カテゴリ:English( 35 )
Half an hour
Half an hourは、1時間半だって、思ってました。
そういうふうに、見えません?
30分と1時間って、書いてあるような、雰囲気がありますよね。ね?

あの一件がなかったら、もしかしたらいまだに思っていたかもしれません。
このテの勘違いって、一度してしまうと長いんですよね~・・・・・・
間違いだと思ってないから、調べないし。

そう、あれはシドニーに滞在していたときのことです。
ホストファザーに、
「City(シドニーのダウンタウン)まで、バスじゃなくて、フェリーでも行けるよ!
フェリー乗り場まで車でつれてってあげる!!」
と言われ、乗っけてもらったんです。
「フェリーだと、Half an hourで着くから」
車の中でそう、言われました。

ここでわたしは、何の疑いを持つこともなく、
1時間半かぁ~結構な長旅だなあ・・・・・・
なーんて、思っていたんです。
でも、景色はキレイだし、まあいいか、と。

・・・・・のはずが、フェリーに乗ったら、スグにCircular Quayに着いちゃって。
e0055091_1726373.jpg

                      Circular Quay

時計を見たら、30分しか経ってなくて、
わたしは、Half an hourじゃないほうの速いスピードのフェリーに、
乗ってしまったんだと思ったんです。
あくまでも、認めない、みたいな(笑)。
最終的に自分の勘違いだって気づいたんですが。

ちなみにCircular Quayのそばには、オペラハウスがあります。
e0055091_1728216.jpg

                      Opera House

日本に戻って、ルームメイトにこの話をしました。
大笑いされるかと思ったんですが、妙に感心されました。
「それって文字通り、身をもって知る、だね」
って。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-03 17:02 | English
TOEIC、受けたことがありますか?
先日、クラスメイトに聞かれました。
「日本で就職しようと思ったら、TOEICは受けたほうがいいですよね」
って。
「やりたい仕事によるけど・・・・・・
英語を使う仕事が視野に入ってるなら、受けた方がいいかもね~」
留学生にとって、重要なのはTOEICではなく、むしろTOEFLのほうなので、
結構多いんです、TOEICを受けたことがないという人が。

「あ~じゃあ、受けなきゃかなあ・・・・・・
何点あればいいんですかね?500点くらいで大丈夫かなあ」
「アメリカに2年いてそれはちょっと恥ずかしいんじゃ・・・・・・」
「え。まじですか」
「うん」

「850点くらいがんばって取りたいところだよね~」
・・・・・・なんて言ったものの。

・・・・・・すいません、わたしは、取ってませんけど。
(自分は思いっきり棚の上)
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-25 13:40 | English
つかめなくて困っている言葉 その3
前回のSupposeはつかめました!ついに!!
だから、毎日使ってます(笑)。
なんて便利な言葉なのかしら、これって。

そして今回は、wonderです。
すっごく、「ひとりごと」っていうイメージの強い言葉です。
「~なのかしら」って訳しなさいって、学校で習ったもの。

【英和】
不思議に思う
思い巡らす
疑う

ThinkとかSuspectとかじゃダメなんでしょーか?
↑wonder で伝わらなくて、このふたつの言葉に言い換えたことがあります。
ほかの言葉で通じるならいいじゃん、とは言わないでくださいね、
つかみたいんだから・・・・・・・・・

【英英】
to think about something and try to decide what is true, what will happen, what you should do, etc

-I wonder who she is.
-I was just beginning to wonder where you were.
-We were wondering about next April for the wedding.

used as a polite way of asking a question or asking somebody to do something

-I wonder if you can help me.
-I was wondering whether you would like to come to a party.

to be very surprised by something

-She wondered at her own stupidity.
-I do not wonder you are tired.

これでいくと、わたしは2番目の意味のときの使い方がよくわかってないみたいです。
それに、WonderとBe wonderingには、ニュアンスの違いはあるんでしょうかねえ・・・・・?

