カテゴリ:School( 155 )
教科書を買う
アメリカの大学で使う教科書は高いと聞いたことがあります。
そんなわけで中古品を探しに行きました。

キャンパス内のブックストアではなくて、外にある本屋さんで中古の教科書も扱っているのを、初日に車でウロウロしていたときに発見したので、そこに行きました。

意外だったのは、同じ教科でも先生が違うと、使う教科書が変わるってこと。
専門的になればなるほど、高いみたい。
楽典なんて、1冊70ドル、中古でも51ドルでしたよ!初級なのに!
こんなカンタンそうなのにお金かけるのはイヤだなあと思ったくらい。
でもまあ、初めて音楽を机で、しかも英語で勉強するんだから、こんなくらいでいいのかなというかんじです。

ぱらぱら見ていたら、早く勉強がしたくなってきました。
大人になってからする勉強って、楽しいですよね。
やらされてる感がないから、素直に
「わたしがんばってるよー」
と言えるし。

本はなるべくキレイなのを選んだので、キレイに使って売るつもりです。
3教科分で、約150ドル。(次回のカードの請求がこわいです)
残りは履修追加できたら買いに来ます。

追加登録といえば、わたしはあと1クラスを取らないとマズイんですが、
今日お話をした男の子は、すべて満席で、もしもひとつもアドできなかったら単位ゼロになっちゃうんですって。下には下がいるもんだなあと、逆に安心しちゃいました、彼には申し訳ないですけどね。
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-26 21:11 | School
カウンセリング・・・って?
今日は履修登録の日です。
昨日のインターネットでクラスの空きをチェックしたら、昨日の時点ですでに取りたいクラスがほとんどうまってしまっていたんですよねー。
みんな月曜に登録していたのに、わたしは水曜日なんです。
でも、月曜日に登録をしたひとたちは、単位や卒業の意味がわからないまま、言われるがままのクラスを取ったようです。
そういう話を聞いていて、いろいろ考えたり調べたりする時間があったわたしは、ある意味ラッキーだったのかも。
2年でちゃんと日本に帰るのか4大に編入するのか、迷っていたけれど、決めたし。


最初の学期はカウンセラーさんと相談をしながら履修科目を決めていくんですが、頂いた表を見ると、2クラス分の履修予約がすでにされているんです。それはライティングとリーディングのクラス、ESLです。ライティングはともかく、リーディングは取りたくないと、もっとエライひとに話をしに行ってきました。
結局、ダメだったんですけどねー。
「じゃあ、この本のこのページの1段落読んで、要点を説明してみて」
なんて、言われてむずかしそーな学術本を渡されました。
できるわけもなくて、というかなんでできないんだよわたし、というかんじで、腹が立つというより、悔しかったです。

そんなわけで、わたしが取ることになったのは、
ESLのライティング
ESLのリーディング
Piano B
Music Fundamentals
の4つです。ただし、Music Fundamentalsは、満席になってしまっていて、
クラスに出席して追加をお願いしてくださいって言われちゃいました。

学生VISAでアメリカに来る外国人は、必ず12単位以上とらないといけないそうで、
もしもこれを追加できなかったら、わたし10単位になっちゃうんですよねえ~
ほかに取りたいのがあったんですけど、ビジネスだとか西洋音楽史だとかで、読むのがとても大変だから、今回は絶対にやめたほうがいいと言われてしまいました。
けど12単位以下だとF1(=学生VISA)のステイタスがやばくなるって言うし・・・・・・大丈夫かなあ・・・・・・

やっぱり保険に他のあいているクラスを取ったほうがいいのかもしれませんよね。うまいことアドできたら、保険に取ったほうはドロップすればいいと言う話も聞きますし・・・
ていうか、カウンセラーさんがまったく役に立っていない気がするのはわたしだけでしょうか。
「あなたは英語ができないからESLのこのクラスね」
って、営業をされているような気分でした。(しかも愛想悪い・・・)
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-25 23:53 | School
寮って・・・
泊まっていたホテルに、カレッジのスタッフの方が荷物と人間のピックアップに来てくれました。

でかでかとカレッジの名前が書いてあるバスがやってきて、ビックリ。
わたしが泊まっていたホテルにはほかの生徒さんも7~8人泊まっていたようです。今朝初めてて気づきました。もしかしたらすれちがったり、目が合ったりしていたかもしれません。無視しちゃってたとしたら申し訳なかったかな。

その後、入寮に際してのオリエンテーションがあって、午後から荷物をお部屋に運びました。厳密には「運んでもらった」ですけど・・・
それから朝に乗ったバスで、ウォルマートにお買い物に連れて行ってもらって、必要なものを買いました。買うものが決まっているから10分くらいで済むだろうとたかをくくっていたのに、ウォルマートって、ひろ~いんですね。いろいろな商品があって楽しいけれど、目的のものを探すのが大変でした。結局1時間以上かかったと思います。


