ステーキ
先日の夜ごはんはステーキでした。
ですがわたしは、アメリカのステーキはあまり好きじゃありません。
量のバランスが悪いからです。

子供の頃、お肉を食べるときは、お肉一口に対し、野菜三口食べなさいと言われていました。しかも野菜は必ずキャベツの千切り。健康のためだったのか、家計のためだったのかはもう知る由もありませんが、お肉よりも野菜は多いもんだと思って生きてきたため、肉が多いとウレシイというよりも、なんというか食欲をなくします。これが鶏のから揚げなら何とも思わないんですけど。

なので、ステーキに関してはこの長年の食べ方が染み付いているせいか、アメリカのはくどくて重たいんです。お肉8割、野菜2割のありえないバランス、そのうえ味ナシ。好きに調味して食べていいとはいえ、食べ慣れないものをおいしい味付けにするのは難しい。

ステーキ用のソースの味もそもそも好きじゃないし。
わたしはブルドックソース・おたふくソース、ああいった濃い味のソースがあんまり得意じゃないんです。だからステーキ用ソースも然り。
お好み焼きの時はもちろんそれで食べますけど、それも3年に1回くらいの割合なので、関西出身者に驚かれます。とんかつやエビフライは、ポン酢か青しそドレッシング、あるいはお塩で食べていましたから。

余談ですが、そのとき、つけあわせで、ほうれん草があったらな~と思ったのに、
最近流行っているO-157のせいで、しばらくほうれん草は食べられません。
わたしは、サンフランシスコの日本総領事館からの緊急メールでそれを知ったのですが、普通にテレビのニュース(インターネットでも)でやってたみたいですね。
ルームメイトに教えてあげたら、
「知ってる~」
と一蹴されてしまいましたから。

ほうれん草のO-157関連の記事
Yahoo news(英語)
アサヒドットコムの記事(日本語)
サンフランシスコ日本総領事館の記事(日本語)
[PR]
by naokochin1 | 2006-09-24 11:01 | Food


<< 丸暗記で大丈夫なクラス 訴えられたら困るから? >>