テキスト、間違えて買ったけど・・・・・・
統計学のクラスのテキスト同様、人類学のテキストもおともだちから買いました。
「いくらで売ってくれる?」
と聞いたとき、指を5本立てたので、
「うーん、もう一声!40ドルじゃダメ?」
と値切ったら、
「イヤ、5ドルって意味」
と言われ、
「買います買います!ありがとう!!」
とチェックを切らずにキャッシュをそのまま渡しました。

しかーし!あとで確認したら、わたしのクラスで使うテキストとは違うものだったんです。どうしようかと悩みつつ、ブックストアに行って、わたしのテキストと本当のテキストの中身を見比べたら、ほとんど同じ。実際のテキストの値段は新品$70、中古$58でした。値段は全然違う。内容がほとんど同じなら、別にいいや安かったし、とそのまま帰って来ました。数学とか会計とか、問題が載っているものはテキストが違うと意味がありませんが、人類学だったし・・・・・・。

この人類学のクラスでもう1冊、買わなくてはいけない本があるのですが、こちらはまだ買っていません。実はブックストアに行ったのは、こっちの本を見るためだったのです。問題集なら買おうと思っていましたが、その本は、新聞記事などのまとめ本みたいなもので、探せばインターネットなどから情報は手に入れられそうな感じでした。値段は23ドル←だったら買えば良かったんでしょうけど、人類学のほかのクラスでは使われない本のようなので、売るときに売れなそうなので躊躇してしまったのです。

ところで、今学期が一番テキスト代が節約できた学期です。
人類学は5ドルで買えたし、たいてい高い数学の本はわたしが持っているヒストリーと交換したので差額15ドルを払っただけ、Earth Scienceはおともだちから40ドルで買い、会計は先学期と同じテキスト・・・・・・・・・だったら人類学のサブテキストも買えばって感じですね、あはは。
買って該当箇所だけコピーしてから返品しようかとも考えましたが、コピーしたら23ドルを超えそうな気がします。あぁ~買おうか買うまいか、決められん!(このクラス、興味がないからなおさらそう思うのですよ・・・・・・)
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-21 14:31 | School


<< Uranus シューベルトのピアノソナタ >>