世代の違い
今日はさすがに昼間に寝たらマズイなあということで、気合を入れて起きてました!
昨日の夜に目が覚めてから寝てない、というのが正しい言い方ですが・・・・・・

今日は過ごしやすいお天気だなあと思っても、やっぱり昼間はあっっつくなるんですね。
雨や曇りはアメリカにはめったにないのかしら。

そういえば、今朝ロビーにコーヒーを飲みに行ったら、女の子に話しかけられました。
どうやら、彼女はテストのときにわたしの隣だったらしいのです。
わたしは全然周りを見なかったので、言われて初めて、
そういえばそうだったかも・・・というかんじでした。申し訳ないことしたかな。

ひさびさに若者と話をしました。しかも10代だなんて、販売員時代以来です。
なんというか・・・・・・ショックだったのは、わたしも若者と変わらないと思っていたのに、
やっぱり感覚がどこかしら違うくなっちゃっているってこと。
自分自身のことは、モチロン、若いと思ってるんですけど(笑)、
でもいつのまにかお姉さんぶってる自分がいましたよー。
いや、お姉さんぶりたいわけじゃないんですけど、
そうせざるを得ないような危うさが彼女たちにはあるというか・・・・・・
でも、彼女たちのことを考えたら、
そういうことはしないほうがいいんだろうなとも、思ったわけです。

「そんなのちがうよ~」
って世話を焼くよりも、実際に失敗したほうが覚えることとか、たくさんあると思うんです。
でもわたしはきっと言ってしまうだろうな。
そしてきっとうるさいおばさんだとか、言われるんだわ。
そんなのいくらでも言い返せるけど・・・っていうか、そういう問題でもないんですけどね。


結局、何が言いたいかというと、
外国で、お国間のカルチャーショックを受けることを想像していたのに、
それよりも先に、日本人同士のジェネレーションギャップみたいなのを感じてしまった、
ってことです。
きっと、いい経験が出来てるんだと思う。必要ないことが起こるはずないですもんね。
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-21 12:30 | Various


<< オリエンテーション やっぱりホントに体が弱いみたい... >>