Live Scan Test
ソーシャルセキュリティカードが手元に届いたので、Financial Aidでアプリケーションをもらい、そのあとでPolice Serviceに行きました。

名前や住所、ソーシャルセキュリティナンバー、あと車の免許証の番号の代わりにパスポートの番号、出生国と都市などなど、いろいろ書いて、それから、
「あなたの部門の名前も書いて」
と言われましたが、部門って・・・・・・?と、きょとーん。英語でDivisionといわれたのですが、意味はわかるが何て書いたらいいのかがわからん、という感じでした。Business Administrationと書いて、それで正解でした。自分の専攻のデパートメントを書けばよかったってことなのね。

ライブスキャンテストとは指紋を取るあの一連の検査のことを言います。
両手10本の指全部の指紋を、表面だけじゃなくて、何かを塗りたくるときみたいにぐる~んと指の腹全体をなすりつけて取られました。「表面だけ」と「ぐる~ん」で20回。すっごい厳重。
「これやるの初めてなの?すっごい面白い顔して眺めてるけどあなた」
と担当の人に苦笑いで聞かれました。指紋が良く見えるように、モニターもこちら向きになっていて、すっごく興味深かったんですよ~!たぶん、口をあけてぽかーんと見てたんだと思いますわたし。
国際空港の入国審査と、ビザを取るときに大使館でやったのは経験がありますが、これは両手の人差し指の指紋を取られるだけでしたし、モニターもこちら側からは見えないようになってるので、事務的すぎてつまんなかったですから。

48時間以内にWorking IDができてくるそうで、そしたら電話をもらえるとのことでした。
このあとで職場に行き、進捗状況を報告しておきました。たぶん、来週から働けるかな?
[PR]
by naokochin1 | 2007-09-20 13:48 | American Life


<< Pho Saigon Need at least 1... >>