学校に行く。
さて、昨日の続きです。
朝起きて、太陽の場所で方角を確かめようと思ったら、雨がやんだばかりのお天気で、太陽は雲の陰・・・
なので、ホテルの人に方向を聞いて、昨日書いた地図を頼りに出発です。

こちらの月曜日のラッシュというのがいまいち想像できず、早めに出たのですが、早いほうがもしかして混んでいたかもしれません。
アメリカ人は早起きだってどこかで聞いたし。
迷子になることを想定して、7時に出ましたが、なんとスムーズで、7時半にはカレッジについてしまいました。地図があればこんなにカンタンだったのかというくらい簡単で、拍子抜けです。
この時点で、集合時間と集合場所を知らないわたし。なんとなく8時半ころだったなという記憶はありましたが、わたしはどこに行かなくちゃなんでしょう・・・?
誰かが通りかかったら聞いてみようと思いながら、道端の地図でInternatinal Student Officeを探していると、そこへ、学校関係者の方が通りかかって、地図を書いて説明してくれたんです。
なんだかこういう偶然にかなり恵まれている気がします、ホントに。


時間がだいぶあまったので、念のため彼女からもホテルの場所を聞いて、先にチェックインすることに。
昨日のホテルと雲泥の差です、キレイで広くて!
昨日のが「サイコ」のモーテルだとしたら、今日のは裕福な人が入る老人ホーム(?)です。
このままでも普通の日本のアパート以上、です。


テストはといえば。
どんなテストかと思ったら・・・・・・来なくても良かったんじゃというような、カンタンなもの。TOEFLみたいなのを想像していたのに。
今日にまとめられたのか日本人がたくさんいて、テストのアシスタントの上級生の方も日本人で、まるで日本みたいでした。
わたし、ESLは取らないって出願するときの書類に書いたんですけどね~
「絶対にいらない!」と言い切れるほどできるわけではないのが苦しいところです・・・留学生は避けて通れない道なんでしょうか。
しかも日本でやっていた勉強のほうが難しいと思ったのですが、それは今だけのことなんでしょうか。

そんなことを考えながらエッセイを書いていました。


テストが終わったら、次はレンタカーの返却です。
お昼近くなって、あっっつくなってきました。
朝と夜は寒いのに、昼間は暑い。
この差はなんでしょう・・・体調を崩しそうなお天気です。
変な時間に食事している(と体が思っている)せいで、すでに胃は壊れてますし。
忘れていたわけではないけれど、わたしは意外と体が弱いんです・・・・・・「弱い」って言うの好きじゃないんですけど、ホントだから仕方ない。
とにかく昼間は日差しがキツくて、見た目は陽に焼けていないのにもかかわらず、肌はヒリヒリ痛くなっちゃうので、
暑いけれど帽子と長袖は欠かせません。


車を運転していると左側がジリジリします。
ホテルには電子レンジや冷蔵庫があったので、スーパーマーケットで食料を買い込み、一度買ったものをおいてからまたおでかけ。
すでに納豆ごはんや筋子のおにぎりが食べたいのですが、さすがに売ってなくて、でも外食はしないことに決めました。外国のごはんはなぜ見ただけで食欲をなくしそうなものばかりなんでしょう・・・早く慣れたいです。
このとき一緒にお酒を買ったんですが、IDを見せてと言われました。お酒を買うのに身分証明書がいるって、聞いたことはあるけれど、実際そういう場面に遭遇するのが初めてで、アメリカだあ~と変な実感がわきました。

案の定、また途中で道がわからなくなり、電話して道を尋ねました。今回はうまく電話をかけれました♪
レンタカーを返却して、タクシーを呼んでほしいと頼んだら、
なんと返した車にわたしを乗せて、ホテルまで送ってくれました。


ホントにホントにラッキーな偶然に恵まれてますよねわたし。


それにしても、眠くていいかげん気持ちが悪いくらい・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-08-15 15:51 | School


<< 時差があったんです・・・・・・ 出発~♪ >>