カテゴリ:English( 35 )
つかめなくて困っている言葉
Mention
がイマイチつかめません。

辞書も、見てみたんですけど・・・・・・↓

【英和】
話に出す、書く、
(簡単に)ふれる
述べる
表彰する

・・・・・・・・・この日本語だけ見せられても、
絶対に英語の単語は出てこない自信がありますよぉ。

まあ、日本語にうまく訳せる言葉だったら、
「つかめな~い」なんて言わないんでしょうけどね。

【英英】
(v) To write or speak about something/somebody, especially without giving much information

Nobody mentioned anything to me about it.
Sorry, I won’t mention it again.
Now that you mention it, she did seem to be in a strange mood.
Did she mention where she was going?
You mentioned in your letter that you might be moving abroad.
He failed to mention that he was the one who started the fight.

“Thanks for all your help.”
“Don’t mention it.”
-Used as a polite answer when somebody has thanked you for something

(n) An act of referring to somebody/something in speech or writing

He made no mention of her work.
The concert didn’t even get a mention in the newspapers.
He deserves a special mention for all the help he gave us.

んー・・・・・・・・・
動詞のほうだと、
気にしないよーみたいな意味かなぁ。
たいしたことじゃないけど、とりあえず言うよーみたいな感じ?
ついでだけどー、みたいな。

(・・・・・・なんじゃわたしの若者みたいなこの日本語は↑)

Don’t mention it. 
は、きちんとした言い方なのか・・・カジュアルな言い方だと思ってた。

名詞だと、
mention=attention
というかんじがします。

んー・・・
んんー・・・・・・・・・

そういえば、これ、人が使ってるの聞いたことがありません。
(TOEFLのリスニング問題には出たけど)
・・・・・・いつ、使うんだろ?
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-29 08:19 | English
英語「で」書く
義務教育時代、読書感想文で賞をもらわなかったことはありません。
キッパリと、自慢します。(笑)

なのに、それが英語になった途端・・・・・・はー。
昔取った杵柄ではもう太刀打ちできないようで、
こういうのはホントに慣れなんだなあと、実感しているところです。

こちらのライティングのクラスでは、
エッセイを書き始める前に、
トーナメント図みたいな、ねずみ算みたいな、図を描かされるんです。
描いた図から、
「これは第2段落、これは第3段落の意見・・・」
と、エッセイを「作って」いくんです。
「書く」よりも「作る」がしっくりきます。

このやり方を覚えてしまったら、もう日本で読書感想文は書けませんね。
(書く機会が今後果たしてあるんだろうか・・・)
そのかわり、会社での報告書にはすごく使えます。
「結論が先」ってことくらいしか言えませんけど・・・・・・

日本語に関して言うと、
会社のレポート関係は、男の人はやたら小難しい言葉を多用しますよね。
和語でいいのに漢語にすることが多くないですか?
たとえば、「お招き」を「御招待」、「わたくし」を「小職、小生」とするような。

英語にも難しい言いまわしがあるって聞きました。
たとえば、契約書とか、特許の申請書とか。
どっちだったか忘れたけど、1文で書かなくちゃいけないきまりがあるらしくて、
とにかく、カンマ多用でなんとかしてつないで書くんですって。
書くときはまだいいけど、そんなん読めないっつーのね。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-21 04:33 | English
「あさってを見る」
ルームメイトがぼーっと一点を見ていたので、
声をかけたんです。
「You’re seeing day after tomorrow」
って。

・・・・・・通じませんでした(恥)
ふしぎそ~な顔をされたので、
違う言葉で長々と説明をしましたとも、ええ。

日本語だと、「あさってを見る」という意味のこの言葉、
英語だと、
「spacing out」
と言うんですって。

知らないと絶対にわからない言葉ですぅ~
勉強になりました、今日も。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-18 09:47 | English
ハリーポッター、洋書で読んだ人ですか?
ハリーポッターって、世界中で人気らしいですね。

わたしは4巻か5巻くらいまで読みましたが、
途中でギブアップ。
後編の後半にならないと、ハラハラドキドキな展開になってくれないのに、前編を飛ばすと、話がまるでわからない、というのが毎回のパターン。
その面白くない前半を読むことに耐えられず、投げ出してしまいました。
ていうか、わたしが読んだのって、日本語版なんですけどね・・・・・・

ハリーポッターといえば。
前に通っていたTOEFLの学校で、授業中に講師の方が、世間話でこんなことを話してました。
「毎日勉強ばかりじゃイヤになっちゃうだろうから、リーディングの練習も兼ねて、洋書を読んでみるのもイイコトですね。ハリーポッターなんかは、もともと子供向けだから、読みやすいと思うけど、読んだことある人いますか?」
何人かパラパラと手があがって、たまたま一番前に座っていた男の人に、彼が話を振ったんですよ。
「英語でも、そんな難しくないでしょ?」
「あ、でも、想像しながら読んでます」
「ああ、そういうのって大事ですよね」
ここまでは、まあ普通の会話。
「イヤ・・・・・・ていうか、だいぶ想像してます」

先生絶句。クラス中大爆笑でした。
きっと彼の「ハリーポッター」は、
みんなと違うストーリーになっていると思うんです。

同じクラスだから、英語のレベルもどっこいどっこいなわけだし、
彼の気持ちもわかります。
ていうか、そもそもわたしなら、英語で読んだりしませんけど。

わたしは日本語を読むのが早いんです。
普通の厚さの文庫本程度なら、最高で2時間で7冊、読んだことがあります。
もちろん内容にもよりますが、
日本語を読むのは、普通の日本人よりも早いので、
英語だと極端に遅くなる自分にイライラしちゃうんですよね。
だからなおさら、読まなくなる。悪循環ですよ~

でも、ここにいると、リーディングの宿題とかで、
読み物60ページとか、宿題で出ちゃうんです。
やらざるを得ない。
60ページ読まなきゃいけないのに、
30分でまだ8ページ目だったときは、
もうホント、溜息しか出ませんでしたよ~
しかもそういうときって、たいてい内容があんまりよくわかんないし・・・・・・

・・・・・・ふ~。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-06 05:10 | English
発音について
どお~しても、覚えられない、発音できない言葉って、ありますよね。

先日のリーディングのクラスで、出てきた単語が、どうしても、うまく言えないんです。
おともだちとルームメイトに、なんて発音するのか聞こうと思って言ってみたら、大笑い。

それはこれ。
Synonym
日本でTOEFLの勉強をしたときに単語自体は覚えたのですが、そのときに「しにょにょん」
と覚えたので、そのまんま。

ルームメイトの国では、しにょにょんと言うと、大酒飲みという意味になるそうで、わたしはお酒もタバコもOKだから、なおさらおかしかったみたい。

ちなみに、これも言いにくい↓
Prerequisite
でも、途中まで言ってカミカミになっても、なぜかみんなわかってくれる・・・・・・

マクドナルド、も日本にいたときはなかなか言えなかった。きっとこっぱずかしかっただけでしょうけど。
相手の言っていることさえわかれば、たいしてしゃべれなくたって苦労しないのかも、と思いました。(みんな口がつりそうなくらい超しゃべってる)

ちなみにこれが寮。
病院っぽいでしょ?
e0055091_112089.jpg

[PR]
by naokochin1 | 2005-09-08 23:59 | English