造語
e0055091_16135711.jpg歯みがきねりがない!と探しているときルームメイトに、
「僕のこれ、使えば?」
と言われ差し出されたこの写真のねり、実はニガテなんです。昔、一度だけ使った事があるのですが、合わなかったようで、その翌日、唇がタラコみたいにふくれました。それをまた使う勇気はありません。
「わたしそれはちょっと使えないんだよー」
と、そのときのエピソードを説明したんです。
唇が2倍に腫れちゃってねー、と言いたかったので、
"My lips became double."
と言いました。

しかし、なにやらこの英語、ネイティブさんには妙に聞こえたみたいで、徐々に笑いが大きくなっていくではないですか!
「それ、EnglishっていうよりもNaonglishだねえ・・・・・・」
と言われ、恥ずかしさが手伝って、腹立ち紛れに、
「でも、文法は合ってるじゃんねえ!」
「うん。合ってるけど、合ってるけどね。普通はそうは言わない」
「じゃあ、ホントはなんて言うの?」
と聞いたところ、
"My lips got bigger."
ですって。聞くまでもない、簡単な英語じゃん!聞いてしまったちくしょう。
[PR]
by naokochin1 | 2007-03-03 00:13 | American Life


<< すきやきの中で一番好きな具 「学校辞めることにしました」 >>