カテゴリ:Various( 60 )
甲子園
サッカーワールドカップが終わって、もう見るのがないねとみんなと話していたとき。
「高校野球があるじゃん」
「あ!そっか・・・・・・・・って、アメリカで見れるの?」
「・・・・・・あれ?みんな夏は帰らないんだ~。うわ~カワイソー」
「・・・・・・・・・・・・・・・」←微妙にくやしい。

このあと、この地域一帯が猛暑になり、
本当にカワイソウなわたしたちになるのです。

そろそろ、地区予選が終わって、甲子園でやり始める時期ですよね。

中学・高校時代は、
「○○高校の○○君がカッコイイ!!」
と一生懸命、イイ男探しをしておりました。
負けて泣く男の子、青春の汗、ハマるポイント満載でした。

自分が高校を卒業したら、興味がうせてしまった高校野球ですが、
見れないと思うと見たいです。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-01 15:26 | Various
ゲームで通訳?
うちにはプレステ2があるんですが、
どういう理由なのか、リージョンコードを無視してアメリカのも日本のも、
両方のゲームを遊べるんです。
改造でもしたのかな、まさかね。

聞いてみたら、ホントに改造したらしい。難しかったんだと。
↑でも自分が楽しむためじゃんね。(わたしも便乗してますけど)

そして、うちにはなぜかRPG、ロールプレイングゲームも結構あります。
イヤ、車とかサッカーとかのゲームならわかりますよ。言語は関係ないから。
なんでわざわざテキストが日本語のを選ぶんだろう・・・・・・。
(どうやら、画像がきれいだから、日本語がわからなくても見てて面白いらしい)

そんなわけで、そこにあるとついやってしまうのがゲーム。
わたし実は好きだったんです、ドラクエとかファイナルファンタジーとか。
ゲームにお金をかけるのはアホらしかったので、
やったのはスーパーファミコンまでですが。
スーパーファミコン以来のゲーム、突然3Dの機能がついてたりして、
最初はぐるぐる目が回って酔って、貧血起こしてました。
なんて情けない理由・・・・・・。

で、遊んでると、ルームメイトが聞いてくるのです、
「どういう意味?」
って。
最初は言語がわからなくても気にならなかったようなのですが、
わたしが日本語をわかるから、知りたがる。自然の法則ですね。
「訳してー」
などとも言われるわけですが、世の中にはとっさに訳せるものと訳せないものがある。

「国王は和平協定の調印式に出席」
みたいなやつ、訳せます?とっさに、一瞬で?
わたしはムリでしたよー。
最初はゲームを止めて、辞書を引き引き、説明してたんですが、
慣れてくると面倒になって、
「彼はあの男の人が嫌いなんだってさー」
みたいになります。
シンプルなのが英語の基本だから、別にいいんだけど。

こんなかんじで、和文英訳をする機会が非常に多い今日この頃です。
皮肉なことに、学生時代に山ほどやった英文和訳は、
まっっったく、使わないんですよねー・・・・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-17 15:33 | Various
しあわせなはずの国、日本
人間開発指数(HDI)とは、
その国の、人々の生活の質や、発展度合いを表す数値のことで、
出生時の平均余命、成人識字率、1人当りの実質GDPなどから測るそうです。
ちなみに日本は11位。
上位3位と、気になる国の順位はこんな結果。
1位 ノルウェー
2位 アイスランド
3位 オーストラリア

5位 カナダ
10位 アメリカ
15位 イギリス

42位 スロバキア
46位 ウルグアイ
参考資料

また、ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)というのもあります。
これは、
女性が政治参加や経済界においての、意思決定に参加できるかどうかをさす数値で、
その国のリーダー層に女性がどれだけ進出できているかの判断材料になります。
ちなみに日本は43位
1位 ノルウェー
2位 デンマーク
3位 スウェーデン

10位 カナダ
12位 アメリカ
15位 イギリス

33位 スロバキア
50位 ウルグアイ
参考資料

先進国なのにもかかわらず、
日本における女性の社会進出が、ものすごく遅れているのがこれでわかります。

モチロン、男女雇用機会均等法もあるし、
たくさんの男性部下を持ち、前線で活躍なさってる女性も多いことでしょう。
でも、何かが違う。
すごく些細な無意識下のところで、
まだ日本には男尊女卑の傾向があるんだと思います。

自分の個人的な目線で、細かいことを言わせてもらえば、
OL時代、わたしが超忙しいとき、ほかにお手すきな男性社員がいたとしても、
外部のお客様にお茶を出すのは女性の仕事でした。
「女性じゃなくちゃダメなんですか?」
と聞いたことがあります、実は。
「見栄えがいいほうがイイに決まってるじゃん」
と言われました。

