サンノゼからサンフランシスコへ
e0055091_14334380.jpg

すいません、更新が遅くなりました。インターネットの接続が絶不調です・・・・・・。



翌日、本当はサンタクルーズに行く予定でした。
(サンノゼの北がサンフランシスコ、西がサンタクルーズ、どちらも車で一時間ほどです)
しかしサンノゼ在住の知人に、
「道は悪いし、海は汚いし、行った所で何もないから時間をもてあますだけ」
と言われ、結局サンフランシスコに。

いつも行ってる気がするサンフランシスコですが、今回の旅のテーマは「美術館めぐり」なので、サンフランシスコでも、美術館へ行ってきました。
De Young Museum というアメリカンアートの美術館です。
絵画のほか、彫刻や銀細工、家具や写真などいろいろありました。フラッシュをたかなければ写真を撮ってOKとのことでしたので少し撮ってみました。でも美術館でカメラって、なんとなく気まずいので、OKと言われても人がたくさんいる場所ではやりにくいのが正直なところですね・・・・・・。
美術品自体は地下1階から地上2階までの3階層で展示されているのですが、3階とはいっても、すっごく横にひろーいので、疲れました!座って休めるようにいすがあちこちにおいてあって、そのいすもまたオッシャレーでかわいかったのですが、カフェがないのはどうしてなんだろう・・・・・・と疑問に思いました。これだけ広ければ、合間にお茶休憩をしたくなるのが普通じゃないかなあと思うのは日本人の感覚でしょうか。

この日のランチはジャパンタウンへ行きました。フィッシュ&チップスが食べたいといったら、
「帰ってから食べればいいじゃん」
とみんなに反対され、日本食を食べることに。みんなにとっては日本食ってお金出して食べる贅沢なごはんかもしれないけどさー、わたしにとってはレシピを知らないほうのお料理を食べるほうが楽しいんだけどなー。
e0055091_14363135.jpg

といいつつ、カレーうどん食べてますワタクシ。一貫性がまるでありません。
友人は鍋焼きうどん、やきそば、しゃぶしゃぶ鍋。面白くないので日本食はこれ以上載せません。アメリカ人は、日本人の常識からは考えられないほど、みんな超猫舌なので、鍋焼きうどんとしゃぶしゃぶを食べていた人たちは、むちゃくちゃキレていました。
「熱くて食べれん!」
って。片方がコップのお水を継ぎ足して食べていたのにビックリしました。ここはアメリカ、こいつは外人。ここはアメリカ・・・・・・。
このお店、ジャパンタウンのどまんなかにあるお店の割には、値段も味も悪くなかったですよ。店名をチェックするのを忘れたため、ネットで調べることもできないのですが、ジャパンセンターのそばの五重の塔の横断歩道を渡ってすぐの角のお店です・・・・・・。あっ、2階がデニーズでした。って、ここにコレを書いて、一体どれくらいの方がその真相をつきとめることができるんでしょう・・・・・・すいませーん。

ところで、ジャパンタウン一帯の土地を管理する近鉄コーポレーションという会社が、「ジャパンタウン地区を売却予定」という内容の記事を見ました。サンフランシスコのジャパンタウンといえば、昔風の、というの聞こえはいいのですが、要するに「手をつけていなくてさびれた地区」です。利益が出ないから手をつけられないのか、手付かずだから赤字続きなのか、どっちなんだかって感じですが、なくなる可能性があるみたいです。さびれた建物はつぶして、アニメセンターみたいなのを作ればいい、というような話もあるらしい。わたしもそう思いますよ。アメリカで日本に興味がある人のほとんどは、京都よりもガンダムのほうが好きですし、アニメ尽くしにするなら潔くしちゃったほうが話題性があっていいんじゃないでしょうか。さてどうなるんでしょうね。紀伊国屋書店だけ残してくれればどう変わっても、というか少しは変化したほうがいいと思うのでこの売却話には注目しています。わくわく。
[PR]
by naokochin1 | 2007-04-05 14:28 | American Life


<< TK noodle サンノゼ観光 >>