カテゴリ:Various( 60 )
ブラインドタッチしてますか?
今、ルームメイトから宇多田のCDを借りて、自分のパソコンに取り込んでいるところです。
彼女、時々聴いては口ずさんでいますが、わたしといるとあんまり歌わないの。
適当な日本語が恥ずかしいみたい。
全然気にしないのにな。
「今度(ローマ字で)歌詞カード書いてあげるね~」
と言ったんですよ。

それでちょっと思い出したことが。

わたしが初めてキーボードで文字の入力をしたのは中学1年生のとき。
当時はワープロでしたけど。
パソコンや携帯電話はもちろんなかったし、
固定電話にキャッチホンや留守電をつけることも主流ではなく、
確かうちの電話は子機もなかったはず。

はじめてワープロを触ったときは、ホントにたのしくって、
いろいろ何の意味もなく打って遊んでいました。
で、一番ハマった遊びが、歌詞の入力。
これをね、思い出してなんだか懐かしくなっちゃったんですよね。
昔も聴きながら打ってました。
↑すっごいヒマだったんでしょうねー。
でも、今思えば、これが良かったのかも。早く打つ練習にはね。

だって、これのおかげで特別な練習をせずして、ワープロもパソコンも普通に使えてるんですもん。
コンピュータ室でパソコンで遊んでいると、
「入力はやいよね~」
と言われることも。
ピアノを弾く力でタイプすると、ものすごい音がうるさくなっちゃうから・・・・・・そのせいかもしれませんけど。

でも、お仕事でパソコンを使っている人はさすがにはやい!
手元をまったく見ないでブラインドタッチ!
かっこいいですよねえ~

ちなみにわたしは手元だけ見てブラインドタッチ!!
チャットもこの要領でやりますが、ふとモニターを見るとすごいことになっていて毎回笑えます。
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-15 15:11 | Various
わたしはザルではありません。
わたしはお酒が好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・誰ですか、いまさら何を、ってつっこんでるのは。

お酒を飲める、と言うと、いつも勘違いされるんですけど、
好き=ザル
ってわけではないんですってば。
普通(?)に酔っ払います。・・・・・・ゴキゲンになります。

というか、年々、どんどん、翌日までお酒が残ります。
前の会社のときは飲み会になると、10杯20杯ビールが当たり前だったので、翌日が大変でした。わたし以上に周りの男性社員も苦しそうで、さらにその周りは酒臭さに辟易してましたけど。


こちらでは飲み会のことをパーティって言うんですよね。パーティというと、どうしてもきらびやかな結婚式の二次会みたいなのを想像してしまいます。ドレス着なくちゃ~みたいな。
アメリカ人の若者たちは週末みんな出かけていくけれど、
飲んでも運転するんでしょうかねえ・・・・・・
もしくは飲んだら運転しないで、オールするんでしょうか・・・・・・
・・・・・・・・・どっちもわたしにはムリ!
ということで、地味にひとりで飲んでいます。彼らと同年代だったら、絶対一緒に楽しんでる気がしますけど。

つい最近、飲んだときは、一緒にいたおともだちに対して、
「きみの彼氏に挨拶をする!」
とわたしが意気込んで、彼女の前で英語で予行演習をしたそうで、
そのあと、ルームメイトがシアトルのおともだちと電話していた携帯を奪い取って、
「はじめまして~声がステキですね~」
などと言っていたそうです。まっっったく覚えてないけど・・・・・・

あとで、
「酔っ払うと英語ペラペラになるんだね」
と、言われました・・・・・・・・・(泣)
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-12 14:42 | Various
「疲れる」ことについて
最近、寝ても寝ても眠いし、寝れば寝るほど首が凝ります。
枕が原因かしらね?

寮の椅子は大きくて、机ともわたしの体ともサイズが合っていないので、長時間座っていると腰が痛くなります。腰が痛くて販売の仕事ができなくなったくらいですから、腰はモチロンですが、首もスゴイことになってるんですよ。

いつものようにインターネットで遊んでいたら(←すでに趣味)
こんな記事を発見しました。どこで見たのか定かでないので、リンクを貼ることができません・・・・・・

・疲れた体には赤ワイン
・イライラしたときはモーツァルト

赤ワインが良いそうですが、何でなのかまではよくわかりません。
ポリフェノールが体にいいのかしら。
わたしの電子辞書によると、
赤ワインは、動脈硬化、脳血栓、老化を防ぐ、とのこと。
でも酔いやすいお酒だし、好き嫌いが人によってかなりあるから、毒にも薬にもなるってかんじかなあ。
ていうか、いま思いっきり白ワイン飲んでるんですけれど・・・・・・

モーツァルトと癒しの関連性については、書籍もでてるくらいだから、信憑性が高そう。

読んでいないので本に関しては何も語れないのですが、
おそらく、クラシックのカテゴリの中で、モーツァルトは、どの曲を聴いても聞き覚えがあるものが多いから、イライラ鎮静効果があるのではないかなと、思います。
有名な曲というならばシューベルトでもいいような気がする・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-11 05:43 | Various
「ねばならない」って口癖じゃあありませんか?
このセリフ、言いすぎなひとは要注意ですって。
うつ病予備軍かも・・・・・・

