趣味で弾くピアノはつらくない。
久々にマジメにピアノの練習をしていたら、
ドアをノックされて、男の人が入ってきました。
「ピアノのクラスを取ってるんですか?」
「いいえ。取ってないですよ」
「じゃあ、プライベートレッスンを受けてるの?」
「今は受けてないですよ」
「レッスン受けずにどうやってその腕をキープしてるの?」
「・・・・・・毎日練習してマス」←嘘八百
ほかにどう言えというんだ、この質問に。

しかも、キープなんて、できてません。
ベルガマスク組曲は、すでに忘れてるし、
バッハは指がまわってないし。
弾けてたころがあったのになあ・・・・・・・・・遠い目。

それに、レッスンしてもらえないと、いわゆる「大曲」に挑戦しなくなります。
だって、途中でザセツしたって誰も怒らないもん。
だから譜読みに苦労しない曲ばかり選んで弾くことになります。
e0055091_1618916.jpg

最近、練習中の曲。
ヘンレ版、カバーしないで持ち歩いていたら、あっという間にボッロボロ。

でも、すぐ読めて弾けるようになる曲って、
忘れるのもすぐなんですよね・・・・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-11 16:17 | Piano


<< Golden Dragon American History >>