口座を作る
銀行に行ってきました。
アメリカに来るまでは、現金でのお買い物がこんなに面倒だなんて、考えもしませんでしたから、おかげで現金とトラベラーズチェックが思ったより減っておらず、銀行に預けるにはちょうどよい機会でした。
同じようなことを考える人はいるもので、銀行で口座を作ろうとしているのは寮のひとたちばかり・・・・・・

ほとんどカード決済しているので、いまだにコインの区別がよくわからずにいます。
一番使う25セント硬貨も、25なんて半端な数字なのがピンとこなくて、出すときに考えちゃいます。でも、いちばん混乱するのが、5セントと10セント。
大きさの大きいほうが、金額も大きいと思うのが人間の感覚ではありませんか?
なので、財布には使っていない5セントと10セントばっかりがたまっていきます。
ま、慣れるしかないんでしょうけどね~


口座開設の際に、Social Security Numberはありますかと、尋ねられました。
わたしはそのとき、パスポートに国際免許証、Student ID、住所と電話番号が記載されたメモ、日本の免許証、身分証明になるものをこれだけ持ち合わせていたので、SSNがなくても問題ありませんでした。
でも、銀行の窓口の方は、あると便利なので、カレッジに問い合わせて作ってもらったほうがよいと、すすめてくれました。

SSNに関しては情報が錯綜していてうまくまとまらないのですが、個人的には今なくても困っていないので、不要かなと思っています。

そんな流れで、普通預金口座と貯蓄預金口座を作りました。
両方の口座番号が書いてあるチェックをもらったんですが、わたしにはチェックの概念がイマイチよくわかりません。同じようなものなんだから、カードでいいじゃないですかねえ?
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-25 23:59 | American Life


<< 教科書を買う カウンセリング・・・って? >>