カテゴリ:Food( 79 )
TK noodle
e0055091_3585558.jpg

サクラメントに行ったついでに、TK noodle でごはんを食べてきました。ベトナミーズレストランです。ちなみにいつも行くのはRocklinのKT noodleで、今回行ったのはSacramentoのTK noodleです。似ているけどちょっと違います。
上の写真はココナツカレー味のスープに、ダックがのっかってるものです。安いんですよ、これで4ドル強。実は大根餅も頼んで食べたのですが、あれれ、写真が見つからない。撮ったはずなのに・・・・・・ないからしょうがないですね。おいしかったです大根餅。えへへ。英語表記はFried Daikon Egg Flour Cakeでした。

このお店、なんとなく吉野家を思い出させました。安くて、早いから。
店内の作りもまるで社員食堂?というような簡単なもの。そして、アメリカでは珍しいのですが、メニューが写真つきです。メニューまでは撮りませんでしたが・・・。
e0055091_435288.jpg

e0055091_442489.jpg

調味料は、隣り合わせのテーブルとシェアするしくみ。効率的~。

e0055091_44443.jpg

SF Market と同じコンプレックスにTK noodleはあります。


TK Noodle
6930 65th St. Suite 131
Sacramento, CA 95823
Tel: 916-422-6000
[PR]
by naokochin1 | 2007-04-06 03:57 | Food
Akebono
e0055091_11393288.jpg

Akebono(曙)というジャパニーズレストランへ行ってきました。このお店はFolsomのアウトレットへ行く途中にあります。ここはMIKUNI(過去記事)と違って従業員が全員日本人で、すっごく安心して日本食を食べれそう、という雰囲気があります。もちろんオーナーも日本人。MIKUNIと比べてしまいますが、ひとつひとつのテーブルも広くてゆったりしているし、店内の照明も明るいし、わたしはこっちのほうが好きだなあと思いました。聞こえてくる日本語は普通のイントネーションの日本語だし、アメリカじゃないみたいでした。上の写真のお寿司、どれもおいしかったですよ。一緒に行ったルームメイトはお寿司など、生のお魚は平気で食べられるのですが、タコにだけはビビっていました。足の部分がグロテスクだって言って。
e0055091_11394629.jpg

このロールのお寿司の中には、えびの天ぷらが入っていました。天ぷらまでは、特にいらなかったのになあと思いましたよ。外側だけで十分おいしかったんですもん。そうそう、どちらのお寿司もお刺身が分厚かったです。
e0055091_114007.jpg

これは一緒に行った友人が食べたチキンのしょうが焼き。もうひとりの友人は牛しょうが焼きを食べていました。同じような写真だったので牛肉のほうは撮りませんでしたが・・・・・・。この、しょうが焼きのプレートのほうがお寿司よりも早く来て、
「お寿司のほうが早く来ると思ったのにね」
とみんなが思ったようで、そんな話をしていました。わたしが日本人だってわかったから(オーダーするとき日本語を使ったので)、気合入れて作ってくれたのかもね、なんて話をしていたのです。もしかしたら本当にそうかもしれませんね。笑

去年の夏にサンフランシスコに遊びに行ったとき(過去記事)に行った回転寿司やさんのお寿司は生臭くて勘弁してくれと思いましたが、ここのは日本のみたいにちゃんとしていました。オーナーが日本人というだけでだいぶ違うものなんですね。

Akebono
8685 Auburn-Folsom Road
Granite Bay, CA 95746
(916) 791-2722
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-18 11:38 | Food
Macaroni Grill 2回目
e0055091_13532238.jpg

Macaroni Grillでごはんを食べました(1回目の記事はこちら)。先日、映画を観に行った帰りに、ここで遅いランチをしたのです。なんだかこの写真、すごく嘘くさいですね・・・・・・作り物みたい。けれど本物ですよ。画像を加工できるようなスキルもソフトもわたしは持っていませんから。
e0055091_135455100.jpg