詳しいことはこちら


でも、かく言うわたしも結構言ってるかも。
have to とかshould とかneed to とか・・・
とくにhave to すぐ出てきちゃうので、多用しちゃう。


わたしに関しては、こういうビョーキとは無関係、
ただ単に英語の語数が少ないだけなんですが、
シャキシャキ、セカセカ、まわりを焦らせちゃうかも。
まわりにも影響を与えそうな言葉なので、気をつけなくちゃ。
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-09 23:13 | Various
電子辞書のこと
辞書といえば、最近は電子辞書が主流ですよね。
わたしも持ってます。日本で買いました。
シャープので、2万5千円くらいだったと思います。
安くも高くもないので、使い勝手としては普通・・・・・・
・・・・・・というか、微妙。

なぜなら、ジャパネットタカタのオンラインで買ったから。
商品自体はいいんですよ、オススメマーク&人気マークも入っていたので。
特に何も問題はないはずなんです。
ただ、「英語の」辞書としては微妙。

英語以外のコンテンツがた~くさんありすぎなんですよ。
英英、英和、和英はあくまでも一部なので、内容量からすると、英語が少ない気がするし、使いこなせていない気もします。

だって、ヘンなのがたくさん入ってるんですよ。
たとえば、
・日本の方言一覧辞典
・「汚れを落とす!」ワザあり辞典
・俳句歳時記
・暮らしの中の法律相談
・世界の料理・メニュー辞典
こんなようなものが盛りだくさん。

日本でこれらを見ながらおともだちと笑ってました。
おそらく、これは老人用ではないかと(笑)
↑裏づけとして、文字がやたらでかいんです・・・
普段も使えて、海外旅行のときも役に立つ、みたいな使い方をさせたいんでしょうね、タカタ社長は。

ただヒマなときはとっても重宝しますし、
突拍子もないことを聞かれたときにも、一応は役立ちます。
たとえば、以前ルームメイトに、
「豆腐はどんな栄養素が含まれているの?」
と聞かれたとき。
日本のことって結構知らないことが多いんですよね。
そのときは、
・食の医学館(←こんなものもあるんです)
から探して、教えてあげました。
日本語なので、訳すのは自分なんですが。

そうそう、いっこだけ不便なことがありました。
これにはスラングは載っていないんです。
まあ、普通の辞書でもスラングはないと思いますが・・・
・・・・・・と思っていたら、ブックストアで「スラング辞書」なるものをおともだちが発見。
スラングだけで辞書ができることにビックリです。

ドギーバッグもスラングだって、知ってました??
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-04 06:03 | Various
性格診断心理テスト
わたしが取っているメルマガのひとつに、今回こういうものがありました。
それによるとわたしの性格は、こんならしいです。

■特徴
① 勝ちたいという願望が強いタイプ。
② 目標に向かって努力するのが得意な反面、何かに流されるのが苦手。
③ 親分肌な所があり、面倒見が良い。

■解説
このタイプの人は周りの人を引っ張っていけるので、みんなが集まって何かやろうというときには上手くいきますね。歴史上の人物に例えると織田信長。
未来志向(先を見て、それに向かう力)が強いので、進む方向にブレも無く明確なゴールに向かって突き進むことができるタイプです。

自分という軸がしっかりしているので、人の話を聞くことができればさらに魅力もまします。あと、自分ひとりの限界というものを感じていても、人に頼ることができないところがあるのでそこを自覚して人に頼めるようになると心も豊かになります。

■男女別解説(女性の場合)
「私って男っぽいかも」と言う女性はこのタイプが多いです。
実は『男心』よりも『女心』の方がわからないと思っています。
べったりくっつく女の子友達の気持ちがわからないので、男性以上に女性との付き合いで気を使ってしまいがち。
忙しいときには1つのことに集中してしまうので、友人からのメールに返事ができなくなってしまうことも。
女性同士ではこまめな連絡が友情をつなぎます。
女友達とはマメにコミュニケーションをとるように心がけたり、めんどくさいと思わずに電話で話しをしたりしていると良い意味での『女性性』がアップしていきます。


・・・・・・・・・・・・・・・ふ~ん。
当たっているような大ハズレなような、ともかく結構深いです。

「進む方向にブレも無く明確なゴールに向かって突き進む」
これはあきらかにハズレ。
広く浅く、ハマっては飽きるの繰り返しですから、進み方はジグザグ。

「自分ひとりの限界というものを感じていても、人に頼ることができない」
ここは大当たり!
しかも微塵もそんな気配は見せませんから!
・・・・・・それが良くないってことも重々承知してますけどね。

あと、
「べったりくっつく女の子友達の気持ちがわからないので、男性以上に女性との付き合いで気を使って」
ここも当たってる~。
でも、わたしって、めちゃ女っぽいと思うんですけど、違うのかなあ・・・・・・。結構インケンなところとか。だいぶ根に持つところとか。キレるポイントが毎回違うところとか。

わたしを知る方々、どう思います~?


