Uranus
Uranus とは、天王星ウラノスのことですが、英語ではユーレィヌス、みたいな発音になります。それを連発していたら、ルームメイトに、
「『あなたのお尻の穴』って言ってるように聞こえるよ」
と指摘されました。ぬおぉぉぉ??連発してしまったじゃないか。

別な日、おともだちと、この話をしたときに、
「惑星の名前、水金地火木土天海冥って、英語で全部言える?」
と聞いてみました。このときはわたしが取っているEarth Scienceのクラスでもまだやってなかったので、わたしは考えないと出てこないなと思ったので興味本位で聞いてみたのです。
「水星は?」
「Mercuryでしょー」
「おおスゴイ速攻答えた!」(すいませんね低レベルで)
「だって緑だから」
「え??」
「いえいえなんでもないです」
「金星はVinus、 地球はEarth、 火星はMars、 木星はJupiter、 土星はSaturn、 天王星はUranus、 海王星はNeptune、 そして冥王星はPluto」
とまあ、こんな調子で彼らは全部答えることができたんです。

「すごいねーなんでわかるのー?」
「だってセーラームーン観てましたから」
「それでか!」
だから「ミドリ云々」だったのか、と納得。キャラクターの色で名前を覚えていたんですね。このアニメが流行った当時、わたしはすでに成人した大人だったので、観ていないのです。観てたら今頃、余裕だったかな。

ところで、去年の夏の話ですが、冥王星が惑星じゃなくなったらしいですね。軌道のズレがどうとか衛星がどうとか・・・・・・よくわかりませんけど。これが公式に発表された日は、2006年8月24日とわたしは習いましたが(アメリカ時間)、日本では2006年8月25日になっているのでしょうね。

※上記のリンクはGoogle のサーチ画面に飛びます。説得力のあってわかりやすい日本語のウェブサイトを見つけられなかったので、Googleを貼りました(リンク先の情報をもとにこの記事を書いたわけではありませんので、この記事の内容とは合わないサイトがあるかもしれません)。ですが、客観的な情報をより知りたいという方は複数サーチなさってみてくださいね。
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-23 12:12 | School


<< オンラインのクラス テキスト、間違えて買ったけど・... >>