今回食べたのはこれ。なんでしょう・・・・・・カルツォーネ?というんでしたっけ?
この写真、実は一切れ食べた後で思い出して写真を撮ったので、本当は、もう一切れ分ボリュームがあります。ここに来るときはたいてい、ラザニアを食べるので、このときもラザニアと思っていたのですが、
「これ、シェアしない?」
と言われて、何なのかよくわからないまま注文し、ためしに食べてみたのです。というのも、アメリカのメニューって文字だけで写真はついていないことが多いんです。だから、食べたことのないものにトライするのはちょっとおっかなびっくりだったりします。でも、これはおいしかったですよ。ちなみにラザニアは、先日の友人のウェディングパーティでもいただきました。ミートボールとチーズがたっぷりでラザニアもおいしかったですよ(ウェディングの記事はこちら)。
e0055091_13525121.jpg

ちなみにこれは、初めに出される、わたしのお気に入りのパンです。外はカリカリで中はふわふわ。ナイフとフォークを使って器用に切り分けるのがちょっとタイヘンです。どうせならひとりにひとつ、サーブしてくれないかなぁ~と毎回思うのですが、それだとかなりなボリュームになってしまいますね。オイルとビネガーとでいただくのですが、これがまたおいしいんですよ!バジルも混ざっていたかもしれません。もちろん何もつけなくてもおいしいです。

このお店は、アメリカのイタリアンの中では「良」な部類に入るレストランです。この国にはパスタのアルデンテは存在しないので、スパゲティ系はなるべく食べないようにしていますが、このお店で、友人が頼んだパスタを何度かつまみ食いしましたが、ハズレな印象はありません。正直なところ、人に誘われない限りはなかなかイタリアンのレストランへは行かないのですが、それでもここはいいですよ。

Macaroni Grill Rosevile
2010 Douglas Blvd.
Roseville, CA 95661
916-773-6399
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-15 13:51 | Food
Hometown Buffet
e0055091_163152.jpgHometown Buffetというアメリカンフード食べ放題のお店に行ってきました。このお店、ほかの多くのお店がそうであるようにランチとディナーとで値段を変えています。ただし、週末は終日ディナー料金。大人のディナー料金でも11ドルくらいだったと思います。日本と違ってアメリカは食べ物の物価の安い国なので、わたしはこれを高いと感じます。(身分が学生だからそう思うだけなのかな・・・・・・?)

e0055091_16312462.jpg「バフェはモトを取れるほど食べられないし、クオリティも高くない。選んでまでそんなところに行きたくない!」
と言い続けていたルームメイトですが、どんな心境の変化か、今回は、「行こう」と言うのです。前回来たのは2年以上も前なんだそうな。わたしはこの手のお店はFresh Choiceで不満はない(過去記事)ので、ほかを発掘しようという気持ちが薄いんですよね。そうじゃなくても、ひとつのものを食べ続ける習性があるので、新しいお店は誘われない限り、行かないのです・・・・・・。(日本食なら毎日でも食べれるけど、アメリカンはい・や!だ)

e0055091_16314555.jpgこれはわたしが食べたプレートです。手前の揚げ物がフィッシュで、その陰のがチキンです。真ん中あたりに緑光ってるのはハラペーニョ。これが想像を絶するほど辛くて辛くて、
「辛い!ていうか痛い!!」
と言いながら食べました。そして、このにんじんが柔らかくて、このあとこれだけを何度も食べてます。笑。マフィンは要らなかったかな、おいしくないわけじゃなかったけど。

e0055091_1632496.jpgコレもわたしのプレート。緑色が濃い、ブロッコリーのサラダがおいしそうだと思ったのですが、何のことはない、どこででも食べれるキャベツのコールスローが一番うまかった。右側のやつです。ちなみに一番奥のは「カニカマのサラダ」でした。カニカマ、英語では"Airtificial Crub(人工的な蟹)"というようです。言いたい事がすっごくよくわかるネーミングですよね!

e0055091_16322381.jpgこれはルームメイトが食べたもの。アメリカンフードって感じでしょ。ステーキを一口もらいました。コノテのお店のステーキの割にはいいんじゃないでしょうか。

e0055091_16324311.jpgこれはルームメイトのお母さんが食べていたリブ。残念ながら、わたしはリブは(食べれるけれど)好んで食べないので味がどんなだったかはわかりません。濃い味だったのは見てわかるのですが・・・・・・。ちなみに奥のほうに写っているシナモンロールは一口もらいましたよ。日本で「シナボン」が吉祥寺とお台場に初出店したとき、吉祥寺で働いていたわたしは、仕事帰りに並んでシナモンロールを買ったのですが、そのときぶりです・・・・・・7年ぶりだよ、シナモンロール。

