Take-homeのテスト第3弾
これが今回のアメリカンヒストリーの、最後のテストです。
最後は出血大サービスなのか、倍の100問あります。

さっきちらっと、問題全部を流し読みしてみました。
・・・・・・・・・・・・・・マズイです。わからん。
Constitutionなんて授業で聞いたけど、なんだったのかもう、全然。
テキスト読みたくね~。苦。
前半セッションは「書き」で苦労しましたが、後半の今回は「読み」で苦労しています。
・・・・・・・・・終わったことだからいえるけれど、書くほうがラクだぁ~。

ちなみにエッセイはひとまず完了しました。えっへん。
1500ワードのところ、1492ワードしかいってないのですが、
8ワードを増やすのはわたしには無理。すでに力尽きています。
(1段落増やすほうがむしろカンタンです)

提出日当日に先生はエッセイを読んで、翌日に成績を出すそうなので、
ワードカウントをそこまで厳しくはしないだろうと、期待しています。

エッセイは終わっていて、テストだけに集中できるのですが、
寝ないでやるか、早起きして図書館に行くか、迷うところです。
わたしのことだから、絶対に早起きはできそうにないので、
やれるところまで、夜のうちにがんばります。

ねむいだよー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-15 15:51 | School


<< 新しい留学生の入寮日 さくらんぼ >>