カテゴリ:Food( 79 )
Denny’s
先日、20%OFFのクーポンがあるとかで、映画のあと、みんなでDenny’sに行きました。
・・・・・・いつ行ったんだったかなー。まだめちゃくちゃ暑い時期だったことは覚えてるんですが。最近は、なんだか、勉強ばっかりして、時々こうしてパソコンで遊ぶ、そんな日々が習慣化してきてるような。ブログに書くにはツマンナイ毎日だわー。

さて、Denny’sの話。
Denny’sって、
「いつ行っても朝ごはん」
というイメージが、なぜかある。
パンケーキや、卵料理系が多かったり、「Breakfast」とメニューに書いてあっても、それをいつでも注文できたり、わたしのイメージはそういうところから発生したものだと思う。

わたしが食べたのはFish & Chips 前回、Denny’sに来たとき、おともだちが食べているのを見て、次は食べようと思っていたのです実は。
e0055091_14145374.jpg

でも・・・・・・サンフランシスコで食べたものの方が、さくさくでふわふわで、断然おいしかった!
このフィッシュは、正直かなしかった!!
ファミレスに来て味にケチつけるなという感じですが、これは、まるでがっちり揚げた春巻のようでしたよ。
e0055091_14152467.jpg

パンケーキって、見ると食べたくなるけれど、いざ食べると、当分いいやって気にさせられる。ファミレスメニュー全般が、そうなのかも。

Denny’s (MAP)
120 Vernon St
Roseville, CA 95678-2631
(916) 782-3251
[PR]
by naokochin1 | 2006-10-13 14:10 | Food
Bucca di beppo
アメリカのイタリアンは嫌だ嫌だと言ってるくせに、結構頻繁に行ってるわたし。
というのも、ルームメイトが食べたがるからです。

お店で食べるような本格的なイタリアンは、すくなくとも家庭で作るのは難しいし、材料を揃えるのも大変なので、だから食べに行くことになるのです。

ここは、週末だけのスペシャルメニューというのがあるそうで、
今回はそれが食べたかったんですって。
e0055091_12384389.jpg

このエビたっぷりのスパゲティが、週末限定なんだそうな。
うん、たしかに、エビはおいしかった。でもオリーブ多すぎ、酸っぱすぎ。
写真がヘタなのでおいしくなさそうに見えますねコレ・・・・・・。
e0055091_1239515.jpg

このフェットチーネのクリームパスタも食べたかったそうで・・・・・・。
こちらは正直いって、普通。ルームメイトのおかあさんがときどき作ってくれるキャセロールは、まさにこんな感じの見た目ですが、そちらのほうがわたしは好き。

今回は両方麺類・・・・・・なんだか不思議な組み合わせですよね。

イタリア料理は山ほどオリーブオイルを使うといいますが、それにしても、このお店はわたしにとっては脂っこすぎる。いくらオリーブオイルが体に良いとはいえ、限度があります。あとで胸焼けしてタイヘンでした。

Buca di Beppo Roseville (MAP)
1212 Galleria Boulevard
Roseville, CA 95678
916.771.9463
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-30 12:03 | Food
ステーキ
先日の夜ごはんはステーキでした。
ですがわたしは、アメリカのステーキはあまり好きじゃありません。
量のバランスが悪いからです。

子供の頃、お肉を食べるときは、お肉一口に対し、野菜三口食べなさいと言われていました。しかも野菜は必ずキャベツの千切り。健康のためだったのか、家計のためだったのかはもう知る由もありませんが、お肉よりも野菜は多いもんだと思って生きてきたため、肉が多いとウレシイというよりも、なんというか食欲をなくします。これが鶏のから揚げなら何とも思わないんですけど。

なので、ステーキに関してはこの長年の食べ方が染み付いているせいか、アメリカのはくどくて重たいんです。お肉8割、野菜2割のありえないバランス、そのうえ味ナシ。好きに調味して食べていいとはいえ、食べ慣れないものをおいしい味付けにするのは難しい。