e0055091_1633113.jpg見た目が上品でおいしそうかなって思ったのですが、激甘でした・・・・・・。でも、下のパンプキンパイはおいしかったですよ・・・というか、わたしの好きなケーキがチーズケーキとパンプキンパイなので、ひいきしちゃうんだと思います。

e0055091_16331991.jpgどういうわけなのか、このお店にお出かけした日は平日だったのに、「ハッピーバースデー」の掛け声と歌があちこちから聞こえました。ルームメイトのお母さんが、
「わたしだったら、ここで誕生パーティされるのはイヤだわ」
とぼそっと言い、それに苦笑い。たしかに・・・と思ったけれど、隣のテーブルの人たちだったので、そんな批判めいた会話を聞かれたら気まずいしね。

e0055091_16334875.jpg偶然なのか、そういう客層なのか、ぽっちゃりしたお客さんがひっじょーに多かったです。
"Everyone is debu"
本来ならFatと言うところを、日本語で周りにわからないようにわたしに言ってきたルームメイト。実際、子供さえもぽちゃぽちゃしていました。

全体的には、「楽しい!」っていう感じのお店でした。味に関してはバフェなので何ともいえませんが、種類がたくさんあって面白かったです。メニューは日替わりらしく、そういう企業努力はほめてもいいと思います。
帰る道すがら、
「あと2年は行かなくていいって感じかな~」
という親子の会話を聞きながら帰ってきたのでした。たぶん、2年前も同じ会話を繰り返しただろうし、きっと2年後も同じ調子で再来店するんだろうなぁ。

Hometown Buffet
7028 Sunrise Blvd.
Citrus Heights. CA 95610
916-729-7880
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-09 16:24 | Food
Starbucks Coffee
e0055091_15141310.jpg

これ、クリスマス前に行ったスタバの写真です。撮ったことを忘れていましたが、写真用のフォルダを整理していたら発見したので、アップすることに。カップがクリスマス仕様になってますよね。隣の小さいお菓子は、お店の人が試食用として配っていたジンジャーブレッドです。甘かったですが、このくらいの大きさなので、ちょうどよかったです。

このときは、たしかファイナルの勉強をするために、週末も学校に行ったものの、図書館が早く閉まってしまったので、スタバに場所を移して勉強したんだったかな。日本で、スタバなどのカフェで勉強をするって、結構勇気が要りますけどね、アメリカだから平気。そこでお弁当やほかのお店で買ったものを食べるのもアリらしい。以前、友人は、何も買わずにそれをしていました。その友人は、日本人ではありません。日本人にはちょっとできないな、いくらここがアメリカでも。
e0055091_1514272.jpg

ところでみなさんは、どこで勉強(仕事)をしますか?
わたしは家ではできないタイプなんです。仕事も、家に持ち帰ってやるのがキライなタイプで休みの日や出張帰りに、真夜中でも店に行って片付けていました。おうちだと遊んでしまいませんか?おうちだと自分の好きなものがたくさん転がってたりするじゃないですか?だから学生に戻った今でも、勉強はどちらかというと学校で、宿題まで終わらせてから帰ります。

学校で勉強はするものの、その場所は図書館ではありません。図書館に行くときはコンピュータに用事があるとき。タイプ不要の課題などは、実はカフェテリアでやることが多いのです。図書館は飲食禁止なので、常にコーヒーやお茶が手元にないと落ち着かないわたしにとっては、キツイ。だから飲み食いしながらできる場所を探しているうち、カフェテリアでやるようになりました。カフェテリア、騒がしいところですが、わたしは集中してしまうと周りの声が聞こえなくなるので、気になりません。むしろ勉強中にひとりごとが多いので、少々周りが騒がしいほうがわたしにはいいのかもしれません。
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-08 15:17 | Food
KT noodle 2回目
e0055091_1351952.jpg

タイトルには「2回目」と書きましたが、このお店はブログにアップしていないだけで何度も出かけています。(1回目はこちら)安いし、スッピンで行けるし(←これはどうでも良かったですね)、大活躍してます。たとえば中華とかステーキとかは、意外と脂っこいので毎日は食べられませんが、ここのは大丈夫。でもさすがに毎日は飽きるからイヤだけど・・・・・・。ちなみに上の写真は Beef Noodle 麺はフォーです。
e0055091_13513172.jpg

