いっぱいキャンセルされたから
本来ならキャンセルはうれしいけれど、あんまり多いのも困りもの。アメリカンヒストリーのクラスは、1回目の試験(エッセイ)が終わってから、2~3回くらいキャンセルが続いていました。今週の水曜日に2回目の試験のトピックが出るはずなのですが、まだマトモな授業は2回くらいしかしてない。書くことないんだけどな~、試験延期あるいは中止にならないかなあ~、と思いながらクラスに行きました。クラスのあとで質問してみよう、と思いながら。
教室の前に着いたら、クラスメイトがドアの前の貼り紙に名前を書いていて、思わずドキ。
「えっ、またキャンセルなの!?」
と言いながら近づいてよく見たら、それは違うクラスの先生でした。びっくりした。彼女はアメリカンヒストリーA・B、2種類のクラスを同時に取っているようです。

クラスに出たら、前回の試験の成績が返ってきました。わたしのエッセイには、
「B+/A-」
と・・・・・・。ていうか、どっちなん!?AとBのさかいめをウロウロして結局B、という結果になるのはイヤなので、最初はかっとばしておきたかったのに・・・・・・。なんか、不満。

終わってしまったことはともかく、2回目の試験は、わたしの希望通りなくなりました。バンザーイ♪ちょうど2回目の試験の時期と、ライティングのクラスのリサーチペーパーの締め切りが重なっていたので、ひとつなくなるだけでだいぶラクでーす。
[PR]
by naokochin1 | 2006-10-30 15:06 | School


<< Halloween 宅配便の配達時間 >>