カテゴリ:American Life( 234 )
すきやきの中で一番好きな具
先日、友人宅ですき焼きをいただいたのですが、ルームメイトがたいそう気に入りまして、
「うちでも作って」
とわたしに言うので、食材を買いにサクラメントのジャパニーズマーケットOtto'sへ行ってきました。

先日いただいたすき焼きが「すき焼き初体験」だったうちのルームメイト、そのときはおそるおそるという感じで生卵をからめながら食べていました。アメリカって生卵を食べる習慣がないんですよね。買ってきた直後の新鮮な卵なら大丈夫だと思いますが、それ以外のはちょっと怖い(そうじゃなくてもわたしは生卵は食べませんが)。生卵はさておき、あのあまじょっぱい割り下の味なんかは、アメリカ人好みだと思います。しかし彼はこんにゃくが一番気に入ったようで、
「あのヌードルは何?今度はあれだけたらふく食べたい、あの味で」
と何度も言っていました。なんというか、非常にリアクションが取りづらいものに反応してくれたものです。
というわけで、今回はこんにゃくを多めに買いました。笑

同じこんにゃくでも、製造元が違うとパッケージも変わってきますよね。
「パッケージが違うってことは、味が違うのかな。いろんなの試してみたい」
と言うので、
「違わない(ていうか味はない)!だからこのお徳用で割安のでいいでしょ、いいよね」
とムリヤリそれにしましたよ。それでも高いんですよ、円になおすと200円くらいするんですよ。輸送費かかってますもんねえ・・・・・・。

あ、こんにゃく以外の食材も買ってきました。こんにゃくだけだとわたしが寂しいですもん。
今回、写真ないんですよー(ひとさまにお見せできるようなできばえの料理にならなかったのです・・・)。
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-04 13:27 | American Life
造語
e0055091_16135711.jpg歯みがきねりがない!と探しているときルームメイトに、
「僕のこれ、使えば?」
と言われ差し出されたこの写真のねり、実はニガテなんです。昔、一度だけ使った事があるのですが、合わなかったようで、その翌日、唇がタラコみたいにふくれました。それをまた使う勇気はありません。
「わたしそれはちょっと使えないんだよー」
と、そのときのエピソードを説明したんです。
唇が2倍に腫れちゃってねー、と言いたかったので、
"My lips became double."
と言いました。

しかし、なにやらこの英語、ネイティブさんには妙に聞こえたみたいで、徐々に笑いが大きくなっていくではないですか!
「それ、EnglishっていうよりもNaonglishだねえ・・・・・・」
と言われ、恥ずかしさが手伝って、腹立ち紛れに、
「でも、文法は合ってるじゃんねえ!」
「うん。合ってるけど、合ってるけどね。普通はそうは言わない」
「じゃあ、ホントはなんて言うの?」
と聞いたところ、
"My lips got bigger."
ですって。聞くまでもない、簡単な英語じゃん!聞いてしまったちくしょう。
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-03 00:13 | American Life
にゃんこ その2
e0055091_14205139.jpg

知人のネコです。子猫です。名前を聞いたんですが忘れてしまいました。なのでずっと「キティ~」と呼んでいました。忘れるくらいオッシャレーな名前だったことはたしかなんですが。
e0055091_1421681.jpg

めちゃんこかわいい(古?)

e0055091_14212073.jpg

カメラが緑に光るのが気になって、ひっかこうとしているところ

e0055091_14213369.jpg

いい加減飽きたって~


にゃんこ(その1)はこちら
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-01 14:19 | American Life
サクラメント観光
e0055091_3234424.jpg

サクラメントに行ってきました。目的は思いっきり観光です。近くて遠いサクラメント、やっと遊びに行く事ができました!(車だと30分なのに電車&バスだと2時間かかるのです)。この写真はState Capital 州議事堂です。アーノルドシュワルツェネガー知事がいるところ・・・・・・ですが、いつもいるわけではないらしいです。ここは無料で入れますが、セキュリティチェックが厳しくて、まるで飛行機に乗るときみたいな感じでした。
e0055091_324028.jpg

これは上院議員の会議室?です。意外と小さいな・・・と思いましたが、上院議員って、下院議員よりも人数が少ないんでしたっけ?だからなのかなーと思いました。下院議員の部屋も別にあって、そちらのほうはゴールドが基調の、これよりも大きな部屋でした。どちらのお部屋もぜーんぶの席にパソコンが常備されてて「おーさすが」と妙に感心しましたよ。
e0055091_3244743.jpg