Shrimp and chicken

こちらの麺もフォー。わたしが食べたのはこちらです。チキンが入った食べ物にハズレはありませんが、大当たりもありません。ここのチキンはいつももさもさしてます。トッピングが多いせいで毎回、死ぬほど満腹になってしまいます。もしも、ビーフヌードルのほうのビーフがつくねみたいな手捏ねのものだったらそれをお願いするんだけどな。この値段(両方とも$5くらいです)でそれを求めちゃいけないのか・・・・・・。

KT Noodle (MAP)
3101 Sunset Blvd Ste 1B
Rocklin, CA 95677
(916) 624-3469
[PR]
by naokochin1 | 2007-02-25 13:50 | Food
Khun Suda Thai Cuisine
クーポンがあったので、このタイレストランに初めて行きました。困ったことにうちのルームメイトは中国人なのに中華料理がキライで、日本食もいわゆる「日本の洋食」は食べますが、納豆とかは食べません。逆に、わたしは中華は、野菜がいっぱい入ってるほうが好きだし、とんかつみたいな日本食はほとんど食べない。アジアンフードの中でも、タイフードはケンカせずにふたりともが食べれる好きなお料理のひとつなのです。

e0055091_14322942.jpg

お店はこんな感じ

テーブルは全部で10席くらいで、そんなに大きくありませんでした。半年くらい前に来ようとした事があるのですが、オーナーが代わり、改装中だかなんだかだったような記憶があります。
e0055091_14325092.jpg

トムヤム

・・・・・・トマトが入っていました。ミネストローネ?と思いました。すっぱからいスープを期待していたのに、わたしには甘かったです。
e0055091_1433724.jpg

イエローカレー

写真は食べかけですスイマセン。忘れててあわてて撮りました。カレーは辛さが選べるんですって。1から4のレベルがあって、4が一番からい。3を選んでいましたが、「2.5って言いたい」とルームメイトに言って笑われました。2番目にからいレベルのカレーでしたが、甘かったです。・・・・・・と思ったら食べてるうちにだんだん辛くなっていきました。良かった、2.5とか言わなくて。
e0055091_14332381.jpg

パッタイ

食べ物写真って、ひとつは必ず大失敗しますね。今回はコレが失敗。おいしくなさそうですねー。実際の味は、可もなく不可もなくといったところでしたけれど。えびが麺類に入ったものにしてはぷりぷりで大きかったことはマル。あとは普通・・・・・・。クーポンがあったから来ましたが、いつも行く Muang Thai のほうが好きかなぁ~。(→Muang Thai Restaurant についてわたしは記事にしていませんので、ブログ「サクラメントの昼食会」さんの記事を参考にしてくださいませ)

Khun Suda Thai Cuisine (MAP)
1825 Douglas Blvd.
Roseville, CA 95661
(916)782-2745
[PR]
by naokochin1 | 2007-02-15 14:31 | Food
BAR-B-QUE
バーベキュー、と言う名前の、思いっきりアメリカンなレストランです。
駐車場からは一番良く見えるテーブル席には人っ子一人いなくて、
「え~、大丈夫なの、このお店、新しいのに~」
と思いましたが、キッチン近くの奥のほうから座らせていくみたいで、奥は混みこみでした。ま、週の初めだったせいもありそうですけどね。

e0055091_1463692.jpg

ケンタッキーのビスケットみたいなスコーン、アップルバターをつけていただきます。食前のパンって冷たかったり固かったりでおいしくないところも多いですが、ここのはあったかかったし、ケンタッキーのよりふわふわで、おいしかったです。レシピが知りたい・・・・・・。
e0055091_146547.jpg

写真下のツナみたいなのもポーク。上の方の骨付きのポークは魚並みに骨がいっぱいあって固くてわたしには食べにくかったです。見えませんが、ポークのさらに奥にはチキンが隠れています。
e0055091_1472271.jpg

これもポーク。バーベキューでよく食べるポーク。写真失敗しちゃいました。早く食べたいみんなを押しとどめて撮るから焦っちゃう、それが敗因ですー。
e0055091_1474238.jpg

これはフィッシュ。フィッシュが一番おいしかった。ソースの味は、マヨベースっぽい濃厚でスパイシーなもので、濃さには辟易したけれど、ほかのお料理はどれも同じ味なので、こってりでも新鮮でした。付けあわせのグリーンは、ほうれん草のバターソテー。バター使いすぎでこれまたこってり。でも肉ばっかりよりは・・・ねえ?
e0055091_1483752.jpg