キモチを表現する系の言葉って、わかりにくいですよね。
ややもすると、毎回thinkになってる自分がいますヨ・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-23 15:05 | English
まぎらわしいのはイヤ
似てる単語って、覚えにくいですよね。

これ↓は、最初こんがらがってタイヘンでした。
Expect
Except
書いても書いても覚えられなくて、繰り返し声に出して覚えた記憶があります。
Expectのほうが、会話でよく使う、とか、そんなふうにして段々と。

ほかにはこういうのも。
Eliminate
Estimate

これもややこしかったです。
Complaint
Compliment
Compromise
Complication

いま思いつくだけでも、これだけ出てくる。
わたし自身が知らない単語は、当然ながら、ここに書きようがないので、
ややこしい言葉はきっともっとたくさんあるんでしょう。

わたし、「Cから始まる単語」が好きじゃないみたいです。
だって、耳慣れない難しめなものが多いんですもん。
上のほかに、例を挙げるなら、
Consider, confirm, concentrate, concern, conquer, combineなどなど・・・・・・
なんというか、新聞とか仕事とかを連想させる言葉が多いような気がするんです。
気のせいかな?でも、理由はどうであれ、「Cから始まる単語」は、数が多くてイヤ。

書いたり、話したりするときは、自分が知っている単語を使うので、
なんの問題もないんですが、読むときと聞くときに困るんですよー。
とくに「動詞」、これがわからないだけで、話がまったく見えない。
逆を言えば、一個わかるだけで、余裕でついていけるってことなんですよね。
そう思うと、楽しいじゃないですか、ねえ?

単語の意味、気になりますか?
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-19 12:06 | English
関係代名詞の制限用法と非制限用法
英文法、得意か苦手かと聞かれたら、得意って答えられます。
だからといって、カンペキなわけでは決してありません。
唯一、ホントにダメで避けてきたものが、関係代名詞の制限・非制限用法です。
アメリカでは一度もコレについての話を聞いたことがなかったので、これは日本の英語学習者しか習わないものだと、思い込んでいました。
でも違いました。それにこだわるほどのレベルじゃなかっただけ。

そもそも、この言葉自体、響きがとっつきにくくてイヤなんです。
「現在進行形」とか「受動態」とかなら、言わんとすることが、その名称で理解できるんですが、これはピンと来ない。
帰り道で会ったおともだちに、
「関係代名詞の非制限用法って知ってる?」
と聞いてみたら、
「・・・・・・・・・それって、日本語で普通に存在する言葉?」
と逆に聞き返されてしまいました。
う~ん・・・・・・・・・少なくとも高校では、習わないかも・・・・・・・・・

クラスの後で、
「わからないですぅ~」
と先生にまた泣きついたら、ふたつの大事なことを教えてもらえました。
・同格と関係代名詞の非制限用法は同じ。
・制限・非制限と分けて考えられるのはwhoのみ。
・・・・・・・・・こんな言い方こそ、とっつきにくいですよネ。

ちなみに「同格」とはこれ。
He always wanted to build a house, a big white one, overlooking the ocean.
関係代名詞は含まない(省略されてるのかな?)もので、
直前(直後)の言葉を言い換えている名詞句。

これが、「制限用法」
Many parents who work feel a lot of stress.
こちらは「非制限用法」
Both of my parents, who have always wanted the best for their children, have worked two jobs for years.
どっちかが「ひろーい意味で取れる」、どっちかが「限定した人に対して使う」ようです。
この文章で言うと、ひろーい意味で取れるのは前者な気がします。でも、なんで制限用法って言うのかしらね。ひろーい意味なら「非制限」という言葉の方が似合うのに・・・・・・

カンマは日本語の括弧にあたるもので、カンマにくくられた箇所を丸ごと取り払っても意味が通るからカンマがあるって覚えたんですが、それが根底からくつがえされてしまいました。後者の文章の方が、長いから、見やすくするためにカンマを使ったんだ・・・・・・と、思えたらどんなにいいか!
とにかく、とりあえず、関係代名詞の制限・非制限用法とはどんなものかというと・・・・・・・・・
カンマがつくかつかないか。←今のわたしにはこれでしか判断が出来ない。
自分が使いたいときにはどうしたらいいんだろう。
ひろーい意味の定義は人それぞれだと思うんだが、それは気にしなくていいんだろうか。

ちなみに、WhichとThatは関係ないみたいです。
Whichに関してはなんだかよくわかりませんが、とにかくカンマはつける、らしい。
(つかないこともあるような気がするんだけど、細かいことはいっか)←よくないけど。
Thatの前にはカンマは絶っ対につかないというルールがあるので、
初めからカンマの心配なんてしなくてもいいんです。

なんでいまさらこんなのをやっているのかというと、
エッセイを書くときに、コレも減点の対象になってしまうからです。
ちなみに、TOEFLの問題は、関係代名詞がすべてカンマでくくられています。
なので、気にする必要がありませんでした。