ステーキ用のソースの味もそもそも好きじゃないし。
わたしはブルドックソース・おたふくソース、ああいった濃い味のソースがあんまり得意じゃないんです。だからステーキ用ソースも然り。
お好み焼きの時はもちろんそれで食べますけど、それも3年に1回くらいの割合なので、関西出身者に驚かれます。とんかつやエビフライは、ポン酢か青しそドレッシング、あるいはお塩で食べていましたから。

余談ですが、そのとき、つけあわせで、ほうれん草があったらな~と思ったのに、
最近流行っているO-157のせいで、しばらくほうれん草は食べられません。
わたしは、サンフランシスコの日本総領事館からの緊急メールでそれを知ったのですが、普通にテレビのニュース(インターネットでも)でやってたみたいですね。
ルームメイトに教えてあげたら、
「知ってる~」
と一蹴されてしまいましたから。

ほうれん草のO-157関連の記事
Yahoo news(英語)
アサヒドットコムの記事(日本語)
サンフランシスコ日本総領事館の記事(日本語)
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-24 11:01 | Food
Macaroni Grill
このお店は2回目ですが、初めて来たときは、お店の名前すら気にしませんでした。
でも、おいしかったなという記憶だけは残ってました。

そう、おいしかったんです、アメリカで、イタリアンなのに。
そのとき食べたのはラザニアです。ラザニアだったら、麺が延びてるとか気にする必要はないし、わりといつまでもあたたかさが持続するので、ちゃんとしたごはんを食べてる気分になるし・・・チョイスが良かったのかもしれません。

今回も、同じものを選んで食べました。
写真を撮ったものの、ディナーの時間だったため、店内が暗くて、写真も真っ暗になってしまいました。なので、お店のウェブサイトから写真を拝借。

e0055091_313030.jpge0055091_3134091.jpg



左の写真はLasagna 
本物はこんなにラザニア生地が分厚くありませんが、ミートボールが高々と積み重なってるのはホントです。パフェみたいですよね。

右の写真はCalamari
イカの揚げ物です。前菜代わりについぱくぱくつまんでしまう。

それから、メインの前に、パンをつけてくれるのですが、ここのパンはサーブする直前に焼きなおしてくれるようで、ちゃんとあたたかいんです。あたたかいせいなのか、実際にいいパンなのか、外側はカリッ、内側はしっとりふわふわ、おいしかったです。おかわりをお願いしたくらいです。

そうそう、ここは、真っ白なテーブルクロスの上に、さらに一枚大きな紙が一枚しいてあって、いたずら書きして遊べるようになっています。クレヨンも貸してくれるので、好きにお絵かきして遊ぶことができます。だからここぞとばかりに幼稚園児みたいな絵を描いたり、漢字やひらがなを書いたり、ぐちゃぐちゃにしてきました。お料理が来るまでの時間つぶしにもなりますし、実際、お料理やクレヨンで紙を汚しても、上の紙を取り替えるだけで、テーブルクロスまで換える必要がないので、お店の側にも都合がよさそうです。

らくがきができるからといって、子供っぽい雰囲気を想像するかもしれませんが、そういうわけでは決してなく、大人のお客さんがひとりでも来れるようなお店です。ディナーのときは、飲酒率が高い印象を受けました。まわりを見回したら、たいていの人が赤ワインを飲んでましたから。

Macaroni Grill Rosevile (MAP)
2010 Douglas Blvd.
Roseville, CA 95661
916-773-6399
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-22 03:09 | Food
おうちでペペロン
e0055091_14455721.jpg

アメリカ人がパスタを食べるとき、ナイフやキッチン用ハサミで、
長い麺を短く切ってから食べる姿をよく見ます。
家庭では、その作業を省くために、半分に折ってからパスタを茹でたりもします。
日本に「そばめし」というのがありますが、ああいう感じでしょうか。

