"I'm trying to add."
月曜日から、秋のセメスターが始まりました。
サマーセッションの時と違って、キャンパス内は人でうじゃうじゃ。
カフェテリアも混み混み。

そしてわたしは、ものすごーくバタバタしています。

どういう理由なのか、自分でもよくわかりませんが、
今回のセメスターは1クラス以外すべてアド。
つまり、初日にそのクラスに行って、
空きがあれば追加で入れてもらう、という行動を繰り返さなくちゃいけないんです。

しかも、すべてのクラスをアド出来てはじめて、
留学生が最低取らなくてはいけない12単位になるのです。
ひー、オソロシイ。

ギャンブルだよ~(>_<)
と思いながら、English 1Bに行きましたが、クジ引きに外れ、あえなく撃沈。

それじゃあ困るんだよ~(>_<)
と思いながら、
先生に他の曜日・時間帯なら余裕があるのかどうか、聞いてみました。
火木ではなく月水ならまだマシかも、とのこと。明日再チャレンジです。

本当はEnglish 1Bの時間帯は会計学を入れていたのですが、
会計学は同じ先生でお昼のクラスがあったので、
そこにアドに行くつもりでした。
朝のクラスからはじかれていたら困るので、
念のためアドする心づもりでいましたが、ここでもアド撃沈。

なので、会計学の先生には、
「時間をまちがえて遅いほうのクラスに来てしまった。
朝のクラスにわたしの名前がまだあれば、早い時間のクラスをとりたい」
というようなことを言いました。
だってまさか、他のクラスのアドに行ってたなんて、言えませんもん。

でも、最初に言われた言葉がコレ。
「名前、ないけど、いつ登録したの?」
・・・・・・・・・むちゃくちゃ、ついてなくないですか、わたし?
でも結局、先生がファーストネームとラストネームを勘違いしていただけでした。
わたしの言い方もまぎらわしかったのかもしれませんが、あせらせないでおくれよ。

アメリカ人にとって、
日本語の名前は、聞いただけでは苗字なのか名前なのかわかりません。
授業の登録などはラストネームを使うので、
ラストネームが先に書かれていたりもしますし。
英語名は、見ればどっちがどっちかわかるのかもしれませんが、
日本語名は、わからないでしょうね。たとえ、○○子になってたとしても。

というわけで、まだ9単位。あせりますよぉ~。
保険として、Career Planningというクラスに行ってアドコードをもらってきましたが、
なんというか、面白くなさそうなクラス。
本を読んで質問を書いて提出することがメインのようですが、
そんなの、おうちでできることじゃない?
そのうえ、学費プラス教材費がかかります。
まあ、これは保険ですから、Englishがうまくアドできたら、ドロップします。

ただでさえ、セメスターの最初って落ち着かなくて緊張するのに、
そこにさらにアドだなんて、ものすっごくナーバスです~。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-29 14:37 | School


<< 宿題2クラス分 お疲れ様会 >>