Virginia Tech の発砲事件のこと
今月16日の月曜日(日本は17日火曜日)に、Virginia Tech Universityで銃を使った事件がありました。わたしはテレビも新聞も見ないので、それを知ったのは、水曜日、香港人のクラスメイトから。そして木曜日の今日、インターナショナルオフィスからそれに関するメールが送られてきたり、友人からは「近隣の学校区では夜は警備を強化するらしい。帰り真っ暗だから怖いよ」という話を聞いたり・・・大騒ぎになっています。カリフォルニアとバージニアはアメリカの西と東ですごくはなれているんですけどね、うちのカレッジ、留学生が多いですから。

キャンパス内で発砲事件、というだけでも驚くことです、いくらここがアメリカでも、拳銃は滅多に、目にするものではありません。そのうえ、今回の事件は犠牲者がとても多い、33人は史上最悪の犠牲者数だそうです。犯人は韓国人学生、アジア人だったので、留学生オフィスのスタッフたちや、友人たちは、アジア人に対する風当たりを心配しているのです。アジア人は、見た目では韓国人なのか中国人なのか、日本人なのかわかりませんから、アメリカ人など、アジア人以外の人から見た場合は特に。

気をつけて・・・と言ったところで銃が出てきたらどうしようもないんですが、しばらくは夜は出歩かないほうがいいと思います。君子あやうきに近寄らず。

◆参考資料
CNN.com の記事(英語)
アサヒドットコムの記事(日本語)
[PR]
by naokochin1 | 2007-04-19 14:11 | American Life


<< Olive Garden Study Buddyが欲しいけど >>