寮に住むのは、初めての経験ですが、なんて言ったらいいんでしょう・・・・・・・・・・・・びみょー。
病院をすっごく質素にしたかんじです。
あー落ち着かない。今日は静かで、とてもいいけど、逆に静かすぎて気持ち悪いくらい。

お部屋のつくりは、すべて二人部屋です。そして、ここがポイントですが、ふたつのお部屋は洗面スペースでつながっている、のです。洗面台はふたりでひとつありますが、トイレとシャワーは4人で一緒に使います。
困ったことに、ふたつのお部屋を行き来する内部のドアには鍵がありません。

さいわい、4人部屋(ということにしときましょう)の残りの3人は留学生ではないようなので、
金曜日まで来ないとのこと。なので、それまでに、銀行に行ってお金を預けることと、ベッドとスーツケースをつなぐチェーンの鍵を買うことを、しておこうと思います。
大げさかもしれないけれど、それをしないでいたがために、何かが起こって、イヤな思いをするのは勘弁ですからね~

ひとつ、予想外にうれしかったのは、地下にピアノがあったこと!
遊ばせてもらおう。今も、行って弾いてきたいくらいです、11時半過ぎてるから、しませんけど。


そうそう、今日初めてお話した香港人の女の子がわたしのことを、
「18歳?」
と言ってくれて、もうそれだけでもイイコイイコしたいくらい、かわいいんですが、実際ホントにかわいい女の子でした。池脇千鶴似の18歳の女の子です。

ほかには・・・日本人が予想外にも多くて、どうしたものかと思っていたんですが、
絶対にいないと思っていた同い年のひともいて、これに関してはうれしかったです。
お互いの価値観や経験してきたことの話の部分で、わかりあえることが多いので。

年が違う=価値観が違う、って決めつけちゃ、よくないですよねー。
もっとわたしの間口は広いはず。

これからもっとたくさんの、いろいろなひと会えるんです♪
あー、楽しみ~
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-23 23:47 | School
オリエンテーション
留学生用のオリエンテーションがあるということで、カレッジにおでかけしました。
8時集合8時半開始で、8時半に着いたわたしが最後だった様子。
出かける直前にコーヒーを飲んで、日本のおともだちと電話で話をして、余裕ぶってたら、遅くなってしまいました。
最大133人入る講堂の8割がたが埋まっていたので、100人くらいの人数はいたと思います。
その中の8割は日本人でしたけど。


8時半から11時ころまでお話がメイン。
たとえば、保険について。怪我をしたらどうするか、とか、処方箋をもらって薬局に行った場合何割のお金が戻ってくるか、とか。ほかには、銀行の口座の開き方、とか、4大への編入について、とか。
もっとあったんだけど、そんなにたくさん一気に覚えられないし、たぶん、覚えてないということはそんなに大事じゃなかったんだと思います。ツメが甘いわたしのことだから、もしかしたら一番大事なことを聞き逃しているのかもしれないけど、まあ、そのときはそのとき。

話の中でひっかかったのは、Social Security Numberがどうのっていうところ。
今のわたしたちにはこれがないから、その代わりにStudent ID を申し出て、銀行口座を作ったり、携帯電話や車を買ったり、アパートの契約をしたりするって言っていたのですが、留学生には永遠にもてないものなのか、それとも申請すればもらえるものなのか、それがよくわからなかったです。当面はどっちでも困らなそうなので、確認しませんでしたが・・・・・・

12時まではキャンパス内ツアー(?)をしました。太陽が暑い・・・
ピアノ部屋があると聞いて、一気にテンションあがりました! 部屋が空いてさえいれば、いつでも使えるって!うれし~い♪

ランチもこのメンバーと一緒に頂いたんですが、こっちにきて、困っていることのひとつに、ごはんが食べられないこと、があります。
まったく食べれないわけじゃないんですけど、日本のコンビニおにぎり1個くらいの量しか、1日に食べられない。あの大食いなわたしはいったいドコに行ってしまったんだというくらい。
食べようと思った量の2割も食べられなくて、そんなにたくさんの量を残して捨てるってちょっとどうかと思うでしょ?
初日にスーパーマーケットで買った食料もホテルの冷蔵庫にまだまだあります。
太るよりはいいけれど、これ以上やせたら、ビョーキっぽいので、それはちょっと避けたいところです。
でもお酒ならいけます。これも受け付けない状態だったら、相当ヤバイに違いないんですが、要するに大丈夫ってことです。
寮ではお酒が飲めないとのことだったので、先週買った1ダースの缶ビールの、残り5本を今日中に飲みきる予定で、すでに2本がおわったところです。(ちなみに今は午後2時半・・・)
お酒だけは飲みきるという根性が、わたしってかんじですねー。

