丸暗記で大丈夫なクラス
今日は経済学のクラスで試験がありました。
先日は会計学の試験があったし、1回目の試験の時期に突入したんです。

経済学って、「需要と供給」とか、そういうののお勉強ですが、
「需要の定義とは?」
と日本語で聞かれたって、その意味をきちんと説明できる自信がありません。
ちなみに英語だと、「需要と供給」は、“Demand and Supply” です。
GDP(国内総生産)はGross Domestic Product ・・・これは一般常識ですよねおそらく。

経済といえば、話題にのぼる国は決まっています。アメリカとドイツ、そして日本。
あまり興味がない教科ですが、日本の話題などの親近感があるトピックが多いし、先生もやさしいかわいいおじいちゃん先生なので、それなりにたのしくやっています。
しいて困ったことをあげるとすれば、先生がアゼルバイジャン人で、ユタ(州)訛りの英語なので、ときどき言ってることがよくわからない・・・・・・というくらいでしょうか。
(ちなみにユタ州はカリフォルニアの隣のネバダ州のさらに隣です)

ところで先週末は、具合が悪くてほとんど勉強せず、丸暗記のみで試験にのぞみました。
けれども、
「ここ、テストに出すから、ちゃんと勉強してくださいね~」
と先生が授業中に言ったところがそのまま出ました。
出すと言われたところを、とりあえず全部、丸暗記したので、全然困りませんでした。
テスト時間は80分ありましたが、20分強で終わってしまいました。10分くらいで退出した人もいて、わたしよりも早く出た人は、どれだけ書くのが早いんだ?という感じでしたが・・・・・・。

そんなわけで、どのくらい難しいのだろう、と身構えていたのですが、
このクラスは、テスト前の丸暗記で対応できそうです。
ほかのクラスでイッパイイッパイなので、
ひとつくらいはこういうのがあってったバチはあたらないでしょう♪えへへ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-25 10:26 | School


<< アメリカ版振り込め詐欺? ステーキ >>