Overload
冬休みに入る前の話ですが、カウンセラーと話をしてきました。
今回は、いつものカウンセラーではなく、留学生オフィスのカウンセラーに会ってきました。単位数についての話をしたかったからです。

話をした結果(というか結論出してから会いに行ったんだけど)、来学期は20単位を取ることにしました。一定以上のGPAがあってそれなりの単位をすでに履修済みで、English 1B(または1Cや哲学など、ライティングのクラス)まで終わっていれば、1セメスターに18単位以上取ることができるんです。でも、21単位以上だったら、12単位と9単位に分けて取るように勧められるらしいです。
ちなみに18単位以上取ることはOverloadと言います。

わたしは普通に過ごしたらあと3セメスター、卒業までかかるところを、キツキツにつめて、2セメで終わらせます。来年の夏は日本に帰る予定なので、オンラインでもいくつかクラスを取って、そうすれば終わります。

先日の記事に書いた「UCへ行くかどうするか」に関してですが、結論から言うと却下になりました。GPA4.0をキープするのはきついです。いちいち成績に一喜一憂するのは、精神的にもよろしくないですし。それに何より、UCに行ったおともだちに学費を聞いて目が飛び出ました。1学期学費だけで150万ですって、絶句。わたしの現在の1年分の学費と生活費が1学期(4ヶ月)の学費だけに消えるんですよ、さすがにカバーしきれません。

GPA4.0はさすがにいらないものの、ビジネス専攻は、どこの学校でも人気なので、その大学で要求しているGPAよりも若干高めのGPAが要求されます。わたしが編入しようとしているところは、留学生はGPA2.4とありますが、ビジネスメジャーならそれ以上ないと厳しいそうです。でも、カウンセラーに聞いたところ、たとえわたしが来学期にAをひとつも取れないとしても何の問題もない、とのことでした。今までどおりに勉強しますけどね。

予定よりも1セメスター早くこのカレッジを終わらせることができますが、それによってひとつ、問題ができてしまいました。
「編入予定が、2008年の春なら、来学期はスピーチのクラスを取らなくちゃよ」
「・・・・・・・・・・・・・・・うえぇ?」
「何かドロップしてコミュニケーションのクラスを入れなくちゃね」
「・・・っていうか、まだわたしにはそんな心の準備も語学力の準備もできてないんですけど・・・・・・」
「準備できてる留学生なんかいやしないわよ。誰でもナーバスになるんだし!」
「・・・・・・あぅ」

いーやーだーぁ、と言ったところで避けられないんですが、そんな重いクラスを入れるんなら、Overloadする理由がなくなるじゃないですか。

でもおそらく、わたしのフトコロ具合を考えると、まっすぐ編入しないで、日本でしばらく働いてからの編入になると思うので、来学期にスピーチのクラスを入れるようなことにはならないと思います。経済的に余裕があったら、まっすぐ編入してさっさと終わらせたいんですけどねー。こればっかりはどうにもならない。

ところで、1学期に20単位を取る・・・・・・言うとみんなにビックリされます。おおっぴらに公表しているものの、もしかしたら速攻ドロップするかもしれません、予定はあくまでも未定ということで、さてどうなることやら。
[PR]
by naokochin1 | 2006-12-29 09:57 | School


<< コンタクトレンズを買う イベント後は速攻おかたづけ? >>