5本というと、つらそうですけど、アメリカのビールって薄いんですよね~、発泡酒並み。
発泡酒ほど後味は悪くありませんが、水っぽさは勝るとも劣らず。
どちらかというと、おいしくない(>_<) エビスビールが飲みたい~
でも、飲みますけど。

そうそう、帰ってきて、お肌がヒリヒリ痛いなーと見ると、肩のところにシミみたいなのを発見してしまいました!日差しが痛いから、ずっと長袖&帽子を着ていて、Tシャツになったのは朝だけだったのに、ショックです・・・・・・
毎日お天気がよくて、気分が上向きになるのはとてもイイコトだけど、お肌にとっては最悪ですね。
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-22 12:32 | School
学校に行く。
さて、昨日の続きです。
朝起きて、太陽の場所で方角を確かめようと思ったら、雨がやんだばかりのお天気で、太陽は雲の陰・・・
なので、ホテルの人に方向を聞いて、昨日書いた地図を頼りに出発です。

こちらの月曜日のラッシュというのがいまいち想像できず、早めに出たのですが、早いほうがもしかして混んでいたかもしれません。
アメリカ人は早起きだってどこかで聞いたし。
迷子になることを想定して、7時に出ましたが、なんとスムーズで、7時半にはカレッジについてしまいました。地図があればこんなにカンタンだったのかというくらい簡単で、拍子抜けです。
この時点で、集合時間と集合場所を知らないわたし。なんとなく8時半ころだったなという記憶はありましたが、わたしはどこに行かなくちゃなんでしょう・・・?
誰かが通りかかったら聞いてみようと思いながら、道端の地図でInternatinal Student Officeを探していると、そこへ、学校関係者の方が通りかかって、地図を書いて説明してくれたんです。
なんだかこういう偶然にかなり恵まれている気がします、ホントに。


時間がだいぶあまったので、念のため彼女からもホテルの場所を聞いて、先にチェックインすることに。
昨日のホテルと雲泥の差です、キレイで広くて!
昨日のが「サイコ」のモーテルだとしたら、今日のは裕福な人が入る老人ホーム(?)です。
このままでも普通の日本のアパート以上、です。


テストはといえば。
どんなテストかと思ったら・・・・・・来なくても良かったんじゃというような、カンタンなもの。TOEFLみたいなのを想像していたのに。
今日にまとめられたのか日本人がたくさんいて、テストのアシスタントの上級生の方も日本人で、まるで日本みたいでした。
わたし、ESLは取らないって出願するときの書類に書いたんですけどね~
「絶対にいらない!」と言い切れるほどできるわけではないのが苦しいところです・・・留学生は避けて通れない道なんでしょうか。
しかも日本でやっていた勉強のほうが難しいと思ったのですが、それは今だけのことなんでしょうか。

そんなことを考えながらエッセイを書いていました。


テストが終わったら、次はレンタカーの返却です。
お昼近くなって、あっっつくなってきました。
朝と夜は寒いのに、昼間は暑い。
この差はなんでしょう・・・体調を崩しそうなお天気です。
変な時間に食事している(と体が思っている)せいで、すでに胃は壊れてますし。
忘れていたわけではないけれど、わたしは意外と体が弱いんです・・・・・・「弱い」って言うの好きじゃないんですけど、ホントだから仕方ない。
とにかく昼間は日差しがキツくて、見た目は陽に焼けていないのにもかかわらず、肌はヒリヒリ痛くなっちゃうので、
暑いけれど帽子と長袖は欠かせません。


車を運転していると左側がジリジリします。
ホテルには電子レンジや冷蔵庫があったので、スーパーマーケットで食料を買い込み、一度買ったものをおいてからまたおでかけ。
すでに納豆ごはんや筋子のおにぎりが食べたいのですが、さすがに売ってなくて、でも外食はしないことに決めました。外国のごはんはなぜ見ただけで食欲をなくしそうなものばかりなんでしょう・・・早く慣れたいです。
このとき一緒にお酒を買ったんですが、IDを見せてと言われました。お酒を買うのに身分証明書がいるって、聞いたことはあるけれど、実際そういう場面に遭遇するのが初めてで、アメリカだあ~と変な実感がわきました。

案の定、また途中で道がわからなくなり、電話して道を尋ねました。今回はうまく電話をかけれました♪
レンタカーを返却して、タクシーを呼んでほしいと頼んだら、
なんと返した車にわたしを乗せて、ホテルまで送ってくれました。


ホントにホントにラッキーな偶然に恵まれてますよねわたし。


それにしても、眠くていいかげん気持ちが悪いくらい・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-15 15:51 | School