To Old Sacramento と書かれたゲートをくぐって、オールドサクラメント方面へ行きます。写真じゃよくわかりませんが、お花、咲いてるんですよー。何の花だろう・・・桜かな、イヤまさかねぇ?
e0055091_3254853.jpg

ゲートを抜けるとこんな感じ。そうと自分に言い聞かせると、なんとなく西部開拓時代のイメージが出てくる・・・・・・ような気がする?かな・・・・・・。
e0055091_325672.jpg

なんにもなさそうに見える上の写真ですが、道路沿いをアップにするとこんな感じ。おみやげさんっぽいのが多いです。歩道が木でできていて、そんなところも昔っぽいなーと思いながら歩きました。
e0055091_326115.jpg

誰でしょうこのひとは・・・・・・わたしもわかりません。名前を見てもわかりませんでした(しかもすでに忘れました)。でも、像があるくらいだから、きっと有名な人なんでしょう。笑。
e0055091_3263868.jpg

それから、Discovery Museum History Centerへ。Science Centerというのもあるらしいです。入館料は大人5ドル。ここはゴールドラッシュの頃のものがメインでした。1848年とか、ジョンサッターさんとか、ゴールドラッシュに関係するものがいろいろありました。アメリカンヒストリーのクラスを取ったおかげなのか、なぜだかゴールドラッシュに関してはものすごく詳しいわたし。即席ガイドとなって、友人たちに補足説明しながらまわりました。
e0055091_331414.jpg

これ、昔のラジオですって。なんとなーく、木の色合いがかわいくて撮りました。これはおそらく産業革命以降のものなので、1920年頃のじゃないかなと思います。1929年に世界恐慌が起こるまでは、イケイケゴーゴーな経済成長をしていたんでしょう。
e0055091_3322087.jpg

これは移民が増えてきたときの告知・・・・・・・・・でしょうたぶん。イギリスなど、特定の国からの移民を規制したという話を聞いた事があります。イギリス人ばかりになったら、アメリカが「第2のイギリス」になっちゃって、自由な国じゃなくなるからって。
e0055091_332111.jpg

これはおそらく「砂金さらい」の図だと思うんですが・・・・実は、館内で写真撮影をしていいのかわからなくて、人がいない隙にコッソリ撮ったものばかりなので、見返してみると「地味・・・」なものばかりですね。よりによってこれを撮ってたかー、とあとで苦笑。普通に見せられたらただの石、そしてまるで日本のようだ。あははー。あ、ちなみに背景は絵です。
e0055091_3282364.jpg

そしてこの大きなギター、目印です。もとい、Hard Rock Cafeの看板です。この奥はダウンタウンショッピングモールが続いてます。ダウンタウンモールって、屋根がなくってお店の外はホントの外。この日は10度くらいだったので、やっぱりちょっと寒くて、そしてきっと夏は暑いんでしょう。この近くには、Greyhound(バス)のターミナル、Macy's(デパート)も前述のState CapitalもOld Sacramentoもあります。遠くても徒歩10分以内!厳密にはMacy'sはモールにくっついてるんですけどね。
e0055091_3283966.jpg

このギター、回ってるんですよ。なのでしばらく待って、正面からの写真も撮ってきましたー。(ちょっと待ちきれなくて曲がってるのはご愛嬌ということで・・・・・・)
[PR]
by naokochin1 | 2007-02-23 03:22 | American Life
Chinese New Year
e0055091_3381264.jpg

アップするのが遅くなりましたが、先日2月18日(日曜日)は中国の新年、Chinese New Yearでした。何をするわけでもなく、親戚一同が集まって、みんなでお話しながらごはんを食べたり、カードゲームをしたり、日本のお正月と同じようなかんじでした。みんな、中国語で「Happy New Year」と言っていたのだけど、わたしは何回かがんばって聞いてみたものの、なんて言ってるのか全然わかりませんでした。日本人ですから、中国語は書いてある文字なら雰囲気だけ読めるけれど、聞いたり話したりって難しいですねー。
e0055091_3383411.jpg

ホワイトチョコレートのケーキ

日本ではまず見ないであろう、紅白の色あわせのケーキ。この毒々しい赤くらいではもう驚かないぞ、アメリカのケーキ。一色のみでシンプルじゃないですか、ねえ。
e0055091_338521.jpg

