Register for Spring
先日、「来学期の授業登録の日程のご案内」という郵便物がカレッジからおうちに届きました。一番早い人で11月8日の水曜日から登録の順番がまわってきます。わたしの今回の順番は11月13日の月曜日。

累積単位数が多い人ほど早く順番がまわってくるしくみになっていますが、今まで気にしたことがありませんでした。だって満杯になっていたらアド(=授業の初日にクラスに行って追加登録をお願いする事)すればいいと思っていましたから。それがいかにリスキーなことだったのかを身に沁みてわかったのは、今学期のアタマ。あのときはすべてアドで大変でした。全部のクラスのアドに成功しないと12単位に満たなかったので、緊張のあまりお腹が痛かったですよ・・・・・・。

13日の月曜日の12時半以降が、わたしが登録していい時間だったのですが、12時20分にクラスが終わったので、そのままアドミッションオフィスへ直行。列に並んで、わたしが窓口にたどり着いたのがちょうど12時半。
でも、窓口の人にこう言われました。
「あれっ、きみの順番は12時40分からじゃない?」
「え~、ちがいますよ、12時30分からですよ」
かたくなに自分を信じて、こう主張したわたしですが、おうちに帰って、手紙をよく見たら、そこには12時40分って書いてありました・・・・・・。そのときは結局、その場で手続きをしてくれたので、大丈夫だったんですけどね。

オンラインでは、指定された時間より早くは登録ができないのですが、窓口だったのでOKだったんでしょう。ていうか、わたしはまるで、登録するのをものすごく楽しみにしていた子供みたいじゃないですか?窓口の彼もきっとそう思って、やってくれたんだろうな。なんか恥ずかしいけど、ちょっとラッキーでした。

今学期から卒業まで、わたしが取るクラスのほとんどは、卒業や編入に誰もが必要なクラスと結構な確率でかぶるため、急がないと人気の先生やいい時間帯はすぐに埋まってしまうのです。わたしが取る予定のクラスは、ほかのクラスがまだ0や5の登録人数なのに、火曜日(14日)の朝の時点ですでに満員間近でした。こんなに急がなくて良かったのかもしれないけれど、ひとまず無事に終了して良かったです。
[PR]
by naokochin1 | 2006-11-14 05:12 | School


<< 編入するときの基準って? クリスマスに弾く曲 >>