Oto’s
Mikuniで毎週火曜日の夜、「寿司クラス」が開講されているそうです。
知人がそのクラスを取っていて、そこで使うために必要な食材があるらしい。

そのひとはルームメイトのお母さんの友人なのですが、
Kelpが買いたいんだと聞きました。
KelpとはSeaweedだと。
アメリカでは海草は、ワカメも昆布ももずくもひじきもぜーんぶSeaweed
だからこのヒントだけじゃわからん。

よくよく聞いたら、欲しいのはお寿司を作るときに使う海草で、
海苔じゃないもの(海苔はみんな知ってる)といえば、
かんぴょうかなと思ったのですが、違いました。
寿司飯を炊くときに、お米に一緒に入れるものだそうで、昆布ですね、それだったら。

ちなみにMikuniの寿司クラスですが、
月1回のレッスンで合計5回。各レッスンが$65とのこと。
クラスを受けながらお酒を飲めるとか、
作ったお寿司はBOX3個分ほどになるそうで、それはお持ち帰りできるとか、
いろいろたのしい話を聞きました。
火曜日の夜のクラスだそうですが、お店自体は通常営業しているそうですよ。

お買い物のために、一緒にジャパニーズマーケットへ行ったので、
どれがそれなのか教えてあげました。
「その昆布、あとでお寿司に混ぜるの?」
「イヤ混ぜない。普通は食べないんじゃないかなあ」
という会話を彼女たちがしていたので、
「イヤイヤイヤ、刻んでおしょうゆとかをかければ食べられますよ!」
と補足。鍋でだしをとるために使ったものなど、
やわらかくなった昆布はダイスキなんですわたし。
捨てるなんてもったいない。

ジャパニーズマーケットに行ったついでに、いろいろお買い物をしました。
わたしがどうしても欲しかったのは味噌と納豆。
納豆!ついに!ついに手に入れました納豆!!

すべての商品が、日本で買うよりはもちろん割高ですが、
日本から送ってもらうことを考えたらもちろん割安。
ぽん酢も欲しかったんだけど、8ドルもしたからそれはさすがにやめた。

おうちに帰ってルームメイトにこの話をしました。
彼には大好物のカルピスを買っていったからゴキゲン。
(アメリカでのパッケージはカルピコになってます)

「今度連れてってよ、納豆がなくなった頃に」
「イイコにしてたらね」
「・・・・・・いつもイイコですけど」
「オッケー。じゃあ、イイコにしてたらOto’s イイコじゃなかったらWinco」
「・・・・・・・・やだWinco! 超ツマンナイじゃん!」

Wincoはすべてが安くて家計には助かるお店ですが、
カビてるパンとか平気でおいてある。
お肉は、どういうルートで入手したものかわからないので危ない、という説も。
なので、気をつけて買わないといけない。

アメリカンフードがぐぁ~っと大規模に売られているお店よりも、
日本の食材がたとえこじんまりでも選べるお店のほうが、楽しいに決まってる。

というわけで、わたしはいつもイイコですが、
しばらくは輪をかけてもっとイイコでいようと思います。

Oto’s (MAP)
5770 Freeport Blvd Ste 49
Sacramento, CA 95822-3516
(916) 424-2398
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-21 03:36 | American Life


<< Interview Mikuni Roseville >>