夢の中でも英語
寝てるときに見る夢って、なんでもアリですよね。どこかで読んだけど、人の夢の話を聞かされるのはものすごくツマンナイことなんだそうな。だって、なんでもアリなんだから、当然オチもなくて、面白いはずがないんだもん。

・・・・・・・・・と、言いつつ、夢の話を書きます。ごめんなさーい。

先日見た夢に、日本のおともだちが出てきたんですよ。彼女は実際、結婚していて旦那さんと1歳の男の子がいます。彼女のおうちにおともだちと遊びに行って、ごはんを食べる、という夢でした。

けれども、そこでは、旦那さんがなぜかアメリカ人という設定になっていて、それを彼女のおうちに行ってから知らされたわたしたちは、
「えっ、英語じゃなきゃダメなの!?うー。わかった。じゃあ英語で話すよ」
といって、英語で話をした、という夢でした。ええ、夢だったんです。強調。

おともだちの夢の中では、ホストファミリーがバリバリ日本語を話すそうです。
「今日は学校どうやったん?」
って。大阪の子だから、和訳も関西弁。

夢なんだけど、現実でもありえなくはないような・・・・・・イヤイヤ、ありえないな。でも、ありえそう・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-11-03 13:51 | Various


<< ハリーポッターは難しい Reseach Paper >>