ファイナルエッセイの準備
アメリカンヒストリーのファイナルエッセイのために、
図書館から本を借りてきました。
セメスターをまたいで、本を借りることはできないらしく、
今回は必ず8月10日までに返さなくちゃいけないんですって。
10日の週の週末に、がーっと書こうと思っていたのにぃ~。
↑本当に好きなこと以外はコツコツできないタイプなのです。

本は7冊借りたんですが、その日のうちに、ひととおりざーっと読んで、
やっぱり書きたいことと合わなそうな本は返してきました。
今回の読書は、理解するためじゃなく、キーワードを探すためだったので、
こんなふうに早く読めたわけです。

ゴールドラッシュについて書こうと決めたものの、
どういうふうに展開させたらいいのか、まだ見えてきてません、実は。

書くネタと、資料はたくさんあります、ここはカリフォルニアですから。
でも、ゴールドラッシュとヒトコトで言っても、たくさんの出来事があるので、
絞りこみをするほうがタイヘンそう。
John Sutter やJames Marshallに、
ジョン万次郎やリーバイ・ストラウスも出てくるし、
米墨戦争や、イギリスの小麦大恐慌もある。

個人的には、日本に絡めたことを書くほうがラクなんですが、
ジョン万次郎で、Discuss Essayを、面白くは書けないと思う。

先生がどういうことを求めているのかが、いまいち見えないので、
なおさら難しく感じるんですよね、きっと。
[PR]
by naokochin1 | 2006-08-03 07:43 | School


<< EXPECT DELAYS ロゴ入りTシャツ >>