バナナカスタードのケーキ

こういうケーキ、スーパーに行くと必ず売ってます、よく見かけます。太るのを気にするアメリカ人なのに、これには生クリームたっぷり(わたしはこういうほうが好きですけど)。

さすが中国式、食べ物は山ほどありました。
ふと思いましたが、サンクスギビング、クリスマス、チャイニーズニューイヤー・・・と冬の集まりイベントは多いのに、夏はないんですよね。この地域は夏は暑くてそれどころじゃない、というのが実情なのかなあ・・・・・・。

それはともかく、わたし最近ケーキ食べてばっかり。食べすぎかな、ヤバイかな。あはは。
[PR]
by naokochin1 | 2007-02-21 03:35 | American Life
Wedding Party
e0055091_1440435.jpg

友人の結婚パーティーに招待していただいたので、出かけてきました。
場所はRoseville と Rocklin のさかいめの郊外のひろーいおうち。新郎のおともだちのお宅なんですって。写真を撮り忘れましたが、お庭にプールまであった。←いくらアメリカとはいえ、「プールつきの家」は贅沢で裕福な、豪邸の部類に入ります。そうは言ってもその住宅地はかなり郊外、外れのほうにあったので、実はそんなに高くないんじゃないのかとルームメイトに聞いたら、
「それでも高いよ。大きいし、新しいからね」
と言われました。土地の値段が高騰し住宅バブルがはじけて終わって、値段は下がった、となんとなく思い込んでいました(実際の値段は知りませんけど)。
なにはともあれ、この日はすごく暑くて、プールに入ってもおかしくないんじゃ、というくらいなお天気でしたよ。
e0055091_14414115.jpg

これはお花がキレイで撮った写真。下のほうにちらっと写ってるのはサラダです。
e0055091_1442598.jpg

ラザニアと、マカロニの何とか(←食べてないからなんだかわかりません・・・)と、パン。これはMacaroni Grill からのデリバリーですって。ほかに、子供用にって、ピザハットのピザがあったけど、オトナにもそれが大人気でした。ピザ完売で思わぬ誤算って感じ?
e0055091_14422327.jpg

最初、これは飾り物だと思って触って遊ぼうとしたら、「ホントに食べれるケーキだよ」と言われあわてて手を引っ込めたワタクシです。あやうく指紋をつけてしまうところだったよ。

集まったメンバーのほとんどが新郎の大学時代の友人と会社の同僚だそうで、同窓会みたいになっていました。多くは子供連れで、おおむね4歳前後、もしくは産まれたて。子供たち、むちゃくちゃかわいいのなんのって!そんななかでわたしは、「どちら側の友人?」と聞かれる事がしばしば。もともとは新郎とクラスメイトでしたが、わたしが日本人だったから、彼の奥さん(当時はフィアンセ=日本人)を紹介してもらえたんですよね・・・どちら側とも言えないような・・・だからこんなふうに長い説明をして通したのでした。
e0055091_14541418.jpg

ところでちなみに、これはわたしが持っていったあじさい。かわいいでしょ?自画自賛。彼らが気に入らなかったら自分で引き取ってこようと思って自分の好きなのを買っていきました。あじさいって英語でなんていうんだろうね。そのときはわからなくて(もうひとりの日本人である新婦さんもわからなかった)、「雨の季節によく咲いて、土の成分によって花びらの色が変わる花」と説明をしたのですが、辞書によると・・・hydrangeaですって。ヤッバ、単語見てもピンと来ない・・・・・・。

それにしても楽しかったです。お招きいただいてありがとうございました♪
[PR]
by naokochin1 | 2007-02-17 14:38 | American Life
運とやる気は比例する
この日は9時半のバスに乗るつもりでしたが、まんまとバスに乗り遅れました。目の前で走り去りやがった。毎日乗っててお互い顔を知ってるんだから、ちょっとくらい待ってくれたっていいじゃん!

