Job Offer on Campus
キャンパス内の仕事をするため、ウェイティングリストに名前を書いておきました。
それがなんと1年半前。
順番がまわってきたと連絡をもらったのが先週でした。

わたしがこのカレッジにいる間にはまわってこないと思ってあきらめていたし、ぶっちゃけもう面倒くさいなあ~と思ったのですが、せっかくだしいい経験だし、働くことにしました。

留学生でも、働くにはSocial Security Numberが必要になります。
留学生は学生ビザでアメリカ国内に滞在していますので、学生ビザ保持者は本来、働く事が一切できません。けれど週に20時間以内、学校内に限り、実は働く事が可能です。OPTやインターンシップの人たちは正規の手続きを踏んで学校外で働いているので例外です。それ以外で、「友人が○○レストランで働いてるけど」というのは、違法ですよ。気をつけて。

なので、レターを書いてもらって、まずSocial Security Officeに行って来ました。
混むから月曜は避けたほうがいいと言われていたので水曜日に行きました。

何が必要かわからなかったので、留学生オフィスでもらったレターと、パスポート、学生ビザ、I-20、I-94・・・・・・とにかくぜ~んぶ持って行きました。そして、全部必要でした・・・・・・。あぶなかったー。忘れ物がなくてよかったよー。

ちなみにI-20とは、学生ビザを得るために学校から渡される入学許可証のことで、留学生にとってはパスポートと同じレベルの重要書類です。わたしの場合は、サイン入りのこれを持たずに国外へ出ると、アメリカに戻ってこられません。
また、I-94とは、入国審査のときに記入する書類のひとつ(白と緑があったら白いほうの書類)で、Departure Recordのことです。パスポートにホチキスで留められてる紙切れですよ。一見ど~でも良さそうな紙切れなのに、実はすっごく重要でびっくりしました。

オフィスに行ってから書かされる書類ももちろんあります。なぜかそこには両親の名前を記入する欄もあって、母親の苗字は結婚前の旧姓を書くようにとあるんです。変なの~と思いながら書きましたけど。

すぐにもらえると思っていたSocial Security Cardですが、受け取りまで10日ほどかかるとのこと。すっごく大事なものだと、何度も説明されました。お財布に入れてはいけない、携帯せずに必ず家で保管すること、なくさないように本当に気をつけてください、そう言われました。
勤務先に早く伝えたいから、ナンバーだけでも今おしえてもらえませんかと聞いたら、
「ここでは明日にならないとわからないし、たとえ今わかったとしても、あなたがカードを受け取る以外の方法でそれを知ることはできない」
と言われました。そうよね、言われてみればそれはごもっとも・・・・・・。

入ってから出るまで1時間以内で済みましたよ。次の日経済学の試験だから、その勉強をそこですべて終わらせようと思ったのに、さすがにその時間内では終わりませんでした。
というわけで、これからやります、究極の勉強方法、丸暗記で!
[PR]
by naokochin1 | 2007-09-13 06:02 | American Life


<< Need at least 1... American Japanese >>