おひるね用のやさしい曲?
悲愴の第3楽章を弾いていたら、ルームメイトに、
「もうちょっとやさしい曲を弾いて」
と言われたので、第2楽章を弾いてあげました。

「いいね、その曲。それ、弾かせて」
お昼寝をするつもりで、やさしい曲をリクエストしたはずなのに、
どうやら聴いてて弾きたくなった様子。

・・・・・・そうなんです、悲愴の第2楽章って、
聴いていると、初見で弾けそうなやさしい曲に聞こえるんですよね。
でも案の定、楽譜を見て、うげっと言って、4小節で放り投げていました。

わたしが持っている楽譜の中で一番やさしいのがソナチネなので、
せっかく弾く気になったルームメイトのために、
その中でもカンタンそうなのをピックアップしてあげました。
ド・ミドソ・ソ ド・ミドソ・ソ ファミレドシドシドレドシラソ 
っていう、何番目の曲だったかな、クレメンティだったと思うんだけど・・・・・・。→MIDI

ルームメイトは、ドーミソ シードレドーの、
モーツァルトのソナタくらいまでは弾いたことがあるらしいのですが、
でもそれでも、やっぱり何年も弾いていないと弾けないので、
あっという間にソナチネも放り投げていました。→MIDI

ていうか、そんなブランクがありつつも軽~く弾かれたら、
おそらくわたしが、ものすごく腹を立てるでしょう。
こちとらそれなりに練習してるんだい!
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-30 02:34 | Piano


<< 失敗談 サンフランシスコ観光 >>