携帯を買った
昨日、携帯電話を買いました。
本体はタダだったので、厳密には買ったとは言わないのかもしれませんね。

お店で、やっぱりSocial Security Numberを求められました。
お買い物に行く前にISOに行ったら、なんだか要領を得ないことを言われて、
とんちんかんなチラシをもらっておしまいだったので、
結局、ありとあらゆる身分証明書を持って、おでかけしたんです。

それでもデポジット400ドル払ってくださいと言われてしまいました。
わたしが買ったのはverizonですが、cingulerはデポジット700ドルらしいです。
携帯電話会社はほかにもあるけれど、ほかのは周りもあんまり持っていないし、無料通話とかが少ないみたいだったので、二者択一の結果、本体がタダの方に決定。
細かい話に関して何回も何回も確認したところ(笑)、契約期間は2年じゃなきゃダメで、400ドルは1年後に戻ってくるとのこと。戻ってくるのがわかっていても、払いたいもんではないですよね、こういうのって。


Social Security Numberについて、あとでそれを持っているおともだちに確認したら、仕事をするときは必ず必要なものだから、キャンパス内で仕事をすることになったら、もらえるとのことでした。
ちなみにキャンパスを出てすぐのコーヒーショップでバイトをしているルームメイトの時給は9ドル。う~ん・・・・・・・・・日本と比べちゃいけないのわかってますけど~。

とにかく、あとはインターネットの接続だけです。これが終われば、住みやすくなる!(はず)。
あ、違った。冬物も送ってもらわなくちゃ。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-03 12:04 | American Life


<< 音楽メジャー 興味があること・・・ピアノ >>