センチとインチとフィート、パウンドとグラムとキログラム
「ねえねえ、この単位の換算で、合ってるかな??」
先日、図書館で働くことになったおともだちが、ポリスデパートメントに提出するための書類を記入しているところに遭遇しました。

アメリカと日本では、身長と体重を表すときに使われる単位が違うので、このテの書類に記入するときにひどく混乱します。

「ねえねえ、身長何センチ?」←センチで聞かれました。笑。
「153センチ」
「あ、同じくらいだ。それって、何インチかわかる?」
「い・・・・・・・・・インチ???」
彼女はもう、マジメもマジメ、大マジメ。
「1inchは約2.5cmで、1footは約30cmだから、身長を言うときの単位はフィートも使うんじゃ・・・・・・・・・」
そう、ヤヤコシイんですが、1footは12inchesなんですよね、10inchesじゃなくて。
「あぁ、そっかそっか、そだね。あはは。じゃ、5フィート1インチってとこかな」
彼女はそう言いながらメモメモ・・・・・・・・・。

「・・・・・・じゃあさー、体重は?」
ちらっと横から書類を覗き込んだら、そこには、

11パウンド

と書かれていました。
「・・・・・・・・・・・・っ、ふっ、ふつー、人間の体重って100パウンドくらいあると思うよ」
1パウンドは454グラム、1キロの約半分が1パウンドという計算になります。
だから、ものすごく単純に計算すると、50キロの人は100パウンドあるということになるわけで・・・・・・。
「あれっ?じゃあ、11パウンドって、赤ちゃんじゃん!」
「赤ちゃんっていうか、米っていうか水っていうか・・・・・・」
昔、わたしも同じような間違いをしたことがありますが、それを棚にあげて大爆笑してしまいました。

でも、いまだにわたしも考えます。特に “1foot=12inches” は、わたしの頭は覚える気がないのか、毎回忘れます。
こっちは素でわからないから聞くのに、ものすごくおバカだと思われてしまいます時々。
おそらく、日本で、
「1メートルって何センチ?」
って聞くようなものなんでしょうね。
[PR]
by naokochin1 | 2006-10-14 12:57 | American Life


<< Supercalifragil... Denny’s >>