帰国直前のきろく
もう過ぎ去ってしまいましたが、週末は、IKEAに行って家具を見て、fry'sで電化製品を見て、IN-N-OUTで初めてハンバーガーを食べました。
荷造りは、やーっとなんとかおわりそうです。

その荷造り、重量制限以内に収めるのはキツイかも。体重計に乗っけながらつめてるけど、どんだけ正確なのかはわかんないし。
そもそも50パウンドって23キロなんですが、なんとなく、というか、どうしても感覚的に50キロと思い込んでしまって、
「まだ大丈夫かなー」
って思っちゃうんですよねえ。今までは32キロでよかったのに、いつの間に23キロになっちゃってるのよぅー。
23キロなんて、国内旅行程度の小さいスーツケースに、パンパンに詰め込んだらそれだけで軽く20キロいきますからね、大きいスーツケースなんか50パウンドはあっという間です。オーバーウェイトしたらどうなるんだろう・・・・・・毎回(成田から出発するときは)ちょびっとオーバーしてるように思いますが、そのまま出れちゃえるんですよ。でもアメリカから出るときはどうなんでしょうか・・・・・・。

と、思ってリコンファームしたときに、オーバーウェイトについて聞いたら、
①70パウンド(32キロ)を超えると、282ドル
でも、
②荷物を3つにわけてそれぞれが50パウンド以下だった場合は92ドル
③2つまでで50パウンド以上70以下だった場合は25ドル。

ちなみにこれはサクラメント-成田の話です。

I-20などの留学関係の書類に関しては、アメリカに戻ってこないんならサイン不要とのことでした。もしも5月の卒業式に出席するなら、ビジターとして来てくださいですって。

私の記録も、もうすぐ終わります。
[PR]
by naokochin1 | 2008-01-10 15:27 | American Life


<< いままでありがとうございました。 Eastern Max Buffet >>