隣の席の女性は、つわりが苦しくてラッシュアワーの電車に乗っていられないため、
時差出勤をしていましたが、それでも、具合が悪くて欠勤早退していたら、
仕事に対して無責任だと、上司(男性)が文句を言っていました。

妊娠した女性の約6割が、産休ではなく退職を選択するそうです。
育児制度があっても、それを使わないのか、使えない雰囲気なのか・・・・・・。
体調の悪さと、居心地の悪さと、理解のない会社なら辞めちゃえという開き直りと、
ぜ~んぶがミックスされるんだと思いますが、
育児ってお金かかるのに、どうするんでしょうね。

日本は豊かな国だと思いますが、
それだけでしあわせだった時代は、もうはるか過去の話に思えます。

アメリカではどうなんでしょうね。
国レベルでは、女性にたくさんの活躍の場があるように見えますが、
個人個人でも、やっぱりこういうことはあるのかな。
それとも、いろんなタイプの人がいすぎて、個人レベルではくくれないかしら。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-21 15:11 | Various
見た目バトン
えいりさんからバトンをいただきました。
「見た目バトン」とは・・・・・・なんとも答えにくい・・・・・・。

■Q1.身長・体重は?(答えられないなら何?台か記入)
   153センチです。体重は最近計っていません・・・・・・。
   まあ、身長を考えると3~50キロ台でしょうかね。

■Q2.足のサイズは?
   22.5か23.0センチです。ものによります。

■Q3.よく目つきが悪いと言われる?
   言われません。張り付いているかのように笑顔です。
   十数年間のサービス業の名残です。もう取れません。

■Q4.めがねをかけてる?
   夜はかけます。普段はコンタクトです。
   昼間にメガネをかけるとしたら、その日はと~ってもやる気がない日。

■Q5.有名人で誰に似てると言われる?
   昔は藤谷美和子とか、ともさかりえとか言われたものですが、
   最近は言われませーん。誰にも似てないんじゃないでしょうか?

■Q6.髪型は今どんなカンジ?ちなみに長さ&色は?
   髪質は超直毛です。そしてアジア人なので黒いです。
   長さは鎖骨くらいでしょうかー。

■Q7.行きつけのムダトコは?
   ムダトコ?←ググったらでてきました、「ムダなところ」ですねー。
   んー。パソコンの前、かなあ・・・・・・際限なく遊んでしまうので。苦。

■Q8.歯並びがいい?
   悪いです。というか、自分の歯はキライです。
   先日生まれて初めて自力でフロスをしました。
   (毎食後ハミガキ派です)

■Q9.色白・色黒?
   秋田生まれなので、黒くはないと思います。
   毎夏、日差しに負けて皮膚科通いをしてましたから、日焼けにも弱いです。

■Q10.なりたいと思う憧れの芸能人は?
   んー・・・日本にいたときは、マダムみたいな人にあこがれてました。

■Q11.健康・美容にどんな気をつかってる?
   胃が弱いので、おなかが痛くなるのが体調管理のサインです。
   (同じものを食べておなかが壊れるときは具合が悪い証拠)
   正露丸と胃薬はかかせません。

■Q12.自分はかっこいい派?かわいい派?きれい派?
   ・・・・・・・・・かっこいい派がいいんですが・・・・・・。
   絶対にちがうんだろうなー。もう少し背が高ければ・・・・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-05-15 02:58 | Various
出生率
離婚率が上がっていて出生率が下がっている、
でも、具体的な数字って、実は知らなかったりしませんか?

というわけで調べてみました。
今回は出生率です。

・・・・・・・・・勉強しろって?
そうなんですよねー。
わかっちゃいるんですが、
テストの前日に、いきなり思い立って部屋中をお掃除したくなる、
あの心境ですよ。

ちなみに最下位から順に、
韓国 1.16
日本 1.29
イタリア 1.33
スウェーデン 1.75
デンマーク 1.78
フランス 1.90
アメリカ 2.05
となっています。(参考にしたサイト

韓国は教育費にお金がかかるため、子供を産まない傾向が強くなっている様子。
たしかに、そのとおりなんでしょうね。
前にニュースで見ました、韓国のセンター試験(?)のこと。
その日は交通規制したり、
出社時間を試験開始時間とずらしたり、
遅れそうな学生さんを送り届けてあげたり、
とにかく人生を左右するイベントだから、国民の意識からして違うんですってね。
前学期、クラスメイトだった韓国人の女の子は、
朝の8時から夜の10時まで学校だったと言っていました。

イタリアは、パラサイトシングルが多いのが原因らしい。
賃貸に暮らすという習慣があまりないようで、
親元を出る=家を所有する
となるそうなんです。
イタリアには史跡名所がたくさんあります。
ということは、地代も高い。
家を買うのは大変→実家にいる→独身
という図式になるんですって。おもしろーい。

