ハリーポッターは難しい
先日、何気なくテレビをつけたら、ハリーポッターが放送されていました。
ハリーポッター、ご存知の通り、イギリスの映画です。なので、英語もイギリス英語。

日本にいたときは、イギリス英語のほうが聞き取りやすい、とずっと思っていました。なぜならヒトコトヒトコトをはっきり話すようなイメージがあったから。今はアメリカに住んでいるので、アメリカ英語のほうをとっつきやすい聞き取りやすいと感じるのは自然の流れなのですが、かと言って完璧なわけでもない。アメリカ英語、とはいえ、わたしは西海岸、カリフォルニアの一部の地域の英語しか知りません。たぶんきっと絶対、アメリカのほかの地域の英語は全然違うものだと思うのですが、知らないので比べられません・・・・・・。

個人的には、歴史のあるイギリスは好きなので、いつかお出かけしてみたいのですが、同じ英語でもここまで違うとちょっと不安。それにしても、イギリス英語。かくかくした話し方で、口がつりそうにならないかとこっちが心配になるくらいでした。
[PR]
by naokochin1 | 2006-11-04 14:43 | American Life


<< ここは秋葉原?? 夢の中でも英語 >>