みなさんも、自分の性格診断してみます??
↓こちら↓
性格診断心理テスト
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-02 06:29 | Various
髪を切りたい
日本を出発する間際はバタバタで、行きたかった美容院に結局いけずじまいでした。

まあ、アメリカだしぃー、ボサボサでもぉー、
と、思っていたんですけれど、気になる気になる。
カラーがおちて頭のてっぺんがプリンなのも、気になります。
とは言え、そんなに激しく茶色ではなかったので、許容範囲の範疇かもしれませんが、それでもきっと、原宿のインターン美容師さんあたりが見たら、
「頭をやらせてくださいっ」
って、駆け寄ってくるくらいだろうなあ。

今の長さは、みつあみが3個作れるくらい・・・わかるのかな、このたとえ。
鎖骨より長くて胸より短いくらいです。

なんせ、身長が身長ですから、このくらいの長さで限界なんですよ。
前髪は自分でできるけど、後ろはねえ・・・・・・どうしようかなー。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-28 04:25 | Various
バイバイ、ルル
e0055091_10552029.jpgルルが逝っちゃいました。19歳でした。
今日メールチェックをしたら、母親からメールが届いていて、そんな内容でした。

思い出話とか、書こうと思ったのですが、
何を書いてもうそっぽくなりそうで、なんだか何にも書けないや。
こういうのってじわじわウルウルくるもんなんですね。

良かったのか悪かったのか・・・・・・わたしたちにとってはさみしいけど、ルルにとってはどっちだったのかなあ、とか、考えたりして。
だって、元気に走り回ってるかもしれないじゃない?またどこかで。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-08 22:52 | Various
世代の違い
今日はさすがに昼間に寝たらマズイなあということで、気合を入れて起きてました!
昨日の夜に目が覚めてから寝てない、というのが正しい言い方ですが・・・・・・

今日は過ごしやすいお天気だなあと思っても、やっぱり昼間はあっっつくなるんですね。
雨や曇りはアメリカにはめったにないのかしら。

そういえば、今朝ロビーにコーヒーを飲みに行ったら、女の子に話しかけられました。
どうやら、彼女はテストのときにわたしの隣だったらしいのです。
わたしは全然周りを見なかったので、言われて初めて、
そういえばそうだったかも・・・というかんじでした。申し訳ないことしたかな。

ひさびさに若者と話をしました。しかも10代だなんて、販売員時代以来です。
なんというか・・・・・・ショックだったのは、わたしも若者と変わらないと思っていたのに、
やっぱり感覚がどこかしら違うくなっちゃっているってこと。
自分自身のことは、モチロン、若いと思ってるんですけど(笑)、
でもいつのまにかお姉さんぶってる自分がいましたよー。
いや、お姉さんぶりたいわけじゃないんですけど、
そうせざるを得ないような危うさが彼女たちにはあるというか・・・・・・
でも、彼女たちのことを考えたら、
そういうことはしないほうがいいんだろうなとも、思ったわけです。

「そんなのちがうよ~」
って世話を焼くよりも、実際に失敗したほうが覚えることとか、たくさんあると思うんです。
でもわたしはきっと言ってしまうだろうな。
そしてきっとうるさいおばさんだとか、言われるんだわ。
そんなのいくらでも言い返せるけど・・・っていうか、そういう問題でもないんですけどね。


結局、何が言いたいかというと、
外国で、お国間のカルチャーショックを受けることを想像していたのに、
それよりも先に、日本人同士のジェネレーションギャップみたいなのを感じてしまった、
ってことです。
きっと、いい経験が出来てるんだと思う。必要ないことが起こるはずないですもんね。
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-21 12:30 | Various
やっぱりホントに体が弱いみたいです・・・・・・
まだまだ昼間寝て、夜起きている生活から抜け出せずにいます。
がんばって昼間出かけたこともありましたが、そのあと具合が悪くなってダウン。
時差ぼけを直したいから起きていたのに、そのせいで具合が悪くなるなんて、これはもう基礎体力の問題ですね。10年以上、通勤以外の運動をしなかったのがいけないのかしら。
・・・・・・通勤を運動と言っている時点でやばいですかね~


わたしの場合、ギリギリまでガマンする・・・というか、ギリギリまでやってしまうので、
さっきまで元気だったのに突然どうしたのー?という状況になりがちです。
根性が体調を超える、とでも言うんでしょうか。気力で生きてる、みたいなかんじ。
でも、最近気づいたんです、自分の体調を自分でコントロールできないのは大人じゃないなあと。
腰は痛いし熱はあるし胃は痛いし、胃のせいで唇に口角炎?みたいなのができるし。
そのうえさらにもういっこ大変なこともくるし←ダメ押し。

無理せず、黙って寝てました・・・・・・クスン。
食べるもの買っておいてよかったです。
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-20 11:04 | Various