教科書を売る
学校へ行ってきました。本当は昨日行くつもりでしたが、雨だったので一日予定を変更したのです。今日は雨こそ降っていないものの、すごい強風。寝起き同然のどうでもいい格好に輪をかけて、髪の毛もスゴイことになってました。ムッシュかまやつか宅八郎か、とにかく横の髪の毛が前に流れてくるのがたまらん。生活に疲れた主婦のように見えようとも、髪は結んできたほうがよかったかな・・・・・・。

それはさておき、冬休み中の学校になんの用事だったのかというと、教科書を売るため。「学校が始まる前にオンキャンパスのブックストアに売れば高く売れる」という話を耳にして、いそいそと出かけてきたのです。

ところが、7冊持ち込んで、売れたのが3冊。売り上げ8ドル50セント。事前にインターネットで次のセメスターに使われるテキストをチェックしてから行ったのですが、買い取り不可な物が半分でムムムーという感じ。
「この本、オンラインでチェックしたら、次のセメスターも使われるって書いてあったんですよ。それでもダメなんですか?」
と聞いてみました。
そうしたら、ブックストアが一生懸命買い取りをしていた時期は先週で、今週は、売るための本を整理する時期に入ったので、もうUsedはあんまりいらないんだよ、と言われてしまいました。また、New Edition が出ているテキストに関しては、Old Editionがクラスで使われようとも、買い取らないんだそうな。でも、もし先週来てたら、Old Editionのテキストであっても、売れたかもしれません。次回からは、セメスターが終わる直前に売りに出しに来よう。いっこ学びました。

ちなみに今回は、教科書はすべておともだちから売ってもらう約束を取り付けているので、本屋で買う必要はありませんでした。ほとんどが、成人式のため、一時帰国してしまっているので、もうちょっとしたら連絡をすることにしようかな。
[PR]
by naokochin1 | 2007-01-05 10:10 | School


<< 日本からアメリカに荷物を送ってもらう リバーシブルバッグ >>