3種類のソースがテーブルにありました。わたしは右端の「スパイシー」しか使いませんでした。左のソースなんて、試す気にすらならない毒々しい色をしてるー。

食べ終わったら、絶対に手を洗いに行かなくちゃなー、とみんなで言いながら食べましたが、食後、お店の人が人数分のおしぼりを持ってきてくれました。それも当然ってくらい、周りのテーブルの人たちもみんな手づかみでわしわしと食べていました。ちなみに一皿の量は、見ての通りものすごく多いです。6人で行って食べきれずに少し余りましたから。ステーキとかバーベキューとか、肉々しいのはあまりすきではありませんが、ここは楽しかった。また来てもいいかも。

BAR-B-QUE
Blue Oaks Town Center
6628 Lonetree Boulevard
Rocklin, CA 95677
(916) 780-7427
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-30 14:01 | Food
アメリカのワイン
e0055091_13383641.jpg

ルームメイトに、クリスマスプレゼントにワインをリクエストして、コレをもらいました。どうしてもこの写真のワインが飲んでみたくて、
「SAFEWAY(近所のスーパー)で、9ドルくらいで売ってるパッケージがシンプルなナパのワインが欲しい!」
とお願いしたのです。ワイン、とわたしがリクエストした時点で、20ドル位のを1本、と思ったそうなのですが、わたしはどぉ~うしてもこれが飲んでみたかった!自分ひとりで飲む時のワインは、5ドル程度を予算に決めているので、なかなか買う機会がなかったんですよ。
アメリカでは、ワインに関しては日本で買うよりも低予算ですむと思います。たとえば、日本なら1200円くらいのワインをアメリカでは6ドル弱で買えたり・・・・・・食品の物価自体、アメリカのほうが安いので、ある意味アルコールにもそれは適用されていて当然かもしれませんね。ちなみにこのワイン、口当たりはかなりライトで、飲みやすかったです。
e0055091_13391174.jpg

赤ワインももらいました。本当は白と同じ銘柄のが欲しかったけど、これもおいしかった。酒に弱いルームメイトは赤ワインのときは、グラス半分でつぶれてしまいました。残り全部飲みきったら、あとでものすごく文句を言われた・・・。酸化しちゃうと思ってさっさと飲んだのに・・・・・・ていうか、クリスマスプレゼントだったんじゃないのかよぅ・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-14 13:26 | Food
スコーン
先日、おともだちがおいしそうなスコーンを食べているのを見て、どこで買ったのか聞いてみたら、なんと彼女のルームメイトが作ったとのことでした。楽しそうだったので、レシピを教えてもらいました。

レシピをもらったにもかかわらず、計量はすべて目分量。こんなふうに適当だからお菓子作りのような繊細な作業が苦手なんですよ・・・。

180度のオーブンで20分、とあって、そのとおりにセットしたのにもかかわらず、全然焼きあがらない。目分量なのがいけなかったかな・・・・と40分焼いたところで、気がつきました。このレシピは摂氏でうちのオーブンは華氏だということに。180℃は約350Fでした。焼きあがらないはずだよ・・・・・・。

おかげで水分がズイブンとんじゃって、クッキーみたいにかりっかりになってしまいました。それだけが原因ではなく、こねこねしすぎたのも良くなかったんだと思いますけどね。

e0055091_13515535.jpgというわけで2回目に焼いたのがこちら。
お砂糖の代わりに、粉末のマンゴーティーを入れてみました。
KFCのフライドチキンみたいですけど、これはスコーンです。
目分量でもできるものだということにビックリ。超簡単でした。


e0055091_13522717.jpgそして懲りずに焼いた3回目がこちら。チョコチップを混ぜて、いかにもアメリカンなあまあまスコーンになりました。でも、ルームメイトには、
「普通にチョコチップクッキーを作ればよかったのに」
と言われました。でもそれはムリな話だ。わたしはクッキー作りは一度たりとも成功したことがないんですから。←なぜかわかりませんが、何十回やっても、いつもかじれないほどガチガチになってしまうのです・・・・・・。だから、いつの頃からか、クッキー作りはあきらめました。わたしにとっては鬼門なのです。
[PR]
by naokochin1 | 2006-11-19 13:50 | Food