日本からアメリカに荷物を送ってもらう
「ウェディングパーティをするから、その日は空けておいてね!」
と、先日友人からメールをもらいました。この友人はわたしの元クラスメイトで、アメリカ人男性ですが、奥さんになる方が日本人で、わたしと同じ日本人同士ということと、年齢も近いということ、そしてアメリカの住まいもご近所になるということで、親しくさせていただいています。

ビザのステイタスに関して、わたしは「留学生(滞在)」で、彼女は「結婚(永住)」ですから、アメリカで暮らすということについて、わたしとはまったく違った気持ちを持っているのだろうなとは思います。似たような環境に身を置かれていらっしゃる方々のブログを読んでも、やはり相当な覚悟があったことが読み取れますから。かくいうわたし、自分の将来がまだ描けなくて迷う日々なので、未来予想図が確定した人たちのことをうらやましいと思ってしまったりもしますが、それは「隣の芝生は青い」からだということもよくわかってます・・・。

結婚式(みたいなの)にお呼ばれされる、ということで、困ったのが、お洋服です。そういう系統の服は・・・服だけならまだしも、靴やアクセサリー一式は、全部日本においてきてしまいました。お店がまだ決まっていないそうなので、お洋服も決めようがありませんが、ものすごくフォーマルだったら困るので、どうしようか迷ったものの、母にお願いしてわたしの荷物を送ってもらうことにしました。たとえ今回使わなくても、そういう機会はまたあると思いますから。ちなみに「アメリカで買う」という選択肢はありませんでした。サイズがないし、ましてや、気に入るものが見つかる保障もなかったので。

イベントは2月半ばなので、4週間強かかる船便では間に合わない可能性があるため、エコノミー航空便(SAL便)で送ってもらうようにお願いしました。航空便だと約5日、SAL便は約2週間で届きます。わたしはこちらのサイトを参考にしました。

先日、アメリカンなクリスマスを経験したばかり(過去記事)ですが、今回、アメリカンな結婚式も経験することができそうです。とっても楽しみ♪
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-06 14:15 | American Life


<< Semester Work 教科書を売る >>