ここは秋葉原??
サマーセッションの間に、実はワタクシ「ファイナルファンタジー12(日本語版)」を勉強と平行してやっていたんです。クラスは毎日あって宿題も結構ありましたが、前後半のセッションで1クラスずつしか取らなかったので、余裕があるときはものすごく余裕。そんなわけで、3ヶ月かけてクリアしました。

最近、9月の終わり頃に、アメリカで英語版が発売され、ルームメイトのまわりは結構みんなそれで遊んでます。彼のおともだちはほぼ毎週末、うちに来てます。不思議なことにルームメイト本人は見てるだけ。

このゲームの中にはムービーシーンが随所にありますが、最初のシーンを見た彼ら、
「スターウォーズのパクリだね!」
と同時に言っていました。わたしはスターウォーズをきちんと見たことがないので、よくわからないのですが、
「へー、こういうのがスターウォーズなんだぁ~」
と妙な風に感心。

すでに結末を知っているわたしなので、ときどきそれをバラしたくてたまらなくなりますが、それはさすがにマナー違反なので、ガマンしてます。
わたしがハマるゲームは、ドラクエとファイナルファンタジーのみですが、今回のシリーズは難しかったです。だから、複線どころじゃなく、ストーリーの本筋が2回目でやっとわかった、みたいな部分もあります。

「ドラクエの新しいやつ、冬休みにやりたいから、どっかからダウンロードしてきて~」
ふと思いついてルームメイトにお願いしてみました。
「英語版ならいいよ」
「・・・・・・いいよ別に。わたしの英語の理解度のほうが、あなたの日本語よりも断然上だもん」
日本語版のほうが、当然ラクなんですが、それだとまわりは9割以上理解できないので、かわいそうですもんね。やる前に熱が冷めるかもしれないし、入手してくれないかもしれませんが・・・・・・。

ちなみにゲームをクリアするとか、敵をやっつける、というのは、Beatを使います。
“I beat you at the game.”
のような言い方になります。豆知識♪
[PR]
by naokochin1 | 2006-11-05 13:36 | American Life


<< 勉強を教えてあげたくないときもある ハリーポッターは難しい >>