クラスは9時半から始まっているので、大幅遅刻決定~。ちくしょー。いつもは10分遅刻するだけでいいのに、次のバスを待ってたら1時間以上遅刻じゃないか・・・・・・。スタバで時間をつぶそうかな、それとも今日はそのクラスに行くこと自体やめようかな。だって大遅刻、さすがに心苦しくてヤだもん。と迷ったのは一瞬で、速攻で行かないことに決定。

わたしの次のクラスは11時45分からなので、いったんおうちに帰って自転車で出直すことに。ああ、朝っぱらから往復一時間、歩いてしまった。朝ごはん食べてないからめまいがするだよ。雨で歩きだと思って普段は履かないスカートとブーツで来たから足のおかしなところが疲れたし。

とにかく今学期はいろいろとやる気のない学期です。来週試験が4本もあるのになーんにもしてない。そして、何もしていないことに対し、危機感すら覚えていない自分。だって、そんな程度のことなら何とかなるに決まってるんだもん。根拠ないけど。このドツボサイクルにはまっているのは、今考えても解決しない先のことを考えてウダウダになっているのが一番の原因なのです。ああ、ウジウジ。

ちなみに帰りは思いっきり雨が降りましたよ。しかもバス1本、またミスしたんですよ信じらんない!
[PR]
by naokochin1 | 2007-02-08 20:31 | American Life
航空券
気が早い話ですが、今学期が終わったら速攻で日本に帰るので、航空券の予約をしました。格安で見つけたシンガポール航空、ほかと比較もせずに座席確保の依頼をかけました。シンガポール航空はスターアライアンスの加盟会社だし、マイレージを貯めることもできる。何よりもいい噂をよく聞くあの「シンガポール航空」だったし。

予約はサンフランシスコから成田までで入れたのですが、なんてこったい、ロサンゼルスで乗り継ぎ。安いから直行便じゃないのはそりゃ仕方ないけど、それだったらサクラメント発にしたほうがいいよなぁと思い、電話で問い合わせをしたのです。

そうしたら、サクラメント発の便に空きはありましたが、航空会社はユナイテッドになっちゃうんですって。ユナイテッドォ~?むむむー。←乗ったことないんですが、でもアメリカの航空会社だし・・・なんとなく想像ができちゃうところが悲しい。

出発地を変えると会社が変わる、それだけでなく、シンガポール航空は、格安購入の場合はマイレージを加算しないんだそうです。それはヤダ、非常にもったいない。電話で確認して、泣く泣くあきらめました。往復約1万強のマイレージがつかないのはかなり損ですから。

というわけでユナイテッドになってしまいました。その評判のほどをしかと見届けてきたいと思います。ちなみにサクラメント発着は初体験です。飛行機に乗ること自体はこわいのでキライですが、初体験にはちょっとわくわく。
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-28 07:25 | American Life
Yard Sale
今週末はおうちのバックヤードでガレージセールをしています。ルームメイトのお姉さんが州外からカリフォルニアに引っ越してきたので、不要な生活用品が一気に増えたのです。ただでさえ物が多いこの家ですが、さらに増えて足の踏み場がなくなったので、ガレージセールをすることにしたんですって。
e0055091_9285527.jpg

Welcome to Our Huge Moving Sale!

e0055091_9293126.jpg

壊れたものも混ざってるのでよーくチェックして

e0055091_930111.jpg

なぜこんなにあるのかわからない大量のおもちゃ

e0055091_9302786.jpg

大量の靴


7時頃から始めて、これは11時頃の写真なので、これでもだいぶなくなったあとなんです。よくもまあ、これだけのものを家の中に置いておく、そのスペースがあったなあ、とそれしか言うことがありません。わたしは不要だったらすぐに売るかあげるか捨てるかして、必要になったら同じ物でもまた買う、そういうタイプなので、こういうのは理解できない。理解できないだけじゃなく、不必要なもので散らかった部屋を見ていると腹が立つ。無断で全部捨て去りたい衝動にものすごく駆られる(しないけど)。日本と違って家が広いからそうするのかなぁ?日本みたいに「1畳あたりの家賃」という計算はしないにちがいない。わたしが知る何人かのアメリカの友人宅は、見えるところに物を置かずに、シンプルにキレイに暮らしているのにな。

