数学のテスト
今日は週末で、本来なら暇なはずが、朝イチから数学のテストを受けに行ってきました。
数学について、International Student Office(ISO)に聞いたら、
普通の日本人は数学ならば、GPA3以上の成績を取っているはずだから、おそらくわたしもテストを受けないでカレッジレベルのクラスに入れるはずだ、と言われていました。
でも、成績証明書を確認してみたら・・・・・・なんと2.6!! わたしは普通の日本人じゃなくて、頭が悪いほうの日本人だったんだ・・・・・・ハズカシイ。

テストは実際4種類あって、算数、代数、あとは基礎解析と全般、4種類の色の違う問題がいくつかあって、それらがそれぞれのレベルの違いになっていたようです。
チラッと見て、算数はとってもカンタンな足し算や引き算だったので、イケそうかなと思いましたが、文章問題(英語)が多くて逆にわかんないので(恥)やめました。でも、絶対カンタンなはず。

そんなわけで受けたのは代数です。

数学の問題を解くなんて10年以上ぶりです。
まだ結果がわからないので、簡単だったというのはおこがましいですが、とにかく、クイズみたいで楽しかったです。

そもそもなぜ、数学のテストを受けるハメになったのかというと、ふたつの理由があります。
ひとつは、成績証明書の成績が規定を満たしていない。
もうひとつは、SATを受けていない。←ACTだったかもしれません。大学に入るために必要な学力試験みたいなものだったはず、です。

あとは、先日の日記に書いたかもしれませんが、履修の単位がまだ足りていないのです。
あのあと、卒業までのスケジュールを組んでみたところ、最後のセメスターで21単位取らなければいけない予定になってしまいました。しかもそのときに取るのはつまんないものばかりなので、ツライのは容易に想像できます。

今回、ムリして数学を取る必要はありませんが、取ったとすると17単位。寮に住んでいて、学校に行くのに便利なうちに早いとこ単位を貯金しちゃおう!と考えています。

予定は未定なので、テストの結果次第でどうなるかわかりませんし、数学のクラスも取りたい時間を追加登録できるかどうかわからないんですが、まあ、考えておく分にはいいでしょう。
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-27 17:15 | School


<< ピアノを弾くって 食事がキツイ >>