日本は、韓国とイタリアを足して2で割った感じでしょうかねえ・・・・・・
少なくとも、わたしのまわりは子供を産んでいる人が多いので、
出生率の低下といわれても、正直なところ対岸の火事です。
とはいえ、私自身はまだですが。あは。

日本で出産するということになった場合、
どのような手助けや援助が受けられるのか、まったく想像がつきません。
直面していないことだから、調べ方が足りない、というのもあるかもしれませんが、
わたしの認識は、
意外と大多数の独身&未婚女性に当てはまるんじゃないかなって、
勝手に思ってます。

ちなみにわたしは、子供が大好きです。
おともだちの子供とか、我が子のようです。
でも、彼女たちに言わせると、
「人の子よりもうちの子だね!一番カワイイのはうちの子!!」
だそうな。
だからわたしも言ってあげた。
「そういうの親バカっていうんだよー」
って。
でも、全然知らない人の子よりもおともだちの子供のほうが、
わたしにとっても、はるかにかわいかったりするんですけどねー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-28 10:50 | Various
弱いものいじめはイカン
先日、Work Shopに行こうと歩いていたら、おともだちを見かけました。
「こんにちはー」
こちらに向かって歩いてきたので、彼女にそう声をかけたんです。
そしたら、突然、
「もうイヤですー」
と、泣かれました。
「・・・・・・・・・・・・・・・なぁに~?どうしたの~?」
と、聞き出しモードのスイッチオン。
こういうときはとにかく話を聞いてあげるんです。そういうもんなんです。
興味本位だったわけでは決してありません。だってWork Shopも控えてたし。

だいたいの察しはついてたんですけど、
彼氏とケンカをしたとのこと。やっぱり。

でも、よくよく話を聞くと、ちょっとひっかかることが。
「ここ、蹴られたんです~」
「・・・・・・・・はぁ?蹴られただぁ?」 ←思わず自分の素が。
ケンカしていて、彼のほうが途中でキレて、彼女を蹴飛ばして去っていったとのこと。
座っている彼女を蹴ったらしく、蹴られたと彼女が言った場所は、なんと左手。
「それは絶対にダメでしょう」
「痛いですー」
「イヤイヤもっと怒るところだから」

ケンカの理由に関してはわたしには何も言うことはありません。
ふたりの間で解決すべきことだからです。
でも、女の子を殴るのはよくない。絶対にダメ!!
この理由が挙がった時点で、別れたほうがいいと思いますけどね。

こういう男に限って、きっと目上のひとにはへこへこするんだ。
弱い者に強い男って、めっちゃくちゃカッコ悪いよ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-26 11:39 | Various
イルカくんに質問
音楽のクラス用に、コンサートレポートを書かなければならないのですが、
単純なワード (Microsoft Word) の操作がわからなくて、困ってしまいました。
いまさら何を、と思われるでしょうが、結構マジでわからなかったです。

英語入力モードでフラット(=♭)って、出てこないんですかね?
あきらめてFlatって書きましたけど・・・
シャープ(=♯)は出てくるのに・・・・・・
↑アメリカではコレをパウンドと呼ぶのが一般的ですが、
 コンサートレポートの話なので、今は「♯」をシャープと呼ばせてください。

イルカくんに聞いてもさっぱりわかりませんでした。

そういえば、日本で働いていたとき、ひとりの社員さんが突然、
「ぬぉぉぉぉ」
って苦しみだしたんですよ。操作方法がわからなくなってしまったようで。

キーボードの「7890」「UIOP」「JKL+」などのキーの斜め下の位置に、
テンキーの代わりに使うためっぽい、数字の羅列が見えますよね?
何をしても、数字のほうしか打てなくなってしまったんですって。
なので、このときも、
「イルカくんに聞いたらどうですか?」
って、言ったんです。

数分後、念のため確認しました。
「大丈夫でした?」
「イヤ・・・・・・イルカに聞けへんかったですよ・・・・・・打てなくて」
申し訳なかったですが、大笑いさせてもらいました。
確かに前述のキーが使えないとなると、聞きたい質問もマトモに打てませんよね。
「そういえば、こないだ○○さんも、おなじ事態に陥っていて、
すっごく苦しんでたのは見たけど・・・・・・」
と、隣の席の女性。
「どやって、解決したんですか?」
「あー・・・・・・(笑)。わかんない。ザマミロって、帰っちゃったから・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(恐)」
残業があたりまえの部署だったので、
夜になればなるほどテンションが上がるというか、下がるというか、なんというか。
そのときも、夜だったようです。
パソコンの操作方法で困ってる場合じゃなかったでしょうにね。
忙しさを知っている分、かわいそうで、そしてとても笑えました。