正直なところ、これが一番許せない。
短く切るなら、長い麺を買うな食うなと声を大にして言いたい。
個人の好みの問題ですから、わたしに迷惑はかかっていません。
だからとやかく言うことでもないんだけど、気になって仕方がない。

なんというか、
熱くて飲めない味噌汁に、お水を足して飲むような、
そういう邪道っぽい感覚なんです。

というわけで、自分で作るパスタは、
そりゃあもう、勝手にやらしてもらいますよ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-14 14:44 | Food
HOOTERS
サクラメントのArden Mallのそばに、
HOOTERSという、バッファローウィングで有名なお店があります。

バッファローウィングって、鶏の手羽先のお料理なんですが、
酸っぱ辛いソースにまみれてるんです。
色味はまさにエビチリ・・・・・・味は全然違うけど。
おいしいんだけど・・・・・・飽きる。
あるおともだちは、
「味付けを間違えたような酸っぱさが許せない」
と言っていました。
ビールに合う料理なので、日本人なら、酒飲みなほど、好きだと思います。

このお店は、胸の大きな白人の女の子しか雇わない、という噂を聞きました。
でも、白人以外のスタッフをお店で見かけたので、
「白人だけ」というのはウソでした。
でも、「胸の大きな」は、どうやらホントらしいです。

e0055091_1123569.jpgちなみに、こんな服を着た、こんなおねーさんたちが、テンション高くして待ってます。
イヤ、わたし男じゃないけどね、
見ちゃいますよ思わず。
胸見てから顔、みたいな。
↑おっさんですね、すでに・・・・・・。


「わたしHOOTERSで働けると思う?」
と聞いてみたら、
「ムリでしょう」
との答え。
「え~、どっちの意味でよ!?英語力?胸?」
「胸。もっとなきゃダメじゃん?」
英語力はなんとでもなるけど、
胸はもうどうにもならないとのことで・・・・・・。


結論。
よっぽどグラマラスな人じゃないと、ムリみたいです・・・・・・。

Hooters
Hooters of Sacramento (MAP)
1785 Challenge Way
Sacramento, CA 95815
(916) 927- 9464
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-09 10:59 | Food
Bamboo
おともだちとランチをしました。

そのとき、禁断症状の「マーボー豆腐食べたい病」が出ていて、
「チャイニーズならドコでもいいよ」
と前もってリクエスト。

ここのチャイニーズレストランは、初めて行きました。
e0055091_16531044.jpg

          ホントは酸辣湯みたいなのを期待していたけど、卵スープ
e0055091_16505665.jpg

                    これが麻婆豆腐??
e0055091_16514372.jpg

               おともだちが頼んだ、エビのなんとか

すーごく辛いマーボーが食べたかったのに、
ここのは全体的に辛くない。アメリカでは非常に珍しいことです。
「マイルドで!!」
と頼んでも、必ず辛いのが普通なのに・・・・・・。
だからラー油を別で頼んでかけて食べました。

個人的には、普通の「いかにも!」なマーボーが食べたかったので、
この酢豚みたいな味のマーボーにはちょっとがっかり。
ハズレの少ないユーリンチーにすればよかったかな・・・・・・・・・。

でも、春巻きはおいしかったですよ。
生春巻を甘いソースで食べるように、
揚げ春巻にも甘いソースがついてくるのですが、
それ、許せないので、餃子のたれでいただきました。
そのせいなのか、具がキャベツ以外にも数種類入っていてそれが良かったのか、
ココの春巻はアメリカで食べた春巻の中では一番かも。

Bamboo
Pleasant Grove Blvd
Roseville, CA 95678
(検索しても出てこないので、所在地がハッキリわかりませんでした・・・・・・)
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-03 16:49 | Food
お疲れ様会
同年代のおともだちふたりと、わたし、あわせて3人で、
「サマーセッション終了お疲れ様会」というのをやりました。
↑というか、わたしが勝手にそう名づけただけなんですが。