思い返して日本の文法の本を見直してみましたが、
こういうことって、書いてないんですよね・・・・・・・・・とても、困ります。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-08 14:54 | English
まだまだ苦手なライティング
先週、宿題は金曜日に終わらせると言っていたのはワタクシです。
で、本日は日曜日。
何をしているかというと、・・・・・・・・・宿題をやっています(恥)。
Englishだけ放置してました、それ以外はやりましたが。・・・・・・ピアノが弾きたかったから。
一番イヤなのをあとまわしにする、自分に甘い女ですわたしは、ええ。

月曜日にグラマーのテストがあるので、直前にやろうと思ってたんですよネ。
言い訳はさておき、インクラスエッセイではなく、グラマーのテストなので、
そんなにタイヘンではないだろうと踏んでいます。
接続詞とつなぎ言葉と、カンマとセミコロンと、関係代名詞、
そういうものがテスト範囲だそうです。

わたしのエッセイは、セミコロンを使うような高尚な文章ではないので、使わずに来たんですが、習ったことを織り交ぜて書かないと、ポイントが下がるそうなのです。
使う、ってことは、正しい使い方を覚えなきゃいけないわけで・・・・・・

先日、先生と、わたしが書いた文章について話をしたとき、
「そんなに言うほど、あなたのエッセイはヒドイもんじゃないわよ。
でも、強いて問題点をあげるとすれば、冠詞と前置詞に間違いが多いかな」
と言われました。
ハイ、おっしゃるとおり。わたしが苦手なのはこのふたつです。

個人的にはボキャブラリーも使いこなせる構文も決まっていて、問題だなあと思うのですが、間違った使い方をしているわけじゃないから、気にならないらしいんですよ。
たしかに、この点に関しては、書くときに辞書を手放せない(=時間がかかる)わたしが困るだけですもんね。でもね、読むときには辞書はなるべく使いません、キリがないから(恥)。

わからないことがわかった瞬間って、とっても楽しいけれど、
そこに辿り着くまでが長くてイヤになっちゃう。
ライティング自体、早く好きになれたらいいのになー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-05 16:09 | English
会話を盗み聞き?
寮のときのルームメイトに先日、こんなことを聞かれました。
「カフェテリアにいると、近くに座る人の会話って聞こえるじゃない?
それが英語だったときに、会話の内容ってわかるの?」
って。

「半々かなー」
そう、わたしは答えました。
「つまり、聞こうと思えば聞こえるし、わかる。
でも、聞こうと思わなければただの雑音」

「へー。すっごい、おもしろーい!」
彼女の反応はこんな感じでした。
彼女も英語は第2外国語ですが、高校を卒業するまで、学校の授業は英語&校内では母国語禁止という環境だったそうで、日本人にとっての第2外国語とはちょっと違うんですよ。たとえるなら、香港人にとっての英語みたいな感じかなあ。
彼女はさらに日本語とスペイン語もやりたいと言っていますが、
わたしには理解できない。だって、
「今わたし何語をしゃべってる??」
って、混乱しそうだもん、わたしなら。

わからない言語って、「音」でしか耳に入ってこないと思うんですが、
ルームメイトの場合も「音」で認識するそうです。
アクセントというか流れというか、とにかく「音」。
「内容は理解できないけれど、この音は日本語だな」
というように。

日本語の「音」は、
「・・・・・・でぇ、・・・・・・でぇ、・・・・・・・はい、・・・・・・・はい」
という感じで、語尾にアクセントがくるんだそうな。
ん~、確かに、そうかも。
日本語って話し方がゆっくりだと思っていたんですが、
早口に聞こえるらしいです。
これにはビックリ。

ちなみに日本人からするとキツく聞こえる韓国語や中国語は、
そんなにキツい&早い音ではないらしいです。

そして、音だけで認識すると、フランス語が一番キレイですって。
この点に関しては納得できますね。さすが、王者フランス語!ってかんじです。
フランス語の音の響きって、秋田弁にそっくりなんですよ。
ということは、秋田弁も美しいってことですよね?ね?
[PR]
by naokochin1 | 2006-01-19 16:24 | English
英語のカンマ&日本語の句読点
英文を書くとき、文章によってはカンマを使うことがありますよね。
カンマには付ける場所に決まりがあります。

よく見るパターンは、
「従属節, 主節」だと思います。
When I was at school, I loved English.
のような。
「主節+従属節」の時は、カンマは付きません。

ちなみに日本語の句読点には、決まりはありません。
もともと文章を読みやすくするために使われ始めたものなので、
とくに句点は書き手によって、おかれる場所がさまざまです。

先日テレビで観たんですが、
表彰状の文章には、句読点はつかないそうです。

なんでだかわかりますか?

