聴くと、弾きたくなる。
編み物したりミシン踏んだりしながら、思わずクラシックを聴いてしまいました・・・ヘンな日本語ですけどね、弾きたくなるから聴かないようにしていたんです。でも、聴きたい気分だったから聴いた。そして案の定、弾きたくなりました。

わたしにしてはめずらしいんですが、弾きたくなったその曲は、シューベルト。数年前のピアノの発表会で、音大生の子と連弾したのがシューベルト・・・曲名すらすでに覚えていません、わたしが手をつけたことのあるシューベルトはそれだけです。

ピアノソナタの18番・Schubert Piano Sonata op.78 (D.894)、これが今ものすごく弾きたくなってしまった曲。「幻想」と名前がついているみたいですね。インターネットで調べたらどこかでそう書いてあるのを見つけました。

手元に楽譜がないので、どれくらい難しいのかイマイチわからないんですが、やっぱりむずかしいかなぁ・・・・・・。楽譜を見ない状態では、休符がトリッキーだなぁという感想しか思いつかない。苦。
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-12 16:11 | Piano


<< アメリカのワイン 折り紙 >>