Final Season
今週の水曜日にアメリカンヒストリーのファイナルエッセイのトピックが出題されたので、わたしは早々とファイナルシーズンに突入です。ヒストリーのクラスはもうありません。提出しに行くだけです。

今回のトピック、ちょっとむずかしくって、アウトラインを作るのにすごく時間がかかりました。授業をきちんと聞いていたつもりでも、ノートを取り損ねていたり、英語を聞き取れずに進んだ箇所が、やっぱり少しはあるのです。でもしょうがないもんね。
丸2日は読みとアウトライン作りでウンウン言ってました。木曜日金曜日と8時間ずつ学校で勉強して(今日は土曜日)、それから書き始めたので、今はもうすでに書いています・・・・・・2300ワード目くらいですかね。もう疲れたので休憩でーす。

前回のエッセイよりは進捗は早いですが、内容が自分的にピンとこないので、完成にはまだまだ時間がかかりそうです。

ちなみにトピックはこういう感じです。
「20世紀を楽観主義として特徴付けられる基本的な要素について議論しなさい」
「裕福な社会を形成する代表的な特徴について議論しなさい」
(ぎこちない和訳ですいませんね)
わたしは下のほうを選びました。

わたしにとっては、日本語でも書けるかどうか・・・・・・というトピックです。
みなさんだったらちょいちょいって書けちゃいますか、もしかして??
[PR]
by naokochin1 | 2006-12-02 13:04 | School


<< 先生も忙しい Handwriting >>