表彰するような人物に、句読点が入った文章の賞状をあげるということは、
文章を区切らないと読めないような知識がない人物だと、
見下すことになるからだそうです。

英語はルールが沢山あってめんどくさいと思うけれど、
日本語は、ルールじゃ測れないことが多くて、深いですよねえ~
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-31 20:14 | English
カタカナ英語
発音が日本語とまったく違って衝撃を受けた英語って、
誰にでも必ずあると思うんですよ、たぶんね。

3年前くらいに、初めて英語の「McDonald」を聞いたときも衝撃でしたけど、
今回はそれ以上かも。

コレです↓
「Puerto Rico」
日本語だと、プエルトリコ、です。
でも、英語ではプエルトリコとは言わないので、
最初、何のことを言っているのか、さっぱりわかりませんでした。
「ぽろりこ?なにそれ」
という感じです。ホントにこう聞こえます。

発音のサイトをくっつけようと思ったんですが、見つけられず・・・・・・
ま、話したり聞いたりする頻度はめちゃくちゃ少ない単語なので、いっか。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-21 16:08 | English
つかめなくて困っている言葉 その2
Be supposed to
も、イマイチつかめません。

日本で勉強していたときからよくわからなくて、
そのときのルームメイトに聞いたら、
「アメリカに行けばわかるんじゃん?」
とかる~くさじを投げられた言葉でもあります・・・・・・
↑絶対に、しゃべれるけど説明できないからうまく逃げたに違いない。

これはよく聞くんですが、言いたいこともわかるんですが、
自分が使えるほどはつかめない。

【英和】
~だと思う、考える (語調をやわらげる)
想像する、推測する、仮定する 
もし・・・~としたら (If)
(後続節の中は内容の確実性が高い場合は直説法現在、それ以外は仮定法)
・・・したらどうか (I~)
(進行形不可)

ふ~む。
I think~
I am going to~
とは違うんでしょうかねえ・・・・・・

それに、If=supposeってことは、
If がなくてsupposeだけでも、仮定法なときもあるのかなあ・・・・・・
・・・・・・直説法って、なに?

-ingはだめって書いてあるけど、
-edをつけるのか、原型で使うのかで、
びみょ~に悩むことの方がわたしには問題だわ。
そもそもbe supposed toはsupposeという言葉だけで使えるのかな。
主語が人間だったら、とかなのかな。

こういうときは英英辞典の方が使えますよねー。

【英英】
to think or believe that something is true or possible
(based on the knowledge that you have)

Getting a visa is not as simple as you might suppose.
Prices will go up, I suppose.
This combination of qualities is generally supposed to be extremely rare.
She had supposed him very much.
I had supposed his wife a younger woman.
I do not suppose for a minute that he will agree.
Why do you suppose he resigned?
There is no reason to suppose she is lying.
I suppose you think that is funny, do you?

to pretend something is true; to imagine what would happen if something were true

Suppose flights are fully booked on that day-which other day could we go?
Let us suppose, for example, that you are married with two children.
The theory supposes the existence of life on other planets.
Suppose him dead- what then?

Used to make a statement, request or suggestion less direct or less strong

I could take you in the car, I suppose so.
I do not suppose I could have a look at your newspaper, could I?
Suppose we take a later train?
Be supposed to do / be something

To be expected or required to do / to be something according to a rule, a custom, an arrangement, etc.

You are supposed to buy a ticket, but not many people do.
I thought we were supposed to be paid today.
You were supposed to be here an hour ago.
How was I supposed to know you were watching for me?
What is that supposed to mean?

To be generally believed or expected to be/ do something

I have not seen it myself, but it is supposed to be a great movie.

Not be supposed to do something
To not be allowed to do something

You are not supposed to walk on the grass.


う~ん・・・・・・・・・
Be動詞が入るときと入らないときの違いは何?
意味が変わっちゃうのかな・・・・・・・・・
主語が人のとき、というわたしの予想はハズレだし。

しかも、こんなにいっぱい書いておいて、
要するにthinkってこと?という結論に達しそうだし。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-10 03:19 | English