今回は、半分ポットラック形式。
なぜ「半分」なのかというと、
材料を持っていって、その場で作るものもあったから。

最近、持ち寄り形式の集まりを良くやりますが、
結構、気に入っています。
いろんな種類の食べ物が食べられるし、精算の手間が省けるし。
e0055091_5461883.jpg

実家のおうちごはん、みたいな食卓になりました。
おともだちの感想は、
「安心するメニューばっかりでいいねえ~」
でした。
メニューの内訳は、
チンジャオロースー、お好み焼き、オクラ、茶碗蒸し、卵焼き、ポテトサラダ、
手作りサルサ、ブラウニー、白いごはん。
3人分ですから、ごちそうでしょ!?しかもランチだし。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-25 05:43 | Food
Mikuni Roseville
本当はこの日はちがう日本食やさんに行く予定だったのですが、
行ったらその日、そこは “All You Can Eat Day” で大混雑。

日本食レストランなので、食べ放題情報を聞きつけた日本人がけっこういて、
同じ学校のおともだちもいっぱい並んで待ってました。
彼らが1時間以上待ってると聞き、
わたしたちは待ちたくないよねと、場所を変えることに。

日本食の気分だったので、行ったのはMikuni
初めて行きました。

写真は撮りませんでしたが、お通しでワカメとお豆腐のお味噌汁がきました。
e0055091_4474578.jpg

わかめときゅうりの酢の物。
こういうのアメリカ人は食べないと思っていましたが、
「好きかも」
と言いながら、うちのルームメイトもぱくぱく食べていました。
こんなのでよかったらいつでも作れるんだからもっと早く食べさせれば良かった。
e0055091_4475673.jpg

お肉に見えますが、お刺身の炙りです。何のお刺身だったかは忘れました。
このソースは冷やし中華のたれみたいな、酸味のきいたおしょうゆ味でした。
ちょっとごま油っぽい香りもしました。
なんて表現すればいいか困るところですが、スーパーのお惣菜売り場でよく売ってる、
くらげの中華サラダみたいな・・・・・・かんじ?・・・・・・なんか高級感台無し。
e0055091_448819.jpg

ロールのお寿司もいくつか注文しました。
おともだちがおいしいと言っていた Japanese Mafia というロールは、
食べてみたらホントにおいしかった。

写真を撮り忘れたものもあるので、もっと食べていますが、
ここMikuniは、日本の金銭感覚を適用すべきお店です。
(要するに、わたしには高いと思った)
目安としてはひとり$25~といったところでしょうか。
そのぶん、ものすごーく、おいしかったですけどね。

Mikuni Roseville (HP)
1565 Eureka Road, Suite A1
Roseville, CA 95661
(916) 797-2112
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-20 04:40 | Food
おともだち宅でごはん
セメスターが終わって、一段落ついたので、
おともだちとゴハンしました。

人数が2~3人ということもあり、
おうちにあるものであんまりお金をかけずに軽く呑みましょう、
というのが今回のコンセプト。
e0055091_4223362.jpg

さっぱり系が食べたいねということで、トマトとモッツァレラのサラダ。
バジルペーストとバルサミコ酢がソースの材料です。
大量に見えますが、トマト2個分です。量的にはたいしたことないない。
ぺロッと平らげました。おいしかったもん。
e0055091_4225285.jpg

あったかい野菜が食べたいねということで、キムチ野菜炒め。
韓国の食材・トッポギという、お餅みたいなのも入れました。
でも、火を通し足りず、固くて残念。
さっぱり系と初めに書いたくせに、キムチが出てくる時点で全然さっぱりしてないですね。
テイストぐっちゃぐちゃ。
でもいいんです。おうちにあるもので作ったものだから。

今回呑んだビールは、チョコレートが原料の中に入っているそうです。
味は普通のビールでしたが、開けたときの最初のニオイがカカオっぽかったです。
e0055091_425741.jpg

ちなみにパッケージに記載されていた、説明文はこちらです。↓
e0055091_4265256.jpg

(該当箇所に線を引きたかったんですが、デキマセンでした・・・・・・泣)
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-19 04:19 | Food