いままでありがとうございました。
e0055091_226951.jpg

最後の晩餐は友人の友人のパパがお招きしてくれました。
パパ夫妻と、息子カップルと、友人とわたし、ヤヤコシイな。とにかく6人です。

お父さんはコーヒーと釣りが大好きな元気な人でした。とってもナイスな人でしたよ。
友人いわく、
「実の息子が父親と話すよりも、あのパパとは自分はいっぱい話をしている」
そうな。なんか、そういう関係っていいなあと思ったのでした。

話が弾んで長居しちゃって夜中の12時くらいから荷物整理してつめたり減らしたりしました。
寝ないつもりだったんだけど、2時でダウン。4時には起きましたけどね。

荷物は結局2個重量オーバーして50ドル払いました。2~3パウンドくらいオマケしてくれたっていいのにね。まあ、しょうがないっか。


それでは、このブログを読んでくださったみなさま。
前から宣言していたとおり、私のアメリカ生活はいったんここでオシマイになりますので、終わりにしたいと思います。いままでありがとうございました。
アメリカ生活でやりたいことをより明確にできましたし、そのための勉強などにもきちんと立ち向かえるようになったと思います。次の目標達成まで、あまり時間をかけずにいけるよう、これからまたがんばります。

アメリカブログに関しては、つづきを書く機会が、もしかしたらある、かもしれません。あるいは、やっぱり何か書きたくなって別なところでまたブログをはじめる、かもしれません。
いずれにせよ、いつかどこかで、お会いできるでしょう。
そのときまでお元気で。ごきげんよう、さようなら。
[PR]
by naokochin1 | 2008-01-23 22:14 | Various


帰国直前のきろく >>