結局どうしたのかというと。
内線で情報システム部に電話をして、解決しました。
Shift(Ctrlだったかな?)+Num Lk カンタンでした。
情報システム部は、社内のサポートセンターと化しちゃってました。
そこは夜勤がある部署なので、つまりは忙しいということなんですが、
こんな小さなことまで対応しなくちゃいけないのはホントにお気の毒です。
かくいうわたしも、以前、LANケーブルを発注してほしいと、
総務ではなく情シスに頼んだことがあります・・・・・・・・・。

そうそう、コンサートレポートの話でしたね。
がんばって、書きますヨ。
ブログ更新するヒマがあるならそっちをやれという感じですねー。あははー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-11 09:53 | Various
ブランドバッグの話
通勤バッグはエルメス、
ピアノのレッスンにはグッチ、
お休みの日はシャネル、
お財布はディオールで、時計はカルティエ、指輪はフォリフォリ、香水はブルガリ・・・・・・

ブランドにこだわりなんてない、いわゆる典型的な日本人女性だったわたしは、
流行に任せて、こんなめちゃくちゃな揃え方をしていました。

ヴィトンやプラダのバッグも持っていたのですが、
「ちょっと借りててもいい?」
と、母に長期貸し出ししたところ、
当然にように、そのまま母のものになってるし。

でも、こんなブランドバッグたちは、アメリカでは場違いで持てないので、
すべて実家に置いてきました。
なので先日、日本に帰ったときに、母にこう言われました。
「部屋に置きっぱなしのグッチのバッグ、せっかくだから使ってあげようか」
って。なんじゃその恩着せがましい言い方は。笑。
母は、シャネルやエルメスには興味がないらしく、そっちはどうでもいいみたいです。
「同じくらい高いんならシャネルじゃなくてディオールを買えばよかったのに」
と、あとで文句を言われました。
↑ていうか、わたしがわたしのお金で、
わたしのほしいものを買っただけなんですけど・・・・・・
とにかく、グッチのバッグが母のものになるのは時間の問題です。

先日、ルームメイトが、
「ショッピングのために海外旅行に行く日本人が理解できない」
と言っていました。
いくら商品そのものの値段が少し安くても、旅費で損してるじゃないか、というのです。
「観光ができるから一石二鳥なんじゃない?」
「イヤでも、旅先でまで、日本にあるのと同じものを見ようと思う、
その感覚がわからないですよ」
つまり、たとえば、たとえばですよ。
秋田でよく行く某居酒屋チェーン店を、東京に行ったときに見つけたら、
喜々としてそこに入る、みたいな感覚。

ブランド物大好きだった身としては、大きく反対も賛成もできないですが・・・・・・
今は昔、のお話です。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-28 12:32 | Various
アコガレの体型
わたしの体重は88パウンドです。
日本の単位じゃないので、いまいちピンとこないでしょう。
いいんです、ピンとこられても困るから。笑。

アメリカに来る直前の4年間、体重は変化なしだったんですが、
アメリカに来たら、さすがに太るだろうなと思っていたんです。
ところが、逆。
環境のせいなのか、食べ物のせいなのか、
もともと弱いおなかがさらに壊れやすくなって、
唯一、太ったと感じた時期は、お正月に日本に帰省した時だけ。

個人的にはもう少し太りたいんですけどネ。
↑余計な敵が増えそうなセリフだわ・・・・・・
でも、なんというか、ぼんきゅっぼんっていう体型にアコガレます。
手足もすらっと長いオトナな体型・・・・・・ないものねだりだけど・・・・・・
(身長は中学1年で止まったのデス)
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-26 10:26 | Various
作曲家占い
えいりさんのブログで、おもしろい占いを発見したので、わたしも遊んでみました。
それによると、わたしは「ストラヴィンスキー」。

  チャレンジ精神に満ちた、好奇心の塊のような人です。
  目新しいものや噂になっているものなどの情報をキャッチする能力に長けており、
  自らがトライしたり、試したりすることで血肉にする人です。
  何事も楽しめる人なので、ヒマになることもありません。
  ただ、好奇心を持つ対象の多さが災いしているのか、
  持続力に欠けるところがあります。
  熱しやすく冷めやすいので、知らず知らず人を振り回してしまっていることも。
  ですが、その経験の豊富さに比例して話題もおもしろく、
  いっしょにいる人を飽きさせません。
  ものおじしないあなたの姿に影響を受けて、勇気を出せる人もいるでしょう。
  
  一生のあいだに、77人の異性を好きになります。

・・・・・・・・・今まで通算で何人好きになったかなんて、覚えていないけれど、
77人だったらいいなあ。
毎回、「このひとで最後」って思うから。
・・・・・・・・・なんか、めちゃくちゃ女の子じゃないですか?わたし??
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-19 13:25 | Various