖は常備されていませんでした。
そういう理由もあって、作らなかったんですよーん。←言い訳?
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-24 08:30 | Food
最近の事件
ルームメイトがバスでショッピングモールに行く途中、
お葬式を見たんですって。

警察官が撃たれて亡くなったとのこと。
あんまり詳しくはわかりませんが、
その事件、Rocklinでおこったそうで、ビックリ。

のどかで平和なようで、けどやっぱりアメリカなんだなあ、
という感じです。
特に、「撃たれて」ってのが。

イタかっただろうなあ。
かわいそうに・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-23 10:06 | American Life
サンクスギビングの前に・・・
毎月半ばから月末にかけての体調不良はおなじみになってきました。
また、朝のクラスを休んでしまったし。
明日から連休なので、そのカラミでサボったと思われるんだろうなあ・・・・・・

そう、明日から連休なので、ぼんやりしてたらすべてが閉まってしまう。
なので、開いてるうちでないと出来ないことだけ、とりあえずしました。

まず、カフェテリアで明日の朝ごはんのマフィンをGET
それから、図書館へ。
リーディングのクラスでビデオを観てペーパーを出す、というのがあって、
その締め切りが来週の月曜日までなんです。
ということは、今日観ないと、次に図書館が開くのは月曜日。
当日にやるハメになる。
エクストラクレジットの課題なので、延ばし延ばしにしてきましたが、
出すだけでもらえる点なら、やっぱりやろう、と思ったのが今日。

具合が悪いと、モチベーションが下がるんですよね・・・・・・
ギリギリまでやらない。
というか、ココ最近、毎度のことかもしれない。

1時間ビデオを観ながら(聴きながら?)ほかのクラスの宿題も片付けて、
少しは今日のスケジュールに追いついたかな。

キャンパスも寮も、人がまばらで、過ごしやすい日でした。
でも、具合が悪くてほぼすっぴん+メガネで歩きまわるときに限って、
やたら知り合いに会うのはなぜかしら?
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-23 10:05 | School