ちなみに今回のヤードセール、商品に値札はついていません。すべて言い値交渉です。実はこの方法は、わたしの一番キライな販売のスタイルです。最初、わたしは値札をつけるか、または数が多くてつけられないのなら、プライスゾーンごとにまとめたほうがいい、と主張したのです。なぜなら値段を聞かれるたびに持ち主を探して値段を聞いて・・・という手間がかかるわけですから。本来売ってもいいかなと思う金額よりも高い値段をつけて、いくらまでのディスカウントには応じて良い、というようにしておけば効率的なのに。もしかしたら、その値段で買ってくれる人がいるかもしれませんし。だって、「これいくら?」と聞かれて「あなたに値段決めさせてあげる。いくらなら買う?」と聞き返し、たとえば「5ドル」と人が言うとき、それは出してもいいと思う一番高い金額ではないですか?それをさらに高く「10ドルだったら売るんだけどな」って、おかしくないですか?だったら始めから10ドルって書いておけばいいんです。それともこういうものなの?個人でやることだから、こういうスタイルでいいのかなぁ?それをすごく主張したのに、
"Don't worry."
で済ませられて、じゃあもう知らん!って感じでした。国民性というのか、わかりあえない溝があることを実感しましたよ今回は。

そういうわけでわたしが心の底からは納得していないやり方だったので、直接は参加せず、お手伝いをしているみんなのお昼ごはんを作っていました。みんなうまく切り盛りして、上手にまわしたみたいです。そうそう、話はズレますが、ひとつ気づいた事がありました。日本と違って、お客さんは大きなお金で支払いをすることがないんですよ。15ドル強のお買い物の人が20ドルを出して、お釣りがないと言ったら、「おつりは要らない」と言ってもらえることが数回あったらしい。日本ではお客さんのほうが常に立場が上だけど、アメリカはそんなことないない!個人相手の売買のときにおつりがないようにお金を渡すのはすごく常識的なことのように思います。日本ではばっさばっさと5千円1万円が飛び交ってますけどね。この点だけは日本人のほうが非常識。

・・・・・・なんだか、文句ばっかり書いちゃったけれど、楽しみましたよもちろんね。
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-27 09:10 | American Life
I Have a Dream
わたしの学校が始まるのは1月16日の火曜日からです。
「月曜日は学校?」
とルームメイトに聞かれて、
「うんにゃ、火曜日から。月曜日って祝日だったよね?」
と答えたところ、
「そう。ブラックマンデー」
と返ってきました。
「Black Monday???」
「Nooooo, Black Man day」

今日、1月15日の月曜日は、Martin Luther King Jr. という黒人の牧師さんの誕生日です。今年はたまたま誕生日と月曜日が重なりましたが、そうでない年は、1月15日に一番近い、1月の第2月曜日が祝日になるそうです。

アメリカにはFederal Holiday(国で決めた祝日)と State Holiday(各州ごとに決めた祝日)がありますが、この祝日がどちらにあたるのか、わたしの周囲に知る人はいませんでした・・・・・・下記の参考資料からの情報によるとFederal Holidayみたいですね。

ちなみに、Martin Luther King Jr. なる人物をわたしはアメリカに来るまで知りませんでしたが、"I have a dream. (わたしには夢がある)" の演説で有名な人だそうです。「わたしには夢がある」という名前の団体で活動している友人が日本にいますが、彼女を思い出しました。元気かなぁ、あとで連絡をしてみよう・・・・・・それはともかく、一部抜粋ですが、下記がそのスピーチです。

I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed: "We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal."

I have a dream that one day on the red hills of Georgia, the sons of former slaves and the sons of former slave owners will be able to sit down together at the table of brotherhood.

I have a dream that one day even the state of Mississippi, a state sweltering with the heat of injustice, sweltering with the heat of oppression, will be transformed into an oasis of freedom and justice.

I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.

I have a dream today!

I have a dream that one day, down in Alabama, with its vicious racists, with its governor having his lips dripping with the words of "interposition" and "nullification" -- one day right there in Alabama little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.

I have a dream today!

I have a dream that one day every valley shall be exalted, and every hill and mountain shall be made low, the rough places will be made plain, and the crooked places will be made straight; "and the glory of the Lord shall be revealed and all flesh shall see it together."

        -American Rhetoric. Martin Luther King, Jr "I have a Dream" より

この抜粋部分に関しては、人種差別をなくし、平等な世の中にしたい、というのが趣旨です。ほかの部分は読んでないのでよくわかりませんが・・・・・・苦。全文が気になる方は下記を参考になさってくださいね。

◆参考資料◆
Martin Luther King, Jr. (英語)
Martin Luther King, Jr. (日本語)
I Have a Dream(英語)(スピーチの全文です)
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-15 14:29 | American Life