TOEICの結果
先日サクラメントで受けたTOEICの結果が早速届きました。2週間もたってないのにもう届くなんて、日本と違って、受験者が少ないからなんでしょうねー。

スコア、すーごく悪かったらどうしようかとドキドキしながら開けました。あ、賞状まで入ってる。825点。普通?イヤどうなんでしょう、英語圏に住んでるならこれはあまり良くないのかな?そのうえ、わたしの周りには、900点以上のスコアを持っている人が多いので、今回受けてみて、がぜん900点(以上)を目指したくなりました。以前に何度も受けた事があるとはいえ、2年以上ぶりのTOEIC、何の勉強もせずに今回のこのスコアだったってことは、勉強したらもうすこし取れそうな気がします。

TOEICは4年前に初めて受けましたが、そのときのスコアは380点、これは前回の記事でも書いたっけ。このときのリスニングは何を言っているのか全っっ然、わかりませんでした。そして2年前に受けたときのスコアは680点。今回が825点。前半の、380点から680点になるまでの勉強のほうが大変でしたよ。このくらいのスコアのときって、「何がわからないのかがわからない」し、TOEIC専用の問題集を開いたところで、それは難しすぎる状態ですから、なかなかやる気にならないし、集中力も続かない・・・・・・少なくとも、わたしはそうでしたよー。

e0055091_13214982.jpgEnglish Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for I (リンクはアマゾンジャパンです) わたしが日本で使っていた問題集はこれです。見開きで1単元を学習できるようになっていて、左側が文法の解説、右側が練習問題という構成です。全部英語(イギリス英語)なので、TOEICのように、英語の試験の対策にも、文法の復習にもちょうどいいですよ。Elementary, Intermidiate, Advancedの3冊展開で、これはIntermidiateです。Advancedをやらなかったのは、面倒くさかったのと「Intermidiateの中の文法を使いこなしていこう」と思ったのと、このふたつの理由からです。日本で覚えた文法は、アメリカで適当な英語を使うのと違って、きちんと勉強したものなので絶対に忘れません、忘れても、思い出すのが簡単です。留学予定の方は、日本でちゃんと勉強してきたほうが効率がいいです・・・TOEICから話がそれちゃいましたね。

なにはともあれ、直近の4年間が人生の中で一番英語を勉強した期間だと思います・・・・・・。それでも、まだ満点には届かず勉強の日々はこれからも続く、語学って深いですね。
[PR]
by naokochin1 | 2007-04-23 13:13 | English


<< UCLAに受かった友人の話と、... Olive Garden >>