スコーン
先日、おともだちがおいしそうなスコーンを食べているのを見て、どこで買ったのか聞いてみたら、なんと彼女のルームメイトが作ったとのことでした。楽しそうだったので、レシピを教えてもらいました。

レシピをもらったにもかかわらず、計量はすべて目分量。こんなふうに適当だからお菓子作りのような繊細な作業が苦手なんですよ・・・。

180度のオーブンで20分、とあって、そのとおりにセットしたのにもかかわらず、全然焼きあがらない。目分量なのがいけなかったかな・・・・と40分焼いたところで、気がつきました。このレシピは摂氏でうちのオーブンは華氏だということに。180℃は約350Fでした。焼きあがらないはずだよ・・・・・・。

おかげで水分がズイブンとんじゃって、クッキーみたいにかりっかりになってしまいました。それだけが原因ではなく、こねこねしすぎたのも良くなかったんだと思いますけどね。

e0055091_13515535.jpgというわけで2回目に焼いたのがこちら。
お砂糖の代わりに、粉末のマンゴーティーを入れてみました。
KFCのフライドチキンみたいですけど、これはスコーンです。
目分量でもできるものだということにビックリ。超簡単でした。


e0055091_13522717.jpgそして懲りずに焼いた3回目がこちら。チョコチップを混ぜて、いかにもアメリカンなあまあまスコーンになりました。でも、ルームメイトには、
「普通にチョコチップクッキーを作ればよかったのに」
と言われました。でもそれはムリな話だ。わたしはクッキー作りは一度たりとも成功したことがないんですから。←なぜかわかりませんが、何十回やっても、いつもかじれないほどガチガチになってしまうのです・・・・・・。だから、いつの頃からか、クッキー作りはあきらめました。わたしにとっては鬼門なのです。
[PR]
by naokochin1 | 2006-11-19 13:50 | Food


<< 走るって恥ずかしい 平均は86点 >>